« 現実を創っている観念を変える | トップページ | カレンデュラオイルのマッサージ »

2014年5月27日 (火)

耳と体に感謝!!

先月は突発性難聴になって入院し、完治するまで1カ月近くかかりました。

自分の内側の浄化になったこと以外でも、良いことがありました!!

それまで耳の病気になど一度もなったことがなかったのですけれど、先月突発性難聴になったお陰で、耳が敏感になりました。自分がほんの一瞬でもネガティブな事を考えたりすると、耳が反応するのですね。

自分の思考を見守るというのは結構難しかったりもします。瞑想中はともかく、通常の生活の中で無意識に一瞬考えている事柄、無意識に常に考えていることなどをとらえるのは結構難しいのです。

何か嫌な気分になったり、ネガティブな感情になった時に、その時いったい何を考えているのか調べてみると、ネガティブなことを考えていたというのにやっと気付くのですね。

思考を見守り続けるのは難しくても、嫌な気分、ネガティブな感情の時というのはわかりやすいのです。今まではネガティブな感情や気分に気付いて、よくよく調べてみて、やっとネガティブなことを考えていることに気付いてしましたが、突発性難聴になってからは、一瞬でもネガティブなことを考えると、すぐ耳が反応するので、すぐにその考えを止められます。

たぶんどっぷりネガティブなことを考えると、耳が痛くなったり、塞がった感覚がするようになるのでしょう。

耳が敏感になったお陰で、座って瞑想しなくても、日常生活の中で一瞬でもネガティブな思考がよぎるとわかるようになりました。病気になるのも悪いことばかりではないですね。

健康な時には耳に感謝したことなど一度もありませんでしたけれど、お陰で、耳が聞こえることに感謝するようになりました。そして目が見えること、歩けること、内臓が働いてくれていることにも感謝するようになりました。

人というのは、それがなくなってから、体調が悪くなってから、うまく機能しなくなってからしか、体に感謝できないことが多いのではないでしょうか。

健康な時には健康であることに感謝せず、病気になると嘆いたり、不安になったり、恐くなったりネガティブなことを考えたりする。「何故私だけ?」とか「自分は不幸だ」と自分を憐れんだりして余計に暗くなることを考えていたのでは、免疫力が落ち、ますます不健康になっていきます。

現在あるものに感謝するということは大事なんだなあと思いました。

感謝すればするほど、その感謝している項目の出来事や人や状況を引き寄せます。

その反対で、不平不満、愚痴、嘆き。その不平不満や愚痴の対象になっている項目については、どういう訳か、ますます文句を言いたくなるような出来事や人や状況を引き寄せるようです。

随分長いことかかりましたが、(突発性難聴になってから)耳が敏感になって、お知らせしてくれるため、ネガティブなことはあまり考えなくなりました。一瞬でもネガティブな想念がよぎると耳が反応するようになったため、もうネガティブな想念に傾くこともなくなりました。

ネガティブなことを強く考えたり、長く考えると、また耳が聞こえなくなるかもしれない・・・そう思うとすぐ止められるようになりました。今までだったら、悪循環の想念からなかなか抜けられない項目もありました。

私の耳とそのネガティブな想念とどちらをとるのか?
そう考えるとすぐにネガティブな想念は捨てられるようになりました。

耳が自分の思考に反応するなんて・・・びっくりですよね。
もし突発性難聴になったら・・・何かひどくネガティブなことを考えていないかチェックしてみてください。
ある日、突然片耳が聞こえなくなったら、すぐに耳鼻科に行って下さい。治療が遅ければ遅いほど、治る見込みが薄くなり、そのまま片耳が聞こえなくなってしまいます。

私は敏感になった耳のお陰で瞑想が楽になりました。病気になっても、良いことってあるのですね。

耳と体に感謝!!

|

« 現実を創っている観念を変える | トップページ | カレンデュラオイルのマッサージ »

瞑想」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 現実を創っている観念を変える | トップページ | カレンデュラオイルのマッサージ »