« 卒業パーティ | トップページ | 同じ内容 »

2008年8月22日 (金)

相手を理解すること

私はリーディングの仕事をしていますが、お客さんの悩みの中で一番多いのは、人間関係についての質問です。

恋愛、家族、仕事場、ご近所さんとの付き合いなど、人間関係での悩みがある人は多いようです。他は仕事上のこと(人間関係以外)、将来、金銭面、健康について、スピリチュアルな事などの質問でしょうか。

その人の性格や状況、周りの人々によって、うまくいかない原因は人それぞれですけれど、人間関係について1つ言えることがあります。

『自分は悪くなくて相手のほうが悪いとか、嫌いだ』とか考えていると、それは相手になんとなくは伝わるということです。

「こいつ、嫌な奴だ。」

思考は伝染するので、あなたが嫌いだと思うと、相手もそう思い始めたりするのですね。

嫌いだとか思われて嬉しい人は少ないでしょうから。(※嫌いな人に好かれても嬉しくないかもしれませんけど)

皆さん、オーラやエネルギーで交わっているのですから、表面上では、いくらニコニコ笑顔でいても、よくないエネルギーはなにかしら感じたり、伝わるものなのです。

態度では表していないつもりでも、心の中で相手を非難していたり、嫌っていたり、別のことを考えていると、それはどこかで伝わるのです。

相手がニコニコしていても、何かおかしいとか、どこか違う、冷たいかんじがすると思ったことなどはありませんか?元気そうに振舞っているけど、本当は落ち込んでいるように感じるとか、相手の態度とは違う何かを感じたことはありませんか。一見、仲はよさそうだけど、その場に行くとなんだか居心地が悪いとか、ピリピリした雰囲気とか、感じたことはありませんか?

あなたがなんとなく察知するように、あなたが相手を嫌ったり非難したりしていると、それは相手にもどこからか伝わるのですね。

無意識の領域では、絶えずシグナルが送られていているのです。

逆に相手から好かれていると、いい雰囲気や気分になったりしますよね?(※嫌いな人から好かれた場合は、違うこともあります。)

嫌いだと思っていた人がいるとしましょう。でもあなたが見方を変え、相手に対し少しでも好意的になったら、相手も変わってくる可能性も出てくるのです。

『嫌いだ』 『あなたが悪い』と攻撃してくる相手を受け入れるのは難しいことです。でも相手が少しでも変化して、あなたのことを受け入れてくれる部分が出てきたら、あなたも少しは自分の悪い点を認めるようになったりしませんか。一方的に攻撃されたら、本当のことを言われたとしても、受け入れるのは難しくなります。

相手が本当にどうしようもない奴だと思えても、間違いなく自分が正しくて相手が悪いと思えても、相手の状況や心境を少しでも認めてあげてください。

相手を認めた上で相手の悪い点を話すのと、完全に相手が悪いと思っているのでは、相手の態度は違ってきます。

もしかしたらあなたはひどい目に遭っていると思っているかもしれません。でもそういう状況になっているのは、相手だけでなく、あなた本人の何かも関係しているのです。

もし自分の周りには嫌な人ばかり居るというのなら、あなたが嫌な人ばかり引き寄せる種を蒔いているせいかもしれません。あなた自身が人を信じられないとか、誰かを嫌っているせいかもしれません。

「誰かが、あなたの右の頬を打ったなら、左の頬を向けなさい。」

「敵を愛し、あなたがたを憎む者に親切にしなさい」

この聖書の言葉は、相手と同じ様に憎んだり、嫌ったり、暴力的な態度をとるのをあなたが止めたなら、相手も変わるかもしれないということを教えてくれているのでしょうか。

あなたが少しでも相手を理解したり、わかってあげたりすれば、それによって相手が変わることもあるのです。もちろん頑固な相手だと変わらない人もいますが、それはそれでよいのです。相手を変えよう、変えようとするのではなく、まず自分からです!!相手がどう反応するかは、本人に任せておいて、自分が出来そうなことから少しずつやってみてください。相手を変えよう変えようとするのは、今現在のその人のことは認めていないということにもつながったりします。

もし少しでも相手のことを認めた上で、話しをすることが出来れば、相手があなたのことを理解する機会やチャンスを与えていることにもなります。

そうは言っても、相手が自分を嫌っていたり非難している状態で、あなたが相手のことを理解するのは難しい時もあるでしょう。

でもお互い相手が悪いと思っていると、なかなか状態はよくなりません。

「自分の言い分」と「相手の言い分」、そして「真実」。この3つがあります。リーディングは、自分や相手を客観的にみて、状況や相手を理解するのを助けるものだと思っています。

何か人間関係で問題が起こったら、ちょっと冷静に状況を見て、自分自身を振り返ってみてくださいね。そして嫌いな相手の状況や気持ちを少しでも理解してあげてください。いきなり嫌いな相手を好きになれと言っているのではありませんから・・・。右の頬を打たれたら、左の頬を向けなさいとも言いません。それはやっぱり難しいです。ほんの少しだけでよいので、相手がどうしてそのような態度をとるのか、わかってあげてください。

いつの日か気がついた時には、あなたの周りには素敵な人達が集まり、人間関係での問題がなくなっているかもしれません。

|

« 卒業パーティ | トップページ | 同じ内容 »

オーラ、透視、チャクラリーディング」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 卒業パーティ | トップページ | 同じ内容 »