« ほとんどの人・・・ | トップページ | 明日、卒業です »

2008年6月30日 (月)

侮辱と賞賛の影響

皆さんはどんな時に怒り、喜び、悲しむでしょうか?

ゲリーさんが言っていました。

人からの侮辱と賞賛の影響から自由になると、残っている葛藤はもうほとんどないに等しいそうです。

誰かに馬鹿にされた。誰かに怒られた。誰かに非難された。○○さんが冷たい態度だった。無視された。・・・etc.

そのような時に、あなたはどう反応するでしょうか?

怒る?悲しむ?落ち込む?反撃する?怒鳴り散らす?黙っている?気にしない?笑う?元気がなくなる?

相手があなたにどういう態度で接するかは相手の自由ですが、どう受けとめるかは実のところ、あなたの責任になるのですね。

世間には、いろんな人がいます。性格の悪い人、心の狭い人、いい加減な人、ケチな人、傲慢な人、威張っている人、人の悪口を言うのが好きな人・・・その他沢山の人がいます。そして絶えずそれらの人々に影響されるとしたら、幸せになるのは難しくなってしまいます。

自分は何もしておらず、本当に相手が悪い場合だってあるでしょう。でも相手が悪いと、他人のせいばかりにしていると、自分の問題や葛藤は一向になくなりません。

相手がある態度で接してきて、あなたが腹を立てたり、悲しんだりした場合、客観的にみて相手が悪い場合でも、相手に反応して怒ったとしたら、それはある意味ではあなたにも責任があるということです。

なぜあなたは、怒ったり、悲しんだりしたのでしょうか?

相手の態度が悪いから、自分を理解してくれないから、怒ったり傷ついたりしたのでしょうけど、もし状況を冷静に見ることができれば、さほど悲しんだり怒る必要はなくなるのですね。

完全に相手が的外れなことで、怒ったり侮辱しているのなら、気にする必要はないし、こちらが悲しむ必要もないのです。悲しい気持ちは手放せばよいのです。

そして相手の態度がどうであれ、何か本当のことも含まれているのだとしたら、その点は素直に受け入れ(難しいかもしれません)、相手に感謝すればよいのです。

相手が怒ったり、侮辱しているのは、ただの癖かもしれません。両親や誰かから、そのように扱われたせいかもしれません。傷ついているので、他人にそのような態度をするのかもしれません。実のところ、あなたは関係がないことだってあります。

個人的にとらえないで、よくその状況を観察してみてください。何か糸口がつかめるかもしれません。

後は、人に理解して欲しい、優しくして欲しいなどの自分の気持ちや思いを受け入れ、何に腹を立てたのか、自分の内側を深くみつめ、癒していくことも必要でしょう。

その他、付け加えるならば、自分がとても嫌いな人というのは、自分自身の中にもその嫌な部分の要素(例:傲慢さ、いじけているところ、批判的な態度、嫌味を言う・・等)を持っていることが多いです。

人は自分を映し出す鏡ですから、よく観察して、自分自身を振り返るようにしてください。

人からの侮辱や怒り、嫌な態度・・・これらについて、あなたのいつものお決まりのパターンの反応(怒る、睨む、落ち込む・・など)ではなく、自由に対応できるようになったら、それで終わりなのではありません。

「人から承認され、得意になる」

「誰かから褒められて、喜ぶ。」

「認められて、嬉しい。」

これらのことにも注意が必要なのです。

侮辱されて、落ち込む。 ⇔ 褒められて、喜ぶ。

これらはになっています。ですので、褒められて喜ぶ自分がいたら、侮辱されて怒ったり悲しんだりする自分も残っていることになります。

何も褒められて、喜ぶなとは言いません。お客様が喜んでいたら、もちろん私も嬉しいです。

でも人からの侮辱や賞賛にも動じない自分というのを確立する必要があります。

人からの侮辱だけでなく、賞賛の言葉や態度にも影響されない、確かな自分。人からの承認が必要なのは、自分自身がしっかりとは出来ていないからなのですね。自分自身を本当の意味で認めることが出来たら、相手の反応はもちろん見えますけど、さほど気にならなくなるでしょう。

ゲリーさんは、自分を褒めてくれる人と同様に、自分に対して怒っている人にも感謝することが出来るようです。冗談でやっているのを除けば、ゲリーさんが怒っているのを見たことがありません。彼はいつも優しいです。

私はというと、褒められて天までには昇りませんが、多少心地よくなり、態度の悪い人がいると、気分が悪くなったりもします。勘違いして、上から目線になってたこともありました。

侮辱や賞賛の葛藤は、随分少なくなってきたようですけど、まだ残っています。

まずは少し気付くこと。そこからです。最初は、グラグラするでしょう。人からの態度によって、気分や気持ちは上がったり、下がったり・・・。怒ったり、悲しんだり、喜んだり、やけくそになったりいろいろするでしょう。上がったり、下がったりする自分を観察してください。その怒りの感情と自己同化するのは止め、ただ観照するように心がけましょう。

どのように傷ついているか。なぜ泣いているのか。怒っているのか。相手に攻撃したいと思っている様子なども・・・・。

そしてだんだんその気付きが深まってくると、意識のセンターが定まり、突然その感情や思いと切り離され、見ている自分がいるのに気付きます。

そうすると、それは自分の一部ではなくなり、そのパターンや癖、性格を手放すことが出来るようになってきます。

もし手放したいものがあれば、試してみてはどうでしょう?

|

« ほとんどの人・・・ | トップページ | 明日、卒業です »

瞑想」カテゴリの記事

コメント

はじめまして。いつも読んでいます。
自分の中で気づきはまだまだ中途半端ですが、気づきが深まったその先に直したいパターンを手放すことをできることを勉強できました。ありがとうございます。そして、いま自分が思い、考えていることがこのままでいいと安心しました。

投稿: k1 | 2008年7月 1日 (火) 02:58

はじめまして。
ブログ拝見させていただきました。
とても素敵なブログで楽しませていただいてます☆
ランキングポチッさせて頂きましたので、ぜひ私のブログにも遊びに来てくださいね♪

投稿: ダイエット成功への簡単メニュー | 2008年7月 1日 (火) 10:48

★k1さん

いつも読んでくださって、どうもありがとうございます。
最初はどうしてもいろんなパターンと自己同化し、巻き込まれている状態なので難しいと思います。
私も長年元気がない&気力のないのが自分だと思い込んでいましたが、やっと最近手放せるようになってきたところです。

今は、別の課題にトライしています。
一緒に頑張りましょうね


★ダイエット成功への簡単メニューさん

こちらもランキング投票させてもらいました。
脚やせの記事は参考になりました。
私は痩せすぎに入るので、ダイエットはしたことがありませんが、脚だけがなぜか太い?むくんでいるのですね。
簡単マッサージの方法を試してみますね。

投稿: あまりん | 2008年7月 1日 (火) 23:18

こんばんは☆

以前からブログ拝見させて頂いています。(^^)
今回の記事は私が感じていてもはっきりと表現できない悩みが端的に書いてあったのでとても参考になりました。
実践するとなるとハードルが高いですが、客観的に自分からも離れて事態を観察することは大事ですね。
前回の記事を読んで、アトランティスの叡智を図書館で借りてきて、今読んでいます。
ゲリーさんは凄い人ですね。

投稿: starbell | 2008年7月 2日 (水) 22:51

あまりんさん、こんにちは
先日はセッションありがとうございました。
自分が映っている鏡に一喜一憂しても
仕方がないこと。頭ではわかっていても
心は・・・という状態でした。
でも、手放せるものなのだから
自分に同化させずに、まずは外側に置く
ことをワークしています。取り外せたら
もっと楽チンに生きられるはずと信じて
がんばります。

投稿: tara | 2008年7月 3日 (木) 08:42

こんにちは♪
私のブログの記事に
あまりんさんのブログを
リンク貼らせて頂きました。
勝手にすみません。

投稿: starbell | 2008年7月 3日 (木) 10:18

あまりんさん、またも素晴らしいタイミングでこの内容。
今まさにこの局面で、気づかせてくれて、本当にありがとうございます。
無理をして、いい人のフリはできないしなー、と思っていたのでした。そうじゃないんだな~。
これで進めます。嬉しい!

投稿: yk | 2008年7月 4日 (金) 20:29

あまりんさんはじめまして。
私にとっても、素晴らしいタイミングで、
はっとするようなメッセージを読ませて頂きました。実践できるように頑張ります!

投稿: a_ai | 2008年7月 5日 (土) 20:08

★starbellさん

記事にリンクしていただいて、どうもありがとうございました。
「アトランティスの叡智」は難しくないですか?スクールで必読書にもなっているのですけど、私にはとても難しく、なかなか進まなくて・・・
2年もかかってやっと読みました。この本は難しいと思ってたら、母が来たときに、母は一晩で読んでしまってたので、ショック
図書館にあるのですね!!


★taraさん

こちらこそどうもありがとうございました。
でも人間て、ちょっとしたことで一喜一憂するんですよねっ~。
浮き沈みは仕方ないです。
まあ、自分の浮き沈みを見学している内に、だんだん楽になってきますので、忍耐強く見守ってください。

★ykさん

「無理をして、いい人のフリ」というのはしんどいですよね。
ありのままの自分で、アップダウンする様子をみてみるようにしてください。
役者じゃないので、演技してもいいことはありません。内側で葛藤が増え、苦しくなるだけかも。
進んでいってくださいね


★a_ai さん

タイミングがあったみたいで、よかったです。最初、実践は難しいかもしれませんが、試してみてくださいね。
頑張ってください。私も頑張ります。

投稿: あまりん | 2008年7月 7日 (月) 13:35

初めまして!ゲリーさんで検索したらあまりんさんのところにたどりつきました!この間ゲリーさんにセッションで初めてお会いした時に今回が地球最後の転生になり、その後同じソウルグループのガイドをすることになるよと言われて、へー面白そうと思って最近いろいろと調べたりしてるんです。あまりんさんの記事もとても興味深くて楽しみです。果たして地球最後の転生って、ガイドになるってどういうことなのか、私の今の興味はこの一点です~。ゲリーさんは「行けば分かるよ」ってニコニコして言ってたけど…

投稿: トマト | 2008年7月 7日 (月) 23:29

あまりんさん。いつもブログ読んでます。そして自分自身を見つめる機会を与えてもらっています。今回もまた考えさせられる内容でした。人の意見や態度で左右される自分が必ずいます。手放し作業はとても難しいです。でも少なくとも気づくということだけでも一歩前進ですね。

投稿: tel | 2008年7月 8日 (火) 17:19

★トマトさん

地球最後の転生で、ガイドになるのですね!!興味深いです。
どうやら、今のミスティカルノウイング一期生は、同じソウルグループの人が多いみたいです(全員かどうかまでは知りませんけど)。
それでスクール生同士でシンクロが頻繁に起こってたんだ・・。ちょっと納得。
私もソウルグループについてはあまりよく知らないので、知りたいと思っています。私もゲリーさんの個人セッションでも受けてみようかな!!

★tel さん

いつもありがとうございます。
私は、子供の頃から、周りの人の様子を伺い、人の顔色をみて、合わしてきたせいで、人生がおかしくなってしまいました。合わせすぎだったのだと思いますけど、気がついたら、自分の意見や何がしたいのかわからなくなってて、小学校高学年の頃には自閉症気味になってしまったのですね。辛くて辛くて仕方ありませんでした。

極端な話ですけど、今思えば、あそこで気がついたのが第一歩だったと思います。気付いたら、一歩前進ですよ!!
あせらず自分の内側をみていってくださいね。

投稿: あまりん | 2008年7月21日 (月) 00:15

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« ほとんどの人・・・ | トップページ | 明日、卒業です »