« お坊さんの過去世 | トップページ | プチシンクロ »

2008年2月26日 (火)

瞑想についてのあれこれ

「最近スピリチュアル系や瞑想などに興味を持つ人というのは、もしかして本やインターネットに書いてある内容を読んで瞑想を実践したりしているのだろうか?」

ブログなどを読んでいると、あれこれ瞑想を試してみて、一生懸命、自分なりに努力し、手探りで頑張っていたりする様子などが書かれてあるのを見かけることがあります。

なんか、すごいなあ。大変そうだなあ・・・・・。頑張ってるなあ・・・。

私も高校の時に瞑想のことが書かれてある本などを読んでいました。でも本に書いてある瞑想の方法などを試してみても、全然よくわからなかったのですね。呼吸に意識を向け、どうたらこうたら~~とか・・・。私は頭で理解するより、何か体験して理解するタイプなので、本を読んでも全然ピンときませんでした。

本を読んでやってみても全然よくわからなかったので、高校2年の時に母と一緒に横浜で開催の3日間位の泊り込みの瞑想キャンプに参加してみました(当時大阪に住んでいました)。そこで初めて、1日中いろんな瞑想をやってみたのですね。瞑想法を教えてくれる人がいて、瞑想の方法はわかりました。

でも瞑想って、1回やっただけで何か効果がある場合もありますけど、3日間やった位では何も変わらないような・・・・瞑想をやると、ちょっとリラックスするような、しないような?そんな感じでした。これじゃあ、よくわからないということで、高校卒業してすぐに母と一緒にインドへ旅立ったのでした。

インドに行って、瞑想が日常的に出来るようになって、やっと少し瞑想が何であるかわかるようになってきました。瞑想したければ、1日中瞑想できる環境があったのですね。それはとても助けになりました。

以前、お客さんでリラックス出来ないという人がいました。

本を読んで、いろいろリラックスする方法とか、瞑想法、ヒーリングとか試してみたそうなのですけど、全然リラックス出来ない、癒されないと言うのです。

本には、瞑想法、リラックスする方法、ヒーリング、オーラを見る方法、ガイドと話す方法などいろいろ載っていたりします。でもこれは、方法やコツなどが書いてあるだけで、それを読んで出来るかどうかはその人次第なのですね。

手順やコツが書いてあるのを読んだだけで出来る人もいれば、出来ない人もいるのです。

例えば、背泳ぎの方法が書いてある本を読んだとします。本で方法が書いてあるのを読んだだけで、試して出来る人もいるでしょう。でも実際プールで背泳ぎの方法を先生に教わっても背泳ぎが出来ず、プールでブクブクと沈んでしまうだっていますよね。

料理のレシピを読み、作ってみて美味しいものが出来る人もいれば、とても食べれる味じゃないものになってしまう人だっています。

瞑想だって、ヒーリング、リラックスするのだってそうなのです。

ヒーリングの手順通りにやってみたとします。でもエネルギーが来ない、弱々しい・・・・。

リラックスする方法が書いてあったとします。

「まず深呼吸をします。深い深い深呼吸をしてください。そして吐く息と共に、ストレスや緊張も出ていくのを想像してみてください。~中略~。 さあ力を抜いてください。力が抜け、体がリラックスしているのを感じてください。」

そう書いてあっても、それを読んで1度やってみただけで、すぐリラックスする人もいれば、リラックスしない人だっているのです。

料理の本を読んだだけで、皆が全部マスター出来るのなら、料理教室なんて要らないわけです。レシピがわかれば、美味しく作れる料理もあれば、実際に誰かに教わったり、その場で指示してもらってうまく出来るようになる料理だってあるはずです。野菜の切り方について丁寧に書かれてある本だってあるでしょう。でも実際に切ってみると、うまくいかないこともありますよね。その場で包丁はこう持ち、こう切るとよいと教えてもらったら、出来る場合だってあります。

瞑想というのは、深いものなので、手順通りにやっていても、ある人には効果がないものだってあります。

映像が全く見えない人には、視覚での誘導瞑想はとても辛いものになるかもしれません。「森林の中を歩いています。青空が広がっています。」なんて言われても、全く青空がイメージ出来ない人だっていると思います。皆でやると、他の人はいろいろ体験しているのに、自分だけ出来ないとリラックスするどころではなくなってしまう人だっているでしょう。

瞑想法によって、働きかけるところが違ったりします。第3の目を開くための瞑想もあれば、リラックスするための瞑想、ストレスを解消する瞑想、喉のチャクラを開きコミュニケーションを助けるもの、溜め込んだ感情を発散するもの、ハートを開く瞑想、音を使うもの、チャクラやバランスを整えるもの・・・・いろいろあります。自分に必要のないところに働きかける瞑想をやったとしても、効果はないかもしれませんし、苦手な分野のところに働きかける瞑想は大変だったり、又はすごくよかったり・・・人それぞれです。

日本では、瞑想を1日中やれる場所などは数少ないし、なかなか皆でやる機会というのがないですよね。たまに瞑想会とかをやっているところもありますけど、ごく一部です。

1人でやるより、皆でやるほうがエネルギーも高まるし、瞑想の場やエネルギーができます。瞑想をいつもやっている部屋だと、瞑想に入りやすくなります。普段日常生活をしている場所で、瞑想のエネルギーを作るのはちょっと大変かもしれません。

可能であれば、瞑想をやる部屋があるとよいですね。あと、時間を決めて、瞑想をするようにすると、その時間になると瞑想のエネルギーが出来るようになってきます。

昼の12時にいつも昼食を食べるようにしていると、自動的に12時前になるとお腹がすいてくるのと同じで、決めた時間に瞑想するようにしていると、その時間になると瞑想の雰囲気やエネルギーの場が出来てくるみたいです。

1人で瞑想するのは大変な時もあると思いますけど、人によって、得意なもの、そうでないものが瞑想にもありますので、いろいろ試してみて、自分が心地よいもの、好きだと思う瞑想を続けてやってみたり、時間がある時にするようにしてみてください。あせらず気長にいろいろ試してみてくださいね。

|

« お坊さんの過去世 | トップページ | プチシンクロ »

瞑想」カテゴリの記事

コメント

あまりんさん、はじめまして。

うりと申します。

瞑想がうまく出来ないと、ちょっと悩んでいたので、とてもタイムリーなお話でうれしかったので、初書き込みです。

> 皆でやると、他の人はいろいろ体験しているのに、自分だけ出来ないとリラックスするどころではなくなってしまう人だっているでしょう。

↑の話、まさしく私のことです。今、とあるところでチャネリングを習ってるのですが、他の生徒さんは、ハイヤーセルフに出会ってるのに、私にはいまいち実感がないのです。
イメージングの練習で、レモンをかじってすっぱいと思えても、実際に瞑想に入ると・・・。

人による誘導瞑想では、ついつい寝ちゃうことがほとんどで、CDは最後まで聞く前に、寝てしまいます。
ヒプノセラピーを受けたときは、結局何も見えず、誘導してくれる人に申し訳ない気持ちも働いて、適当に話を作ってしまいました。受けた本人としては、とても見てみたいと思っていたので、見えないのは、前世のトラウマが邪魔してるせいだと断言されてしまったのには、なんともいえない気持ちになりました。

うぅ、すいません。初書き込みなのに、愚痴ってしまいました。

機会があれば、あまりんさんの前世リーディングor前世療法も受けられたら、と思います。
これからも、たくさんお話聞かせてくださいね。どうぞよろしくお願いしますね。

投稿: うり | 2008年2月27日 (水) 01:45

こんばんは

教えた手法で、そのとおりの効果が出るかどうかはいわば本人の問題であって、全く別の効果が出ることもままあるようですね。

だから冥想はとっつきにくいというそしりはあるでしょうが、そこが神秘の神秘たるゆえんだと思います。

投稿: 湖南 | 2008年2月29日 (金) 21:13

★うりさん

お気持ちすごくよくわかります。

グループで誘導瞑想などをやると、見えないという人が数人はいたりするみたいですよ。そのようなお話をよく聞きますので、ちょっと安心してください。

子供の頃のトラウマがとれたせいか、今年に入ってからやっと眠らなくなりましたが、以前は誘導瞑想やグループでの退行をやると90%の確率で寝てました!!

前世のトラウマがあると、退行に入るのを邪魔したりするのは本当ですが、ご本人だけのせいとは限りません。やっぱりヒプノなどはセラピストとの相性というのがあります。自分が落ち着く声があるように、自分が安心できる人のところに行くのが一番です。値段は安くはないので、度々受けるのは大変だと思いますが、またその気になったら、いろいろ試してみるとよいですよ。


★湖南さん

神秘ですよね。
瞑想って奥が深いです。数回やっただけでは、何が神秘なのか、さっぱりわかりませんけど・・・。

教えた手法で皆が同じ結果は出ませんよね。やれば必ずこうなるってわけではないので、すぐに諦める人もいるでしょうし、いろいろです。

皆同じにはならないので、面白いとも言えます。

最近は、スクールの宿題(瞑想など)で精一杯でやってませんが、また落ち着いたら、瞑想会でも開催してみようと思います。

投稿: あまりん | 2008年2月29日 (金) 22:54

 瞑想が教則本通りに、いかないというのはその通りだと思います。自分は、前世を求めて、瞑想をはじめて、何年にもなりますが、いまでは、生きていることそのものが瞑想のような気もします。しかし、瞑想をすれば、するほど、その深さについて実感させられる毎日です。まるで、底のない海に潜っていくようです。人間の自我とは何か、心とは何か、映像の海に溶けこみながら永遠に考え続けようと思います。

投稿: ueno | 2008年8月 2日 (土) 20:53

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« お坊さんの過去世 | トップページ | プチシンクロ »