« 意図すること | トップページ | ヘミシンク ゲートウェイ購入 »

2007年12月 8日 (土)

思い込みを手放すと

普段、全然意識はしていないけれど、皆それぞれ勝手にいろんなことを思い込んでいるものです。

もうそれが当たり前すぎて、思い込んでいることになどほとんど気付いていないのです。

今日何気なく、スピリチュアル系のブログを読み、気になったのでその人のプロフィール欄を見てみた。

すると!!

なんと私と同じ年に生まれた男性だった。

数日前にも検索をしていて、気になったHPがあったので、どういう人なんだろうと思い、プロフィール欄を見たら、私と同じ年に生まれた男性でした。『18歳のとき、クリシュナムルティに出会い、強く心動かされた』と書いてあって、びっくりしたところでした。

18歳の時に、クリシュナムルティと出会った!?

私と一緒のような人もいるのですね。

私と同い年の男性で、スピリチュアル関係者はいないと何故か思い込んでいたのでした。

クリシュナムルティとは、インド生まれの神秘家とも思想家とも言われている人です。

私は18歳の時にインドに行き、インド人のマスターやいろんな人達と出会い、ワークショップに参加したり、瞑想し、スピリチュアル生活を始めました。その当時は、18歳でそのようなインドのアシュラムにいる人はいなくて、そのほとんどが10歳以上も年上の人達でした。20代の人もいましたけど、全体からすると少なめでした。稀に大学生が夏休みとか冬休みに来ていましたけど、それでも私より年上の人ばかりでした。他は、母親と一緒に来た、小さい子供とか小学生位の年齢の子供とか?

日本で生活するようになってから、私と同い年の男性で、スピリチュアル関係のことに興味を持っている人というのには、会ったことがなかったのですね。女性なら、クリアサイトのスクールの同期生でも何人もいましたけど、同い年の男性とは会ったことがなかったので、同い年の男性でそのような人はいないと知らないうちに思い込んでいたのでした。

芸能関係の仕事をしている人などでは、同い年でもとても若く見える人がいましたけど、会社などで働いていて、私の年齢の男性って、結構おじさんに見える人が多かったのですね。会社で働いて、疲れているせいでしょうか。そして、会社で瞑想、オーラが見えます、スピリチュアルなことが好きだという男性になど会ったことがなかったのでした。

11月23日にゲリーさんのスクール仲間の夫婦のところに遊びに行きました。

夫婦そろってこのスクールに来るなんて、すごいなあ。若いのに・・・なんて思っていたら、旦那さんの方は、私と同じ年の生まれだったことがわかりました。

奥さんのほうは、20代後半。旦那さんは30~31才位だと思ってたら、なんと私と同じ年だったのですね。奥さんも若く見えるので、てっきり20代だと思ってましたけど、30代だと聞いて、びっくり!!この人達以外にも、スクールの同期生は年齢不詳の人が多いです・・・。

同い年の男性でも、そのような人がいるのか!!

私にとっては、衝撃的な出来事でした。

スピリチュアルなことにちょっと興味がある同じ年の男性・・・というならいないとは思ってませんでしたけど、このスクールって結構スピリチュアルにどっぷりつかっているような内容です。瞑想、秘儀、アカシック、ヒーリング、癒し・・・その他。

「同い年の男性でスピリチュアル関係の人はいない」という私の思い込みは、その日にガラガラと崩れていったのですね。

そう。思い込みを手放したら、急に同い年のスピリチュアル関係の男性を見かけるようになったのです。自分ではそんなことを思い込んでいたなんて、それまで全く気付いていませんでしたが、同期生のその男性が同い年だとわかって、やっと私の中にそんな思い込みがあったのがわかりました。

11月23日が断食7日目で、11月最後の週は、復食・・・。12月に入り、やっと落ち着いてきました。そして今週です。インターネットは毎日使用していますが、ちょっと気になってプロフィールを見てみたHP&ブログは(今週)2つだけでした。

そしてその2人とも私と同じ年生まれの男性だったのには、驚きました。

思い込みを手放すと、今までとは違う現実になるってことなのでしょうか?

インターネットで読んだだけなので、実際に会ったわけではないですけど、自分の思い込みを手放すと、今までとは違う種類の人々に会ったりするようになるんだろうなってことがわかりました。

ですので、気をつけてください!!

「自分はもてない男だ」とか、「自分はつまらないサラリーマンだ」とか、「貧乏人だ」「宝くじなんて、当たるはずがない」「仕事がつまらない」「愛してもらえない」「こんなうまい話はあるわけがない」「世の中、弱肉強食だ」「就職するのは難しい」「こんな夢が叶うはずがない」・・・その他いろいろ。

自分が普段、意識的にでも、意識していないにしろ、思い込んでいることは実現しているということを覚えておいてください。

逆に、その思い込みを手放せば、現実は変容していくということです。

私が派遣の仕事をしていた時は、よくこんなことを考えていました。

『私は事務系の仕事くらいしか出来ない。他にお金を稼ぐ方法はない。』

そして、父親との関係での心の傷が癒されてきて、自己評価が上がってくると、突然他の仕事でもやっていけるような気がしてきたのです。そして今の仕事をやっているのですけどね。不思議ですが、その思い込みを手放したら、他の仕事も出来るようになったのです。

「私は金持ちになる」「成功する」「素敵な男性と出会う」

そういつも思っているのに、なかなかそうならない場合は、普段あなたが意識している部分(表面意識、顕在意識)ではそう思っていても、潜在意識や無意識でそれを妨害するようなことも考えていて、そちらのほうが強力だということです。

潜在意識は、顕在意識の9倍あると言われているので、普段意識している部分でいくらいろんなことを考えても、潜在意識で違うことを感じていたり考えていると、そちらが勝ってしまうというのです。

どのような思い込みがあるか、ちょっと考えてみてください。思い出してみてください・・・・・。

そして、自分に必要のないようなこと、現実に起こって欲しくないようなことを思い込んでいることに気付いたら、その思いを手放してください。

思い込みを手放すと、嘘のように現実が変化するかもしれませんし、不思議な出来事が起こるかもしれませんよ。

|

« 意図すること | トップページ | ヘミシンク ゲートウェイ購入 »

不思議なこと」カテゴリの記事

コメント

先週から先生のブログ記事を遡って拝見しております。あるキーワードで検索したら偶然(必然?)ヒットし,その後まるで引き寄せられるかの如く,熟読しております。「執着を手放す」「思い込みを手放す」の2つが,直感的に今の自分のテーマ・課題のように思えるのです。
そこで思いついたことや気づきなどをノートにまとめたり,その関連性を図示したりしています。

本当はきちんと先生のセッションを受けたいのですが,今はちょっと難しそうです。(もしかしたらスピリチュアル的にはそうでないかもしれませんが。そう思い込んでいるだけかも 笑)

今まで(多分)自分を苦しめてきたもの,足かせのようなものがもう少しで外れそうな気もしています。少しでもいいので明かりが見えればいいなと思っております。

いずれにしても先生に一度はお目にかかりたいですね。

投稿: kobaien | 2012年4月16日 (月) 11:26

kobaienさん

いつか時期が来た時にお会いできればと思います。何事にも良いタイミングというのがありますから。

『核になる信念』というのがあります。子供の頃(前世も入ります)からの出来事・体験によって、何かしらの信念体系というのが出来上がります。

例えば、うちはサラリーマン家庭だったので、給料は月1回しか入らないため、私には突如臨時収入が入ってくるとか、必要な時にはお金がやってくるイメージを持つのはとても難しかったです。

今まで経験した、体験した事柄から何かしらの信念体系が出来ていて、それが無意識の内に現実を引き寄せてしまうのですね。

無意識の内にいろんな信念体系が出来上がっているはずですが、自分にとって『核になっている信念』はちょっとでも崩し、手放すと、現実に驚くほど生活が変わります。

コアになってる信念にたどり着き、もう必要がなければ手放す・・・これをやるために、掘り下げの作業を続けています。辿り着くまでが大変で苦しんだりもしますが、そこまで辿り着いたら・・・楽しいと思いますよ!!

投稿: あまりん | 2012年6月25日 (月) 01:31

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 意図すること | トップページ | ヘミシンク ゲートウェイ購入 »