« 言葉の力 | トップページ | 自分の長所を活かしていますか? »

2007年2月24日 (土)

透視リーディング

クレアボヤンス・スクールの在校生の頃、私はよく実習で『月のリーディング』『時計のリーディング』『チャクラ・リーディング』にあたっていました。

『ローズ・リーディング』『オーラリーディング』は、お客さんの性格や状態、エネルギー、その人の問題や良いところなどを読まなくてはならず、もっと難しいのですが、チャクラリーディングは何%かみるだけ、時計は何時かみるだけ、月のリーディングは月の形が何分の1かを読むだけなので、ローズやオーラリーディングよりずっと簡単だったのです。

例えば、月のリーディングは、あなたの創造性を月の形でみるというもの。満月なら100%創造性が開花!でもそういうお客さんには会ったことがなくて、2/3だとか、1/2です、1/3ですって人がほとんどでした。創造性を半分とか1/3しか使っていないという意味になるのです。

在校生の頃は、難しいのにはあたりたくなかったので、実習の時には月か時計!と心の中でよく叫んでいました。他の人は、今日はオーラにはあたりたくないと言っていても、先生に指名されていましたが、私は調子が悪いと全く見えなくなるので、思った通りのをやらせてもらえました。『月、時計、チャクラ・リーディング』専門!?ようするに、リーディングするのは、不得意だったのです。

在校生の頃は、リーディングで開業するなんて一度も考えたことがありませんでした。お客様にリーディングする実習が嫌いでよくサボっていた位なのに、今ではリーディングの仕事をしているなんて、不思議なものです。

この時の何%かみるリーディングは、現在、ちょっと応用されて、透視リーディングで使っています。

スクールの時にやっていた、チャクラ・リーディングと現在私が個人セッションでやっているチャクラ・リーディングは違います。スクールのは、沢山項目があって、何%の能力を発揮しているか、活用しているかをみるのですが、セッションではインドで習ってきたほうのチャクラ・リーディングをやっています。

透視リーディングでは、お客さん(や私)が何か質問すると、それに関する映像が見えたり、直感でポンと答えが浮かんできます。人によって、声が聞こえてくる人もいるでしょうし、方法はそれぞれ違うと思いますが、私は直感で答えが来る場合が多いです。

在校生中は、ただ何%かみるリーディングというのは、何の役に立つのかさっぱりわかりませんでしたけど、現在はいろんな質問で使えて、とても便利だということがわかりました。

例えば・・・

  • この人はどれだけあなたを信頼している?→○○%信頼していると数字が浮かんできます。
  • 誰々さんがこう言っていますが、その言葉は本心なのでしょうか?→表面上はにこやかで、優しげですが、彼の言葉の▲▲%は嘘が混じっています。
  • あなたは、どの位自分を大事にしてあげているか→30%。人には優しいが、自分に愛情を注いでいない。

こんな風に、お客様のいろんな状況を探っていくのに、実に便利なのです。

スクール生の頃は、この何パーセントかみるリーディングは全然活用していませんでした。今は応用して使えるようになってます。

「○○さんはどれだけあなたを信頼している?」

例えばこの質問をされた場合、パーセントでわかるだけでなく、相手があなたにどのような素振りをしているのか、笑ってる表情のようなものが見えてきたり、冷たい態度をとっているとか、なんとなくの様子も一緒に見えてきたりします。いつも見えるわけでもないし、その人の顔がはっきり見えるわけではないのですが、ぼんやりとした様子が見え、その人があなたを信頼しているかどうかのなんとなくの状況がわかったりするのです。

私の透視リーディングも少しは上達したようです。昔は、パーセントをみるのも怪しかったのにね。

ただ私の場合、セッション以外の時は全然そういうものも見えないし、普通です。セッション中だけ、質問されるとスイッチが入って見えたりするのです。普段からいつも見えて全てわかってるわけではないのです。

中には、私がこういうセッションをやっているため、私のことを先生と呼ぶ人もいるのですが、私は普段は何もわからないので、そういう風には呼ばないで欲しいです。いちいち説明するのが面倒なので、わざわざ訂正はしませんが、心の中で私は先生じゃないといつも反論しています。私の先生(レバナ先生)などは、普段からいつもいろんなことが見えている人でした。生徒が考えていることもそうですし、誰かが何かをイメージで想像しただけでその映像も先生には見えていました。自分が心の中で考えたこと・・・・これは先生にはそのまま聞こえていたに違いありません。私が心の中で考えてたことについても答えてくれました。私の中で、先生は普段でもいろいろわかって見ていてくれる・・・そういう人を指します。私のように、普段全くわからないのは、先生でないので、この記事を見た人は、今後私の事を先生と呼ばないで下さいね。先生の域には達していない、一般人です。

今後も個人セッションをやりながら、少しずつ成長していきたいと思います。

|

« 言葉の力 | トップページ | 自分の長所を活かしていますか? »

オーラ、透視、チャクラリーディング」カテゴリの記事

コメント

大変お久し振りです!
”ローズリーディング”に惹かれる私。。
でもいまひとつ透視リーディングとの違いが
私には理解できなくて…。
申し込みまでには至っていませんが…。

娘が高校合格しました(笑)
第一志望はダメでしたが、
二次募集の大学のある附属高校に合格です。。
それまでの三週間大変でしたよぉ~。
その三週間は一年くらい長く感じられましたよ。
その間に私は左薬指の第一関節を骨折。
整形外科で全治6週間と診断されました。
厄落としと思っていますが、それでも痛いよぉ~
あまりんさんにもお世話になりました。
本当に有難うございました。

投稿: たまちゃん | 2007年3月13日 (火) 23:49

たまちゃん

お返事大変遅くなりました。
合格おめでとうございます!!
娘さんはお元気ですか?仲のよい親子ですよね。
親子でリーディングを受けにきたのは、初めてだったので、印象が強く残っています。
私の弟の方は、高校中退しそうです・・・。
学校でやってることに興味を持てないらしいです。

透視リーディングは、個人セッションを受けられたのでおわかりかと思いますが、お客様の質問にお答えするリーディングです。

ローズリーディングは、あなたの状態をバラに例えて説明するというリーディングです。
例えば、あなたが元気がなく、細いエネルギーで生きているのなら、バラは茎も細く、今にも倒れそうに見えるかもしれません。ちゃんと大地に根ざして、活発に社会や職場でも活き活きと生活しているなら、そのバラの根っこは太く、地面に深く根ざしているのが見えますし、周りに見える風景や環境も暖かく心地のよいものが見えたりします。逆にバラが砂漠や岩場に生えていたら・・・生活苦しそうですねとか、周りから助けてくれる人がおらず、葛藤しているようですねとか。そういう見方をします。

グラウンディングしているかどうかを、大地とのつながりとバラの根っこでみます。生活するための土壌(金銭面&環境)をどのような土や立地のところにバラが立っているかで見ます。

バラの花びらの開花具合で、あなたがどの程度自分のハイアーセルフとつながっているかをみます。

その他、バラから読み取る、いろんなことをお伝えします。

チャクラリーディングみたいにチャクラごとに読み取るのでもないし、お客さんの質問に答える形式でもなく、バラの様子であなたの全体像や問題点などを印象的にパッと読んでいく・・・というかんじでしょうか。

投稿: あまりん | 2007年3月22日 (木) 19:57

初めてお便りします。
私は以前、ローズリーディングを受けたことがあるのですが、1回では完了せず2回受けることとなりました。プロックが強すぎたのでしょうか、先に進めないといった印象でした。
リーディングを受けた後、バラの状態が変化するのは、リーディングしながら併せてヒーリングもしているからなのでしょうか?最初に見たときと違い、最後には花びらが以上に大きくなっている
ようでした。また、私はリーディングを受けると、その日か翌日に鼻血がでます。エネルギーの動きが凄いんでしょうか...。

投稿: かえで | 2007年4月 9日 (月) 15:44

かえでさん

ローズリーディングってのは、クリアサイト卒業生のということでしょうか?

1回で完了しないということもあるのですね。

ローズリーディングを同じ人で2回続けてやったことはありませんが、リーディングを受けた後、急に変化するのでしたら、ヒーリングにもなっているのかもしれませんね。鼻血まで!!

エナジェやヒーリングも出来る方なのでしょうか?エネルギーを動かせる人がやっているのか、かえでさんが影響を受けやすく、ヒーリングしやすいのかもしれませんね。

投稿: あまりん | 2007年4月13日 (金) 23:15

昔の投稿へのコメントすみません。私は、クリアサイトUS本校の透視クラスに在籍しています。
ムーンリーディングが上手にできません。あまりんさん、得意なようですが、アドバイス頂けますか?

投稿: けいこ | 2012年10月23日 (火) 17:49

けいこさん

ムーンリーディングが上手く出来ないそうですね。

質問1:どの様に月のリーディングが出来ないのか、もう少し詳しく説明していただけますでしょうか?それがわからないと、とても答えづらいのですね。

質問2:「ムーンリーディングが上手にできません。」ということは、時計やチャクラのリーディングなら少しは出来るのでしょうか?

何がどこまで出来ないのか把握しないと、何からどのように説明してよいのかわからないです。時計の針なら見えるのか、映像自体一切何も見えないのか、月のリーディングのどの部分が難しいと思っているのか詳しく教えて頂けますか?

実はこの件でブログ記事を書いたのですが(まだ公開していません)、公開する段になって、どのように出来ていないかの想定自体が違っていると、アドバイスそのものが全く無意味になることに気付き、記事をUPするのを止めました。

私のアドバイスが参考になるかどうかはわかりませんけれど、リーディングなしでわかる範囲でしたらお答えしたいと思っていますので、出来ない部分の詳細をこちらのコメント欄で教えて頂けますでしょうか?

投稿: あまりん | 2012年10月26日 (金) 22:29

あまりんさん

月のリーディングになるといやーという気持ちが先走り、そして、妙にあせってしまうため、映像一切でてきません。
時計のリーディングの針は見えます。
先生が、想像でいいのよといいますが、なぜかすべての能力が衰える。みたいな。。 ゲージは見えます。

私は、全くクラスで一人だけ何にも見えない人で、スピリチュアルな勉強も今回が初めてです。ちょっと大変です。

先生がサポートしてくれるときは、なんとかかんとかできます。サポートないと映像もろもろ駄目駄目です。生徒、アメリカ人なので、本当にそんなに見えて、そんなにわかるの?というくらいの答えです。そして、余計に私は、あせってしまっているのかもしれません。

投稿: けいこ | 2012年11月13日 (火) 01:36

けいこさん

大変返事が遅くなってしまい、申し訳ございません。

一度苦手意識がつくと、どうしても焦ってしまい、余計に出来なくなったりしますよね。

でもゲージが見えるなら、月の映像も要するに同じですよ。

ゲージでもチャクラが何%なのかも、創造性やチャクラのそれぞれの項目がどの位の割合で発揮されているか示しているだけで似たようなことを見ています。月の形でそれを表すのも、何パーセントで表すのも、結局は同じです。時計の針だって、0時~12時で、何らかの数値とも言えます。時計の何時(とりあえずややこしいので何分は省略します)というのも、月に置き換えると12時が満月になるのではないでしょうか。

ただ月の形で見るのは苦手意識の為、やりづらく思っているのでそれが見えるのを邪魔しているんだと思います。

参考になるかどうかはわかりませんけれど、実習の時ではなく、普段の練習としてちょっと試してみてください。月の形ではなく、創造性をゲージやパーセントでどの位かまず見てください。

(確信が持てなくても構いませんので)それがわかったら、100%なら満月、50%だとしたら月の形だと半分位をイメージしてみてください。パーセントを月の形に置き換えてみるのです。

実習の時に焦って何も見えなくなってしまったら、月の形の映像から入るのは止め、パーセントから自分の頭で計算し、月の形に置き換えてください。月の映像が全く見えなかったとしても、これで実習での月リーディングはなんとかなります。

慣れてきたら、こうハイアーセルフにお願いして下さい。
「ゲージや%の数値を月の形で表示して下さい(変換してください)。」
それで月の形の映像が見えたらそれでよいし、見えなければもう自分の頭で無理やりパーセントから月の形を推測し、答えてください。とりあえず焦らず、答えている内に月の映像に変換することが出来るのではないでしょうか?

数字だけが浮かぶ人、映像が得意な人、感覚でなんとなく割合いがわかる人、いろんな方がいるかと思います。最終的にはどれでも出来るようになるとよいですけれど、自分が出来るところから補ってやってもよいと思います。

たぶん焦らずに落ち着いてやれば出来るようになるはずですよ。

他のスクールのアメリカ人の先生が言ってましたけれど、アメリカ人というのはたいしてわかっていなくても、さもわかっているかのように自分をアピールして表現するのが上手だそうです。もしかしたらけいこさんが思っているほど、本当は見えたりわかってない人もいるのではないでしょうか?

参考になるかどうかはわかりませんけれど、巻き込まれず、気にせず、自分のペースで少しずつやっていってくださいね。

投稿: あまりん | 2012年12月13日 (木) 00:25

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 言葉の力 | トップページ | 自分の長所を活かしていますか? »