« エンパシー | トップページ | 前世の死亡診断書占い »

2006年7月26日 (水)

双子

対面セッション以外でのリーディングをしている時に、よくその人物が双子で見えることがあります。1人はニコニコしているお姉さんか兄、そしてもう1人は妹か弟で、悩んでいたりしかめっ面していたりするんですよね。

最初は、なぜ双子で見えるのかよくわからなかったのですが、現在のその人と、その人のハイアーセルフ(高次の自分)のようです。

普段のあなたは悩みもいろいろあり、迷ったりもしますし、どうしてこんなことになっているのだろうと恋人や旦那に文句を言ったりもすることもあります。相手にどう思われているのかわからないとか、なぜ私ばかりが人の世話をしているのかとか、愛してくれないのかとか、失業してしまった、何がやりたいのかわからない、人生の目的がわからない、先のことがわからないと言って、リーディングを受けに来たりするのです。

でももう1人の双子の姉(兄)のほうは、そうではありません。

あなたには違いないのですが、あなたの中に隠れている、もっと賢いあなた=それをよくハイアーセルフと呼びます。(※ハイアーとかロウアーセルフはないという見方もありますが、とりあえずそう呼ぶことにします。)

会社が倒産したとか、なぜこんなひどい家庭に生まれてきたのかとか、なぜこんな状況にいるのか、失恋したとか・・・いろんな問題がそれぞれあるから質問に来るのでしょうけど、双子でみえるときの、その姉(兄)のほうは、それらのことには、全然平気なのです。よく笑ってたりします。自分の何かを克服するためにわざと辛い環境を作ってみたり、今まで自分がやってきたことではなく、新しいもっと素晴らしい環境に行くために、失業させたり、失恋させたり、転勤させる場合もあります。そうでもしないと、人間は今までの慣れた環境から脱しようとはしないからです。

そう。ハイアーセルフからすると、死んでも次の生があるし、普段のあなたの問題は、ささいなことなのです。大きな視野からみると、そんな問題はたいしたことではないらしく、笑って見えることがよくあります。

問題は、そこなのですね。今の現状の自分とハイアーセルフがあまりにも遠いと、ハイアーセルフは大丈夫と言ってて、普段の自分の意識では大変すぎて対処できなかったりするのです。そして、死ぬ時や死んだ後になって、あー、また(ハイアーセルフ=自分で決めた)人生の課題をこなせなかった~。などと思うのです。

最初に電話リーディングで双子が見えた時、私はその人の現状をうまくつかむことができませんでした。双子の姉妹が見え、妹のほうはしかめっ面をしていて、ストレスでいっぱい、もう耐えられないと思っている姿が見えたのですが、姉のほうは、ニコニコ笑っていて、平気そうだったのです。双子が何を示しているのか、よくわからなかったので、大丈夫です、そのまましばらく様子をみるようにとアドバイスしたのですが、1週間もしない内にそのお客さんは耐えられなくなって、仕事を辞めてしまいました。姉の方が全然平気そうだったので、私はそちらを採用してしまったのですけど、実際は限度まできていたのです。

その後にあの双子は、現在のその人とハイアーセルフなのだとわかりました。スクールの実習で肉体・人格と霊的存在(ハイアーセルフ)との間の時間差をみるという項目があるのですけど、その時間の差はここで必要だったのだとわかりました。

普段のその人と、ハイアーセルフが離れている(時間差が大きい)場合は、ハイアーセルフとつながりが薄いので、普段のその人(肉体・人格)のほうに比重があり、ハイアーセルフがOK、大丈夫と言っていても、実際のその人は対処できないのです。

普段のその人とハイアーセルフの距離を知り、どの程度その人がハイアーセルフの提案やアドバイスを受け入れられるか、読み取る必要があるということに初めて気付きました。

対面のセッションでは、その人の肉体に重なって、もう1人同じ顔の人物がいて、微笑んだり、輝いている姿として見えることがあります。その人の将来の姿かと思ったこともありましたが、きっとハイアーセルフなのでしょう。※対面のハイアーセルフはつい数日前にやっと気付きました。

今後は、もっとこのハイアーセルフからのメッセージをお伝えしていこうと思います。見えるときはただ笑っているだけだったりするので、メッセージがあるなどと考えていませんでしたが、きっと聞けば、こうするとよいとか教えてくれるに違いありません。

|

« エンパシー | トップページ | 前世の死亡診断書占い »

オーラ、透視、チャクラリーディング」カテゴリの記事

コメント

こんにちは。先日のオーラリーディングでは、ありがとうございます!!自分の内面を客観的に見てもらえるという事は、自分自身も冷静になれました。。。それから”瞑想”の方もご連絡したいのですが、ご存知のように、毎日 あくせくしていて、ゆとりをもって時間を取りたい!と思っております。ですので、あらためまして ご連絡させて下さいませ。
 ところで、  
< 普段のその人とハイアーセルフの距離を知り、どの程度その人がハイアーセルフの提案やアドバイスを受け入れられるか、読み取る必要があるということに初めて気付きました。
 またまた興味深々の(自分へのメッセージ)です!ぜひ また あまりんさんに 自分のこの距離を知らせてもらえればなーと思いました!
 人は、苦しいとき、辛いとき、切羽詰まってますから、あまりんさんのこの”方程式”は、知りたいはずですね。
 現在の自分が、本質的な部分(ハイヤーセルフ)にまで 達する事、つまり達するように努力する事が、現世での課題なんですよね。
 自分と自分のハイヤーセルフとのギャップって大きい(離れてる)もんなんですかね?
 あまりんさんから発する言葉には、自分の聞きたかった内容が盛りだくさんあるんです。

投稿: setsuko | 2006年7月28日 (金) 03:01

setsukoさん

自分とハイアーセルフのギャップが大きい人は多いかも。いつもハイアーセルフから情報をもらっていて、近い人は、人から聞かなくても自分でわかるので、わざわざリーディングには来ないんですね、きっと。

ところで、setsukoさん。他の日の記事もあるのに、どうしてここに初コメントしたのですか?「対面のセッションで、その人の肉体に重なって、もう1人同じ顔の人物がいて・・・。」setsukoさんがそうやって見えたお客さんの1人だったんです。他にもいたのですが、その人からも個別にこの記事に関してメールを頂きました。

わかるんですね~。あなた達のハイアーセルフが自分のことについて書いた記事だと知って、お返事してくれたようです。とっても嬉しくなりました。ハイアーセルフが伝えたいメッセージがあるに違いないと確信しました。

投稿: あまりん | 2006年7月28日 (金) 13:55

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 双子:

« エンパシー | トップページ | 前世の死亡診断書占い »