« レバナ先生 | トップページ | 図書館 »

2006年3月26日 (日)

オーラが輝いていない時

 オーラがある人、オーラがない人など言うことがありますよね。オーラが輝いていて、魅力のある人のことを「オーラがある人」と表現したりします。恋している人、好きなことを一生懸命にやっている人は自然とよいオーラになります。芸能人なども容姿が美しいだけでなく、個性があって自分に自信を持っている気持ちが出ているのでオーラも強く、魅力的なのだと思います。
 逆にオーラがない人と言われる人は、性格が暗かったり、自分に自信がなかったり、自分のことを愛していなかったりして、オーラリーディング(
3/19 オーラリーディング参照)で見ても、全体的に暗い色が多かったり、色が薄かったり、エネルギーが滞っていたりするのです。印象のある人、ない人と言い方をしたりしますが、それは皆さんがその人のオーラを感じているのです。印象のある人は、オーラも強く、印象のない人はオーラの色や線も弱々しいのです。

 さて、自分のオーラが輝いていない時、人はそれを満たすためにいろんな行動に出ます。どんな行動に出るか、どんなタイプがあるかの例を少しあげたいと思います。

 以前、私のパソコンのメールにはほとんどメールがこない時期がありました。メールソフトを開いても、ほとんどメールなし。開いて1通もないと、今日は広告のメールすらないと寂しく思ったものでした。そこで私がやった行動はというと・・・・メルマガの登録をしたのです。無料だし、友達からのメールではないけれど、毎日ざくざくメールは届き始め、メールが来ないという寂しさからは脱出しました。自分の興味のある内容のメルマガを登録したので、中にはとてもためになるものもあって、ある程度は満足しました。(友達からのメールじゃないという、寂しさはちょっと残りましたけど・・・・。)寂しい時、何か満足していない時・・・・メールに関しては何かそれを埋める行動をとることによって満足は得られましたが、オーラが満たされていない場合には、その代用品でオーラを埋めることが出来ません。エネルギーいっぱいの満たされたオーラや愛のオーラ、これに代わるものはないので、何か欠如していると感じたり、空虚な気持ち、寂しさ、満たされない気持ちは残ってしまうんですね。
 人は満足していない時(オーラが輝いていない時)、それを満たすためにどんな行動をとるのでしょうか。例を少しあげてみます。

  • 食いに走るタイプ ~食べ物で埋める~
    その空虚さ、寂しさ、満たされない気持ちを食べ物を食べることによって満たそうとします。満腹感は得られますが、それでオーラを埋めることは出来ません。ここでは、普通に美味しいものを食べたり、料理したりすることは含まれません。必要以上に食べることを意味します。失恋した後に、馬鹿食いするのはこれに該当します。
  • 権力タイプ ~周りの評価、社会的評価、認められること~
    社会的評価や地位を得ることによってその欲求を満たそうとします。ある地位を目指していて、実際にそれを手に入れると、心は満たされてないので、更に上の役職や地位を目指します。自分で自分を認めてあげ、評価してあげる事がきちんとできれば、この権力タイプの人にはなりません。地位や名声を持っている方が皆このタイプに当てはまるわけでもありません。地位が高い人でも、それにおごることなく、誠実な方もいらっしゃいます。権力を得ることによって、自分の空虚さや心の満たされない気持ちを埋めようとしている人がこれに該当します。
  • ショッピングタイプ ~物で埋める~
    満たされない気持ちを買い物すること、物によって満たそうとします。何かいいものを買って、満足感を得ようとします。目の色変えて、セール品を物色しているあなた・・・のことかもしれません。セールで大量買いして、家に戻ってみると実はこの品物って要らなかった・・・なんてことがあるのは、このタイプです。ブランド品集めが好きな方は、このショッピングタイプ+権力タイプの両方です。価値のある高価な品物、購入したそのプランドの値段が高ければ高いほど、自分の評価や価値が上がるように思うのです。
  • 侵入タイプ ~誰かのオーラに侵入し、自分の言う事をきくように他人に指示したり、介入する~
    誰かをコントロールすることによって、自分は力を持っている、満たされていると思おうとするタイプです。周りの人、会社の部下、友達、恋人、妻、夫など周りのいろんな人々が対象になります。特にお子様がいる人は自分でも知らない内に、子供にあれこれうるさく言っているかもしれないので、思い起こしてみて下さい。自分の満たされなかった夢や希望、願望を子供にたくそうとする方もいます。子供には子供の人生がありますから、本人の使命や人生の目的を達成させてあげるよう、見守ってあげて下さい。自分の満たされていない願望はご自分でなんとかして下さいますよう、お願いします。

 4つ例をあげてみました。この中で該当するものはありましたか?この他にも満たすためにいろんな方法があると思います。心が満たされた状態、自分のオーラがエネルギーで満ちている状態は、これらの代用品で満たすことは出来ません。いつも不平不満を言っている方、気をつけてください。満足できずに、周りのいろんな方にネガティブエネルギーを撒き散らしているかもしれません。日々、小さなことにも感謝して、Happyな生活をおくって下さい。

|

« レバナ先生 | トップページ | 図書館 »

オーラ」カテゴリの記事

コメント

若干 食に走るタイプなのかもしれませんが
基本的にはどのタイプにも属していないと思ってます

つまり

オーラがビンビンってことなんですかねぇ~

投稿: ワニ | 2006年3月28日 (火) 00:05

ワニさん

あはは♪オーラがびんびんですか?今日は妙にノリノリですねぇ~。いいですねぇっと言いたい所ですが。
ワニさんは上のどれにも属さない、僧侶タイプのように思います。オーラがエネルギーで満たされていない時、お寺にではないけど、どこかにこもるのでは?物欲もあまりなさそうですし、人に迷惑もかけず、ちょっと俗世間と離れて清く正しく、おこもりになられる僧侶タイプでは??

投稿: あまりん | 2006年3月28日 (火) 00:31

あまりんさん

寺というか
夜中真っ暗な部屋で月を観てたり
天井を見て過ごす事はあります

というかしょっちゅうです


あの夜の何とも言えない天井が好きなのです
そしてナチュラルに手元灯以外の明かりがないのです

投稿: ワニ | 2006年3月28日 (火) 23:28

ワニさん

いつもコメントありがとう♪
ほほおぉぉ~。月を観てたりですか、ロマンチックですねぇぇー。なるほど。自分のエネルギーが低い時は、部屋を暗くして、夜のお月様で回復しているのですね。(やっぱり僧侶タイプ??)暗闇の瞑想とかするとエネルギーの充電になりますからね。天井が好きという人は初めてです。

投稿: あまりん | 2006年3月29日 (水) 00:22

天井好きって以外なんですか

あの夜の天井のほのかなヒカリカタがいいんですよね

ぼ~っとしたり考え込んだりするときに最適です
(少なくとも僕にとっては)

投稿: ワニ | 2006年3月29日 (水) 11:24

は~い!!
食に暴走するタイプです。
食べるの大好きですから♪
…って、胸張って言えるようなことではないのですが…汗

あ、でも今はダイエット中なので、暴飲暴食はしませんよ~。

投稿: teru_poo | 2006年3月29日 (水) 14:10

ワニさん
私の周りに天井好きの人は他にいませんよ。隠れファンがいたら知りませんけど(笑)。

teru_pooさん
きっと食に走る人の比率は多いでしょう。
暴飲暴食でないなら、美味しいものを食べるのはとてもよいことだと思います♪


投稿: あまりん | 2006年3月29日 (水) 23:40

この記事「ありがとう」
輝いていない自分。
私、そうですね。
そして「侵入タイプ」
そのとおりです。
ありがとう、ありがとう、気付かせてくれて。
でも、自分が変わるにはまだまだ時間がかかりそうです。
では。

投稿: こわれたおもちゃ | 2011年11月 1日 (火) 08:27

こわれたおもちゃさん

コメントどうもありがとう!!
変わるには時間がかかるものだと思います。
でも気付いただけで、1歩1歩進んでいますよ!!
自分自身を褒めてあげて、自分を大事にしてくださいね。
少しでも自分の価値を自分で認められるようになると、そのような傾向も少しずつ減ってくるはずです。

時間をかけてゆっくり進んでいって下さいね。

投稿: あまりん | 2011年11月 2日 (水) 15:58

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: オーラが輝いていない時:

« レバナ先生 | トップページ | 図書館 »