カテゴリー「スピリチュアル」の55件の投稿

2019年5月25日 (土)

高次の存在からのアドバイス~DIY・戸車の交換~

何ヶ月も前から引き戸の閉まりが悪くなって、戸を閉めたり、開けたりするのが大変になり、引っ張ってギーギー音が鳴りながら引き戸を締めていましたが、先月からとうとうものすごく力を入れないと戸が閉まらなくなりました。しかもすごい騒音がするように・・・。

インターネットで検索すると、業者に頼む、戸を外して戸車を掃除する、引き戸の戸車が壊れているので交換する、レールを交換するなどの方法が書かれていました。

業者に修理を頼むと出張になるので、たぶんですが少なくても1~2万はかかる。5月は沖縄の離島、宮古島に行く予定で余分なお金を出せない (使うならその修理代ではなく、宮古島で使いたい)ので、仕方がないので、戸を外してみたら、戸車が壊れていて、それで戸の一部が削れていました。

ハマっていた戸車と同じサイズのものを買ってきたつもりだったのだけど、はめてみようとしてもはまらず、面倒だったので戸はそのまましばらく外したままにして、宮古島へ行ってきました。(楽しかった宮古島の記事はまた気が向いた時に書きます)

そして昨日からやっと戸車を取り付ける作業を開始しました。新しい戸車を取り付けるためには少し戸を削らなくてはならないことが判明し、100円ショップで買っていた彫刻刀で少し木の戸を削り、戸車をはめて、戸を取り付けようとしたけれど、レールにはまらず。うまくいかないので、昨日はそれで止めて、今日また再開しました。

戸を削って、戸車を取り付け、戸を取り付けてみようとする。でも駄目。また戸を外して削って、再チャレンジ。戸車2つの内、1個の方はハマるのだけど、片側がはまらない。戸が微妙に歪んでいるせいなのでしょうか。また戸をちょっと削って。。。合計10回位やったでしょうか。重い戸を持ったりしてちょっと疲れてきたので、最後の時に何故かふと思いつきました。ヒーリングの時に、ヒーリングマスターを呼ぶように、DIYの時もそれに詳しくて、超初心者にも優しく教えてくれる高次の存在に聞いてみればよいのではないかと!!

 

続きを読む "高次の存在からのアドバイス~DIY・戸車の交換~"

| | コメント (0)

2019年4月11日 (木)

エーテル体(第2身体)について

私が何十年もずっと自分自身を癒し続けている理由。
それは覚醒したいからとかいうことだけでなく、別の差し迫った理由があります。

いつからだったか記憶にありませんけれど、私にはエーテル体(感情体)の何らかの感覚があって苦しいからです。
いつも常にという訳ではなく、自分の状態の悪い時、又は非常に調子が良い時だけに感じるのですけれど。

肉体の中で一番敏感にエネルギーを感じ取る場所が、私は手、特に手の指先です。
そして、指の先っちょ、手の指の先から2センチ位までの空間、ここも酷く敏感で、時々痛んだり、ピリピリするのです。
痛む指先(空間部分)の指は右手の中指だったり薬指だったり、左小指だったりと、その日によって違うのですけれど、何かが反応している時にそれぞれの指~その先の空間部分が痛んだり、ピリピリします。

私は頭が変なのかと思っていましたけれど、指の先の空間部分が痛むという私と同じタイプの人がお客さんでもいたことがあるので、安心しました🐱。お仲間がいた!!

そして指先だけでなく、肉体ではない、肉体にかぶってる箇所も痛くなったりします。
便秘の人ってお腹が苦しいでしょう?肉体的には便秘でなくても、肉体ではない身体のお腹の部分が苦しくなることがあるのです。
まるでひどい便秘の様にリアルな感覚がして、苦しかったり、辛くなるのです。

肉体以外の身体に感じる症状は様々で、喉に大きな飴玉が詰まったような苦しい感覚がしたり(もちろん肉体的にはアメは詰まっていません)、体のどこかにガムがくっついたみたいな粘着質のものが付着した感覚がしたり、スライムのようなものが胸の辺りに出現したりと、様々です。ある時はお腹に小さな釣り針がひっかかって、引っ張られている感覚がして、ひどく痛んだり。(あの体験で釣られる魚の気持ちがよくわかりました。)ある時は胸中心に、体のあちこちに黒いじめじめしたシミが浮き上がって出来た(苔が生えるような)感覚がしたり、もう大変です!!

そしてその肉体以外の身体の感覚があまりもリアルで苦しく、辛く、気持ち悪いので、私はそれを取り除くために癒しに専念するという訳です。
誰だって道でうんこを踏んづけたら、払いますよね?胸にグサリと矢が刺さった感覚がしたら、その矢を取り除きますよね?

色んな本を調べていく内に、それはだいたいエーテル体(第2身体)に起こっているということがわかりました。

続きを読む "エーテル体(第2身体)について"

| | コメント (0)

2019年4月10日 (水)

エーテル体・アストラル体とチャクラのセミナーのご案内

エーテル体・アストラル体とチャクラのセミナーのご案内

第27回MBFたまてばこ会
エーテル体・アストラル体とチャクラ のご案内です。

エーテル体

   最寄り駅:JR山手線 神田駅より徒歩6分
   料金:4000円(税込み) 事前振込み、
      5000円(税込み)当日払い。

 人間には肉体以外に見えない6つの体があり、肉体と合わせて7つあります。
 その中のエーテル体とアストラル体、そしてチャクラとの関係についての理解を深め、自分自身のパターンと傾向を知り、癒していくきっかけになればと思います。

*******  

★エーテル体・アストラル体とチャクラの内容

  • 7つの身体について
  • エーテル体(第2身体・感情体)について
    • 子供の頃の第2身体への影響と想念・感情パターン
    • エーテル体のエクササイズ
  • アストラル体(第3身体)について
    • 条件付け・戦略と性格について
    • パワー・承認欲求と第3チャクラ&アストラル体の関係
    • 前世からの行動パターン
    • アストラル体のエクササイズ
  • 内観・観照・理解することによってパターンを変えていく

続きを読む "エーテル体・アストラル体とチャクラのセミナーのご案内"

| | コメント (0)

2016年10月25日 (火)

来月、ダライ・ラマ法王の講演に行きます!!

来月、ダライ・ラマ法王の講演に行くことになりました!!

ダライラマ法王に実際に(今世で)お会いするのは初めて!!
2016年で一番の喜びの出来事になるかと思います。

私は前世でチベットで僧侶だったことがあるので、いつかお会いしたいと思いつつ、何故か講演に行ったことがなかったのですね。

ダライ・ラマ法王 横浜講演 2016 『思いやりのこころ―幸せへの鍵』

◆ 開催日程:2016年11月17日(木)

◆ 会場:パシフィコ横浜 国立大ホール

◆ 開催時間:講演 13:00~15:00 (開場 11:30)

ローソンチケット、チケットぴあで販売しています。

思いやりを育む方法はいくつもありますが、大切なのは真の意味での共感、つまり、他者の痛みを感じる能力です。他の人への温かい心を育むことが人生で成功を収める究極の秘訣です。思いやりのある人のまわりには、打ち解けた良い雰囲気が生まれます。それは、誰もが受け入られ理解されていると感じられる、とても温かい雰囲気です。温かい心があれば、見知らぬ人と接するときですら落ち着いていられます。

思いやりは人間に与えられたすばらしい能力です。思いやりという貴重な心の働きがなければ、個人の幸福も社会の調和も実現しません。愛、優しさ、親しみや思いやりといったものこそが、わたしたちに幸せをもたらしてくれるのです。

講演案内:『思いやりのこころ―幸せへの鍵』"Compassion - The Key to Happiness"より

続きを読む "来月、ダライ・ラマ法王の講演に行きます!!"

| | コメント (0)

2016年5月26日 (木)

カルマの糸

  5月はスパイダー(蜘蛛)のアニマルエッセンスを飲んでました。

  スパイダーのアニマルエッセンスを飲んだら、やたらチャンスがやってきたという話を聞き、一度試してみたいと思っていたエッセンスでした。クモの糸でいろんなものを引き寄せるのでしょうね。

  でも波動療法、エッセンスなどの効果は人によって全然違うらしく、パンフレットなどに書いてあるのは一般的なことが載っているだけなので、人によって全然違うことが起こったりします。

  私の場合は、無意識の層に残っていた、意識もしてなかった誰かとのカルマ解消に役立ったみたいです。今世で一番私に苦しみを与えることに成功した人物というのがいまして、今世で会った今までの苦手な人物、その当時の嫌いな人物、意地悪な人物、苛められた全員を足しても(百人位はいるでしょうか?)、その人、1人に敵わない位、ひどく苦しみました。

  私にとって、その人物は貧乏神か疫病神かのどちらかで、会うこともなくなった2013年以降も、半年や8か月おき位にその人ともめた内容と関連した不幸が(その出来事の結果として)降りかかり、ショックを受け、もう忘れていたのに思い出したりするのでした。

  もう会うこともないと思うのですが、もやもやして見えないところでカルマが残っていたのでしょう。無意識の層で、クモの巣のようにひっかかってカルマが残っていたらしく、たぶんそれが綺麗に消えたと思います。

続きを読む "カルマの糸"

| | コメント (0)

2014年10月25日 (土)

家を浄化する方法

家を浄化する方法について書いてみたいと思います。 プレアデス 覚醒への道  アモラ・クァン・イン(著)に書いてある方法です。

自分の住んでいる家、部屋、職場など、場のエネルギーを綺麗に浄化しておけば、嫌な人や悪い事柄を引き寄せにくくなり、居心地良く、過ごしやすくなると思います。

お掃除・片付け・整理整頓・物を捨てたりすることによっても家が綺麗になり、浄化されますけれど、エネルギー上の家の浄化も一度試してみてはどうでしょうか?

方法は下記になります。

続きを読む "家を浄化する方法"

| | コメント (0)

2013年2月13日 (水)

スピリチュアル系の変な感覚

2012年の8月にセッションを受け、私が極端に疲れたりする理由は瞬間的に高次元のところにアクセスしているせいだと言われました。数分とか数秒とかで急激に疲れ、ぐったりしたり、立ったり座っているのもしんどくなり、横になっていたのでした。

9月からはアドバイス通り体に意識していたら、もうそのように瞬間に消耗してガクッと疲れることはなくなりました。9月からもうその回路は閉じてたのだと思いますが、おとついくらいから、ほんの少しまたその時のとても軽いバージョンの感覚がしたので、あれ?と思っていました。

昨日はちょっと額や目の周辺のオーラの位置の感覚がおかしくなったり???

今日は、額の奥がちょっと(光って)痛くなったり、また例の波動というのか、高アンテナが額から上に向かって広がっていて信号を受信して(?発信して?)る様な変で奇妙な感覚がしたりしました。今はやっと止まったようです。

いったい何なんだ?あれは?

まあ、とにかく今は納まり、普段の私に戻ってきました。

また今度そんな風になったら、それは何なのか探求してみたいと思います。

今日はスピリチュアル系でよくある変な感覚について書いてみたいと思います。

続きを読む "スピリチュアル系の変な感覚"

| | コメント (2)

2012年9月19日 (水)

サイキックコード

誰かとエネルギー的につながっているのを感じたことはありませんか?

恋人同士はハートやセクシャリティと関連する、第4チャクラと第2チャクラでつながっていますし、赤ちゃんと母親もエネルギー上でつながっています。

知らないところでエネルギーではつながって、お互いのエネルギーの交換をしているのですね。

エネルギーでつながっているのにもいろいろあります。

特定の誰かといると、いつも疲れるとか、消耗するとかなら、知らない内にその人にエネルギーを吸い取られてることだってあるのですね。

このようなエネルギーのつながりのことを、エーテルコードとかサイキックコードとか、いろんな名前で呼ばれています。

誰かに依存している場合にもこういうコードでその人とつながっています。

お互いつながりあって、良い形でエネルギーの循環をしていることもあれば、悪い形でつながっている場合もあります。

続きを読む "サイキックコード"

| | コメント (0)

2011年6月 9日 (木)

額のチャクラ(第6チャクラ)

ゲリースクールのアカシック専科に通っていた頃の話です。

ゲリースクール専科の宿題で「上部のチャクラをクリアにする呼吸法」というのを2週間やった後、首から上だけが38度8分で、肩から下の体は平熱・・・という妙な現象が起きました(詳しくは2009年12月1日、チャクラの呼吸法と熱(8月)をご覧ください)

上部のチャクラは第5チャクラが首、第六チャクラが額、第7チャクラが頭のてっぺんにあるので、その呼吸法をやったら第5、6、7のチャクラの通りがよくなったのか、首から上だけ熱が出るという奇妙なことが起こってしまったのですね。

その呼吸法は効果があったようです。ちゃんと首から上も平熱に戻ったのはその3日後だったのですが、その後、続きがありました。

平熱には戻ったのですが、しばらくして今度は頭がクラクラするようになりました。

「上部のチャクラをクリアにする呼吸法」の前に「第3の目のチャクラ(額の第6チャクラ)を開く呼吸法」というのを2週間やっていました。

今度はまるで額に小型扇風機がくっついているかのように、額から額の前の空間がクルクル回るのです!!まるで額に扇風機がくっついているかのように、何かが回転するので、頭がクラクラするのです。(変な話ですみません)

回る~、回るぅ~
(お酒を飲んだり、ジェットコースターに乗ったわけではありません)

チャクラとは、サンスクリット語で、「回る車輪」を意味します。チャクラというのは回転しているのですね。「第3の目のチャクラを開く呼吸法」をやったせいで、勢いよく額のチャクラが回り始めたのか、頭がクラクラし始めました。

続きを読む "額のチャクラ(第6チャクラ)"

| | コメント (2)

2010年6月 1日 (火)

愛の源泉

世間一般で言われている愛の定義とは全然異なったことを私は仏陀フィールドで教わってきました。それを自分で実践するのは難しくても、世間で言われている愛というのが『本当の愛』ではないことだけは理解しました。

相手を束縛したり、操作すること、所有、嫉妬と愛とは何の関係もありません。仏陀フィールドで、コミューンでは、嫉妬は『自分のエゴ』だと教えられてきました。本当の愛とは、相手に何の条件も付けずに、完全な自由を与えることです。

自らの内側に愛の源泉を見いだした人々は
もはや愛されることを必要としない
だが、彼らはまさに愛される

彼らが人々を愛する理由は簡単だ
ただあり余る愛を持っているからだ
何の見返りも期待せずに
まさに雨雲が雨を降らせたいと望むように
まさに一輪の花がかぐわしい香りを放ちたいと望むように
愛の報酬は愛を得ることにあるのではなく
愛すること自体にある

愛するだけで報われている人は大勢の人に愛される
それは生の神秘だ
なぜなら、その人に接することによって
人々は少しずつ自分の内側に愛の源泉を見つけはじめるからだ
愛を降り注ぎながら
しかも、その愛がどのような必要からも生じていない人―
彼らは今、少なくともひとりは、そのような人を知っている

愛を分かち、愛を降り注げば
愛はさらに育ってゆく

 ゴールド・ナゲッツ OSHO

続きを読む "愛の源泉"

| | コメント (2)

より以前の記事一覧