« 無理せず、マイペースで | トップページ | 自分の内側の女性と男性 »

2017年11月 4日 (土)

糸かけ曼荼羅

今月25日にMBF会で糸かけ曼荼羅をやります。

2017年11月25日(土) 13時半~16時半
最寄駅 勝どき駅(東京都中央区)
料金 5000円(税込、 事前振込み)、5500円(税込、当日払い)
(※材料費2千円込みのお値段です。) 
糸かけ曼荼羅を作成します。

Mbf17

曼荼羅は円とか輪という意味があります。
円や輪は私たちの周りに存在しています。
例えば台風、丸く渦を巻いて吹きます。
鳥の作る巣も丸です。
太陽が昇って、落ちていくのも輪を描いています。
地球も丸い、月も太陽も丸い。
自然界との結びつきがいかに大きいかを感じさせるものとして曼荼羅があるのではないでしょうか。
古くて、尊くて、近い存在なのだとういうことをとても感じます。
その曼荼羅を簡単に作っていくのが糸かけ曼荼羅です。
糸かけ曼荼羅は板版に釘を打ちその釘に規則正しく糸をかけて模様を作っていくものです。

釘の数を素数を使い糸をかけていくと幾何学模様を作ります。
この作業はマインドフルネスに繋がるものとなり、自分の内側を静めます。
素数は、1とその数でしか割れない数になり、1は含まれません。
50以下の素数は、次のようになります。
2、3、5、7、11、13、17、19、23、29、31、37、41、43、47
写真にある糸かけ曼荼羅は0と48番目が同じ釘です。
そしてスタートと終わりの釘になります。
素数の23.19.17を使いました。
糸は2色を使用しています。青色と黄色です。
青を選んだ心理状態は「完璧主義」になっている。
人に何かをしてもらうことが苦手、包容力の意味があります。
青色を取り入れていくとプラスイメージとして伝えたいことを伝わりやすくする効果があります。
そして、数の方では釘の数を数えて引っかかってしまう数がありました。
それは 「28」です。
数秘では「28」は自分の考える成功というものは何を指すのか考え、そのためには何をする必要があるのか時間をかけてリサーチする時期として現れてます。
色にも意味があり数にも意味があります。
糸かけ曼荼羅はあなた自身の深いところからのメッセージを知ることに繋がるかもしれません。
色や数から分析し、心を癒す糸かけ曼荼羅。
色のイメージや印象や効果を知っておくことはあなたの役に立ちます。
必ずきっと役に立ちます。

keikoプロフィール
マンダラぬり絵カラーセラピスト


club日時 2017年11月25日(土) 13:30~16:30

club場所 最寄り駅 都営大江戸線勝どき駅下車A2a出口 徒歩10分(都内)  東京都中央区。
お申し込みの方に詳しい場所の案内をお知らせします。

club料金 5000円(税込み) 事前振込み、5500円(税込み)当日払い。
事前振込みの方は、申し込み後、1週間以内に指定の口座(三菱東京UFJ銀行、ゆうちょ銀行、郵便振替)にお振込みいただきます。
[check]6日前の11/19からキャンセル料金がかかりますのでご了承ください。

clubキャンセル規定 6日前から料金の50%、当日は100%のキャンセル料金がかかりますので、ご了承ください。前日までにご連絡頂いた場合は、キャンセル料と振り込み手数料を差し引いた金額を希望の銀行口座などに返金いたします。キャンセル規定に同意されてからお申込み下さい。

club申し込み&お問合せ お申し込み&お問い合わせはMBF会 申し込み&問い合せメールフォームよりどうぞ。
申込み期限 2017年11月21日(火)まで。

|

« 無理せず、マイペースで | トップページ | 自分の内側の女性と男性 »

お知らせ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 無理せず、マイペースで | トップページ | 自分の内側の女性と男性 »