« 気力がなくなる癖の治し方 | トップページ | 思考パターン »

2016年3月13日 (日)

物事や人を見極める

私はスピリチュアルカウンセラーですが、スピリチュアルな事柄を何も考えずに信じるタイプではありません。

そういう意味では、かなり疑い深いです。自分なりにちゃんと検証したこと、腑に落ちたことでないと、信じません。

スピリチュアルなことってすごく幅が広く、中には怪しいのもありますよね。全部信じてたら、頭がおかしくなってしまいます。スピリチュアルなことは、胡散臭い、怪しいと思っていらっしゃる方は沢山いるのではないでしょうか?

それはある意味、とても必要なことだと思います。何でもかんでも信じるほうが危ないです。自分の感覚、直感を信じ、自分なりに検証し、何かの確信を持ったことだけ信頼すればよいのではないでしょうか?それまでは疑うことも必要です。

何を信頼し、何は違うと思うのか、その理由は何なのか、自分の感性を磨いていけばよいのです。

人を信じるな、彼氏や彼女、夫や妻の浮気を疑えという意味ではありません。自分の見る力、見極める目を養って欲しいという意味です。

人間関係全般を疑えという意味ではなく、スピリチュアルなことの中には、お金儲けのため、誰かを騙して成り立っているような、まがい物も多く紛れているかもしれないので、しっかりと見極めて欲しいのです。

私のことも何か違うと感じたら、しっかり疑ってください。誰かに騙されないでください、何でも信じないでください。自分自身でしっかり考え、直感を働かせて見極めてください。自分にとって何か役立ちそうなことがあれば取り入れればよいし、得るものがないのであれば特に信じなくてもよいです。


あなたが信じようが信じまいが、真実は真実です。私たちが現在信じている事柄でも、時代が変わると、そうでなかったと発見されることだってあるでしょう。

世の中にはいろんな方々がいます。人が困るようなことをして利益を得る人、自分のことしか考えていない人も沢山いるのだと思います。でもそういうのはある意味、気がつきやすいかと思います。

一番ややこしいのは、ある部分は真実で、一部嘘や虚偽が紛れている人のことを判断するときです。

あることが正しいとわかったからと言っても、その人の言うこと全部が信頼できることとは限りません。全部まるまる鵜呑みにはせず、ちゃんと自分でしっかりと見極めていってくださいね。

その人の言葉だけでなく、表情、態度、様子、奥にある何か、雰囲気、人柄、印象・・・いろんなことを観察してみてください。それは日常の人間関係でも役に立ちます。

日常の人間関係では、人を疑ってかかるのはおすすめしません。人を信頼していないと、信頼できないような人間関係ばかりを引き寄せてしまうかもしれないので、中立で見るようにして、どういう人なのか、見極めていってください。

何か自分が行動する時に、それがうまくいかないのを想像する、成功を疑うと、そういう現実を引き寄せてしまいます。そうではなく、ただ物事を把握し、今後どうなるか察知するのです。物事がうまくいかないイメージを持ち、それを現実化させるのではなく、冷静に中立にただ物事を見極め、先を見るだけです。

その「中立に」というのが難しいかもしれません。私も私自身のことで、「こうなって欲しい」と願望が入る事柄に関しては、半分位の確率でわからなくなったり外れたりします。

でも全然違ってたとしても、それは良い学習になります。

物事や人を見極めるのは練習しながら、徐々に見極め力を高めていってください。

|

« 気力がなくなる癖の治し方 | トップページ | 思考パターン »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 気力がなくなる癖の治し方 | トップページ | 思考パターン »