« 物事や人を見極める | トップページ | 前世のカケラ »

2016年3月18日 (金)

思考パターン

  あなた自身の思考パターンというのに気が付いているでしょうか?

  活力があり元気になるような思考と、元気がなくなり、ぐずぐずするような思考、イライラするような思考、自分や人にケチをつけたり、不平不満を考えていたり、自信がなさそうであったり、過小評価をしたり、空想したり、ネガティブなこと・ポジティブなこと、人は様々なことを考えています。あなたはどんな思考が多いでしょうか?

  私自身の子供の頃のパターンとしては、「ネガティブ・諦める」系の思考が多く、それで元気がなくなり→空想に入るというパターンでした。

「~~するのは無理」
「私は~~できない」
「期待するような楽しいことは起こらない」→元気がなくなる
「つまらない」→ぐずぐずする。寝込む。

  書き出すとキリがないので、これこれ位にしておきます。あなた自身はどんな思考パターンが多いでしょうか?

  今までがどんなにネガティブな思考が多くても、それは変えることができます。
最近は、松岡修造さんの言葉などを取り入れたりしています。

自分を応援してくれる最も身近な存在は自分である。

Photo_5

解決できないことは悩まない。
崖っぷち、だ~い好き!
  松岡修造

崖っぷちに立たされた時、パニックになったり、苦しんだりしてたことも多かったです。でも、私にだって、困り果てた時に、全力で頑張ったら、見事に解決したことがありました。その時の気持ちを思い出して、「崖っぷち、だ~い好き!」と思うようにしたら、なんだか気分よくなりました。

状況は同じでも、考え方、物事のとらえ方によって、その後の結果は変わってきます。心の持ちようで、気分が軽くなったり、重くなったり、その状況がそのまま続いたり、状況が変化したりします。

「どうしよう??ああ、辛い。最悪だ。」と考えるのと、「崖っぷち、だ~い好き!」と考えるのでは、全然違います。

「ああ、辛い。最悪だ。」と考えて、私はその後うまくいったためしがありません。その後に来るのは、苦しみ、重圧、重荷、逃避、無気力・・・。その出来事がひと段落つき、通り過ぎるまで苦しむケースが多いです。

「崖っぷち、だ~い好き!」 こう考えると、気分は軽やか、比較的楽にその場をしのぐことができます。

「ああ、辛い、辛い。」と考えている時は、苦しみにどっぷり浸かっているので、思わぬ解決法や出口は見つけられず、ただひたすら苦しむようなケースが多いです。

皆さんにも自分なりの思考パターンがあると思います。あなたはどんな傾向を持っているでしょうか?

性格を変えるのは難しくても、1つの思考を変えるのは簡単です。

「自分はダメだ」「自分には才能がない」こう考えて、良い気分になるはずはないのです。だったら、松岡修造さんのように「ナイス、修造!いいぞ、修造!」みたいに考えてみてはいかがでしょう?

「ナイス、○○(自分の名前)!!いいぞ、○○!!」 こうやって自分を応援してみてはどうでしょう?

「~~は嫌な奴だ!!」「~~はひどい奴だ!!」なんて考えていて、良い気分にはなれません。

思考は変えられます。もし自分がネガティブなこと、自分自身が気分が悪くなるようなことを考えているなら、方向転換して、今までとは違ったことを考えてみてはいかがでしょう?

|

« 物事や人を見極める | トップページ | 前世のカケラ »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 物事や人を見極める | トップページ | 前世のカケラ »