« 2016年2月 | トップページ | 2016年4月 »

2016年3月27日 (日)

前世お茶会1日目

昨日(土曜日)、前世お茶会の1日目をやりました。自分の好きなこと・嫌いなこと、日常の中から前世を探り、ワクワクすること、楽しいことは何か探っていくという前世お茶会でした。

私は子供の頃、「真言密教」の言葉を生れて初めて聞いた時、うえぇぇぇ!!sad と気分が悪くなりました。初めて聞いた言葉なのに、なぜなんだろう?その時はわかりませんでしたが、大きくなってから、私は前世で日本の坊さんで、辛い修行をしていたというのがゲリースクールでの交換リーディングの時にわかりました。

その前世でお坊さんだった時の修行があまりにも辛かったので、木からセミが飛んでいくのを見て、「あのセミのように(お寺から)飛んで逃げたい。」と思っていた場面の話を聞き、とても納得しました。

その話を聞いて、私がずっと日本のお寺が嫌いだったこと、子供の頃に「真言密教」という言葉を聞いて気分が悪くなった理由がわかり、なんだかとても腑に落ちたのです。ああ、日本の前世で辛い修行をやっていたせいだったのだと。たぶん真言密教系のお寺だったんでしょう。

続きを読む "前世お茶会1日目"

| | コメント (2)

2016年3月24日 (木)

気分は心の持ちよう

日々楽しく、活き活きと暮らしていますか?それともなんとなく生活して過ぎてますか?それともなんだか疲れてますか?日々忙しく過ぎて終わってませんか?

昔、私は満員電車が嫌いでした。あの混雑して、狭くて、密集しているのがなんだか息苦しかったのです。でもある時、ある人の言葉でちょっと違う見方をするようになりました。

ある時期、私はクライミングジムというのに少しだけ通ったことがありました。そこの女性の先輩がこんなことを言っていたのです。

「満員電車は楽しい!電車の中でトレーニングができる!!happy02(喜)」

説明すると、その運動神経抜群のその女性は、満員電車の中でクライミングのトレーニングをして楽しんでいたのです。満員電車で吊り革を持っていて、電車が揺れ、立っている人達の体勢が傾き、誰かに押されたり、つり革を持っている腕に寄りかかってきたり、間に挟まる人が出てきたりすると、そこで筋力トレーニングをするらしいです。

「どんどん来なさぁ~いい!!」
そう思うらしいです。誰かに押されたり、圧迫してくる人がいたら、「もっと来い!!」と思うらしいです。重量上げの人が、重量を増やしてトレーニングするイメージなのでしょうか。

満員電車はその人にとって、楽しいトレーニングなのだそうです。

気分は心の持ちようで変わります。

続きを読む "気分は心の持ちよう"

| | コメント (0)

2016年3月22日 (火)

前世のカケラ

前世を信じていますか?それともそんなものはないと思っていますか?

私も「前世なんてない」と思って育ってきました。一般的には、そんなものはないと教育されてきているからです。

でも、普通に前世の話をしている人たちの間で過ごしていたら、段々自分でも前世を思い出すようになりました。

前世なんて信じていない社会や人の中でいると、何かの拍子に前世の微かな感覚や思いなどが湧き上がってきたとしても、自分自身で知らない間にそんなことはなかったかのように封じ込めてしまいます。

私は前世を思い出したりするのに必要なのは、「前世なんてない」と思い込んでいるのをゆるめることだと思います。別に前世を信じる必要はなく、ただ「前世はない」と否定するのを、一時的にでよいので止めてみればよいのです。そうすると、何かの拍子に浮き上がってくる可能性が増えます。

実際は、日常の生活の中でも、前世のカケラは転がっています。例えば、私はタイの黄色い衣を着たお坊さんを思い浮かべると、とても心が安らぎます。前世でタイでお坊さんをやっていた頃、とても平和で穏やかで幸せだったのを思い出すからなのだと思います。黄色い衣を着たタイのお坊さん・・・を写真か何かで見たり、思い浮かべると、懐かしいような、とても平和で満たされた気分になります。

あなたにもそうような何かはありませんか?
例えば、行ったこともないけど、外国の写真を見て、懐かしいと思ったり、とても惹かれることはありませんか?

続きを読む "前世のカケラ"

| | コメント (0)

2016年3月18日 (金)

思考パターン

  あなた自身の思考パターンというのに気が付いているでしょうか?

  活力があり元気になるような思考と、元気がなくなり、ぐずぐずするような思考、イライラするような思考、自分や人にケチをつけたり、不平不満を考えていたり、自信がなさそうであったり、過小評価をしたり、空想したり、ネガティブなこと・ポジティブなこと、人は様々なことを考えています。あなたはどんな思考が多いでしょうか?

  私自身の子供の頃のパターンとしては、「ネガティブ・諦める」系の思考が多く、それで元気がなくなり→空想に入るというパターンでした。

「~~するのは無理」
「私は~~できない」
「期待するような楽しいことは起こらない」→元気がなくなる
「つまらない」→ぐずぐずする。寝込む。

  書き出すとキリがないので、これこれ位にしておきます。あなた自身はどんな思考パターンが多いでしょうか?

  今までがどんなにネガティブな思考が多くても、それは変えることができます。
最近は、松岡修造さんの言葉などを取り入れたりしています。

自分を応援してくれる最も身近な存在は自分である。

Photo_5

解決できないことは悩まない。
崖っぷち、だ~い好き!
  松岡修造

続きを読む "思考パターン"

| | コメント (0)

2016年3月13日 (日)

物事や人を見極める

私はスピリチュアルカウンセラーですが、スピリチュアルな事柄を何も考えずに信じるタイプではありません。

そういう意味では、かなり疑い深いです。自分なりにちゃんと検証したこと、腑に落ちたことでないと、信じません。

スピリチュアルなことってすごく幅が広く、中には怪しいのもありますよね。全部信じてたら、頭がおかしくなってしまいます。スピリチュアルなことは、胡散臭い、怪しいと思っていらっしゃる方は沢山いるのではないでしょうか?

それはある意味、とても必要なことだと思います。何でもかんでも信じるほうが危ないです。自分の感覚、直感を信じ、自分なりに検証し、何かの確信を持ったことだけ信頼すればよいのではないでしょうか?それまでは疑うことも必要です。

何を信頼し、何は違うと思うのか、その理由は何なのか、自分の感性を磨いていけばよいのです。

人を信じるな、彼氏や彼女、夫や妻の浮気を疑えという意味ではありません。自分の見る力、見極める目を養って欲しいという意味です。

続きを読む "物事や人を見極める"

| | コメント (0)

2016年3月12日 (土)

気力がなくなる癖の治し方

自分自身を癒すのに長い年月を費やしてきましたが、やっと子供の頃からの悪い癖、気力がなくなったり、1人でいる時に気分のムラがあって大変だったのがほぼなくなってきました。

1日の中でまだ気分のUp&Downはもちろんありますが、以前ほど下がることはなくなっています。現在、一番気分が乗らない時・・・半年前だったらそれは私が調子と気分が良い時に入っていたと思います。1日の中で1番気持ちや気分が下がってる時でも、たいしたことがない程度に変わりました。

気分のUp&Downはあっても、なんだか落ち込んだり、気分がなんだか良くない、気力がなくて元気がない・・・まで下がることはほとんどなくなってきました。

昔(子供の頃)から気力がなくなる癖をなんとかしたいと思っていました。5年前だと、気力がなくなると起きている事も出来ず、深い井戸の底に引きずりこまれるように、眠り込んでいました。

「気合いの問題だ!!」とかいろいろアドバイスしてくれる人たちはいましたが、それらは私の助けにはなりませんでした。私だって、一生懸命起きているように努力していたのですから。(気力がなくなって意識を保てなくなる時というのは、自分1人でいた時だけです。)

結局、自分で気力がなくなる原因をつきとめ、それらを癒し、楽しいことをやることにシフトしていくようになり、抜け出せたみたいです。

続きを読む "気力がなくなる癖の治し方"

| | コメント (0)

2016年3月10日 (木)

前世お茶会

3月26日(土)と4月2日(土)の2日間で前世お茶会を開催します(都内)。日常の生活の中から前世を探っていく前世お茶会です。

日常の生活の中にも前世のかけらが含まれています。現在の自分の好みや傾向、好き嫌い、性格・・それらの中に前世から引き継いでいるものがあります。

自分の好き嫌い、何をやっている時が楽しく、ワクワクするか?夢中でやれることは何か?何をしている時が活き活きしているか、などを話し合いながら自分の前世を探っていく前世お茶会です。

皆さんでワイワイ、楽しく前世を語り合いましょう。

あまりんコメント:前世お茶会は私がスピリチュアルカウンセラーをやり始めた頃(9年前位)に何度か開催しました。久しぶりの開催で、今回からワクワクすること、自分が何をやっているときが楽しいか、などを組み込み、バージョンUPした形の内容になってます。前世に興味のある方、ワクワク&楽しいことを見つけたい方におすすめです。

続きを読む "前世お茶会"

| | コメント (0)

2016年3月 6日 (日)

ワクワクするようなことをやってますか?

今、読んでる最中の本の中にこんなことが書かれています。

  • ほとんどの人が、「自分には才能がないから、ワクワクすることをして成功することはできない」と信じています。その人たちの中に、成功に対する特別な定義があるからです。もしいま成功できていないのであれば、まずその「成功」という言葉を定義し直してください。社会が「成功とはこんなものだ」と定義している内容と、実際に自分のワクワクや情熱にしたがって正直に生きたときの「成功」とは別ものかもしれません。
  • 多くの人は、自分がしていることが「幸せだ」と感じると、たとえお金をたくさん稼いでいなくても、「自分は成功している」と感じます。
  • ネガティブな観念には、「社会が期待している成功像と自分を比較させる」というまた別のトリックがあります。「社会が期待する成功像に到達できなければ、自分は成功していない」と、あなたに信じ込ませるのです。
               未来は、えらべる! (著者)バシャール 本田健

あなたは普段自分がワクワクするようなことをやっていますか?ワクワクして、楽しいこと、夢中になってやれることを生活の中でどれ位やっていますか?
生活は楽しいですか?満たされていますか?

続きを読む "ワクワクするようなことをやってますか?"

| | コメント (0)

« 2016年2月 | トップページ | 2016年4月 »