« 信頼のための瞑想 | トップページ | 動物からの癒し »

2015年4月21日 (火)

アニマルエッセンスセミナーを受けて

土日にアニマルエッセンスセミナーというのに参加してきました。

アニマルエッセンスの創始者のダニエルさんが日本に初来日し、とても楽しいためになる時を過ごしました。

Elephantwithacalf
                                                         by Brian Snelson

今までアニマルエッセンスはその時期によりいろいろ試していたのですが、とても効果がある時と全然わからない時があり、どうして効果があったりなかったりするのかよくわからなかったので、ここ数年はお客様からアニマルエッセンスのことを聞いてきた方以外には全く紹介もしていませんでした。

数年前は、アニマルエッセンスが効いたとブログにも書いたことがあったのですが、ここ最近は全然なかったですものね。

ここ1年では、摂取してもあまりよくわからない時というのが自分自身7割位だったので、お客さんにも自分からは全然すすめなくなったのでした。

セミナーに出て初めてわかりましたが、どうやら私は今まで動物を直感で選んでいるというよりは、パンフレットに書いてある動物の特性や効果などで頭で選んでいた部分があり(その時による)、それがいけなかったようでした。いまいち動物の選び方がわからなかったのですけれど、今回セミナーに参加して、やっとコツがわかりました。

ちゃんとコツがわかると、アニマルエッセンスはすごい効果でした。まだ数日ですが・・・。自分自身、すごい勢いで癒されてるので、また紹介したくなりました。

アニマルエッセンスはフラワーエッセンスと同じ、波動療法です。フラワーエッセンスの動物版ってところでしょうか。動物のエネルギーを蒸留水に転写した癒しのエッセンスです。

※実際の動物の羽やら爪を擦り込んでエッセンスに入れているわけではありません。

私はフラワーエッセンスは数回しか飲んだことがないので比較できませんけれど、動物は植物のようにじっとしているわけではありませんし、それぞれ強い個性、習性、特徴、感情を持っているため、フラワーエッセンスより即効性があるようです。

今、私が取り組んでいるアニマルエッセンスは小象です。

私は、いつも無意識の層から何かが浮かび上がってくる度に精神的になんだか不調になり、ブログが書けなくなったり、お客さんや友人からメールをもらっても、会う約束や事務的なメール以外の何か自分のコメントを書かなくてはならない文章は全く書けなくなってしまいます。そういう時にはコメント2~3行ですら書けなくなってしまうのですね。ひどい時には、友人からのメールに返信したのが1年後だったりしたこともあります。

私にとって一番きつく、癒すのにとても長い年月がかかったのは、「子供の頃の不安」でした。インナーチャイルドの不安とでもいうのでしょうか。不安については頭で理解してからも癒すのに何年もかかりましたが、それは例外で、他のはその不調の原因が何か分かった時点でもうほぼ癒されたと同じで、最近ではその不調、子供の頃のネガティブな考え、感情、気持ちの何なのか理解したら、その後数日で癒されてしまいます。

今年の3月もなんだかわけのわからない何かが無意識下から浮上して来て、なんとなく調子が悪い状態が続いてました。なんだか精神の調子が悪くなり、それが何なのかわかってない状態が一番辛いですね。なにか原因がわからないと、ウダウダ、モヤモヤとした状態が続くわけですから。。。。

昔は、1つの(トラウマとかネガティブな)何かが無意識から浮上して来て、その原因を理解し、解放して癒したら、その後1~2週間は絶好調な時期があったのですが、最近はサイクルが短く、1つの何かを解放したその日にまた別の何かが無意識から浮上してまたなんとなく調子が悪くなってしまったりします。

昔みたいにひどく調子が悪くなったりはせず、月日が経つにつれ、無意識の層のいろんな階層にあるものが出て来ては癒され、症状としてはどんどんかなり軽いものに変化しているのですが、ひっきりなしに次から次へとというのはやっぱりしんどいです。

3月に調子が悪かったといっても、実は全然大したことはりません。数か月前には「気力が出ない。なんとなく元気が出ない。落ち込み気味。」だったのが、3月のは「ただ何か新しいことをやる気にはなれない。なんとなくブログを書く気にまではなれない。なぜか元気一杯にはなれない。動きたくない。」程度です。調子が悪いと言っても、症状はどんどん軽くなっていってるのですけれど、「元気いっぱいさあやろう!!」みたいな気分にはなかなかなれないのですね。ひっきりなしにいろんなのが無意識から浮上してくるので、晴れやかな気分にまではなかなかなれないのです。

小象のエッセンスを最初に飲んだ日は、とても安心した満たされた気分になりました。 翌日(4/19)の午前中は子供の頃からの対人関係で焦ったり、オロオロしたり、 人に一生懸命合わそうとして、皆の中に入ろうとしている不安な気持ちとか、無意識の層にあったインナーチャイルドの思考や感情、気持ちのカケラなどが沢山ブワ~と出てきました。 午後にはそれが抜けて、スカッと爽やかなとても楽しい気分になりました。 4/20はなんだか子供の頃からのいろんな感情がグツグツドバッ~と出てきて、 夜はまた晴れやかな気分に・・・。

なんだか1日の内でも交互に来るみたいですよね。

数日経った本日は、気分が低迷することもなく、ずっと調子が良いのでブログを書いてます。

私の感覚ですと、アニマルエッセンスを使って、無意識にある何かを浄化していくのは、通常(使ってない時)よりとても速いスピードで癒されていくということです。

私の場合、普段2週間から下手したら1か月かかってる浄化が、アニマルエッセンスを使うと1日~数日で浄化されてます。

これはお客さんの癒しにも役立つと思いました。もし何かを癒したいと思っている人、変化したいと思っている人、興味のある方がいれば、試してみて下さい。

アニマルエッセンス、癒しグッズのネットショップ Shanti

http://www.shanti-maya.com/

セミナーで沢山の気付きや癒しが起こり、とても楽しい、あっという間の2日間でした。

またアニマルエッセンスセミナーでの気付きや理解、癒しの部分はまた別の日に書こうと思います。

|

« 信頼のための瞑想 | トップページ | 動物からの癒し »

アニマルエッセンス」カテゴリの記事

癒し&ヒーリング」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 信頼のための瞑想 | トップページ | 動物からの癒し »