« 現在と子供の頃の自己イメージ | トップページ | 冬休みと年末キャンペーンのお知らせ »

2014年12月21日 (日)

周りに現れる人と自分の考え・波長

ふと私の昔の知り合いや友達にはいろんなタイプの人がいたなあ、ということを思い出しました。日本で決まりきった日常を過ごしていると、似たような種類の人しか周りに寄ってこないようになるのかもしれません。

今日は、味噌汁の具にもやしが入っていたので、ある人のことを思い出しました。

私が関東に住み始めた頃、売れない少女漫画家の知り合いがいました。知り合いの彼女だったのですけれど、連載ではなく、単発で少女マンガを描いている人だったので、収入も少なかったようです。

「今日のおかずはもやし。ご飯、味噌汁の具はもやし。」

その話を聞いて、とてもウケたのを覚えています。確かに安いけど、もやしだけですか!!世の中には面白い人がいるんだなあと思いました。もやしレシピをいろいろ活用しながら、漫画家で頑張っているんだなあと思いました。

大学生で、仕送りの生活費を全部一気にパチンコに使ってしまう男性もいました。そしてその月は、食費もなくなり、ひっそり暮らすそうです。その○○さんの家に行って動いたら、こんなことを言われるそうです。

「○×さん、動いちゃ駄目ですよ!!腹減りますよ!!ジッとしてなきゃ!!」

動くとお腹が減るので、翌月の仕送りが届くまでバイトと大学以外では、動かずに家でジッとしているそうです。

その当時のバイト仲間の話です。その男性はそのキャラで、バイト仲間には好かれていました。

20才前後~23才まで私はフリーターで、お金を貯めては長期で海外の旅に出かけてました。長期で行けるところ、というので主にアジアでしたけどね。

アフリカを自転車で旅してた友人が2人もいたし、出会う人達は皆さん、いろんなところを旅していて、10年~20年も旅をし続けたヒッピーの方とかもいて、いろんな楽しい話を聞かせてくれました。

18才以降、海外を旅して、いろんな国の人、日本以外のいろんな習慣や考えを持った人と出会ったり、ルームシェアをしたりしたことは、私に変容をもたらしました。

日本では当たり前のことが、海外に行くと全く通用せず、困ることもありましたけれど、固定観念を壊すのに役立ちました。そして何より旅や生活がとても楽しかったです!!この先、何が起こるかわからず、ワクワクし、いろんな出会いがあり、とても活き活きしていました。

日本は規律正しく、安全で、きっちりしているところは良いのですが、生活しているとなんとなく枠にはまりがちになってしまいます。突飛な考えや行動、自由に何でもあり、みたいにはならないのですね。

2014年の後半に私が取り組んでいた事は無意識の層にある子供の頃からある思い込みを手放していくことでした。
「自由に何でもできない。私は無力だ(→無気力)。楽しいことがなくてつまらない。」
このような子供の頃からの想念・思い込みから抜けるのがとても大変でした。何十回も抜けたと思っては、又なんとなく元気がなくなったり・・・の繰り返しでした。

自分の周りに現れる人がなんとなく偏ってるとしたら、それは自分自身に自由な考えや行動を許していないせいなのだと思います。仕事自体はとても好きで満足していますが、日常生活がなんとなく単調になっているのだと思います。決まりきったことばかりやっていると、なんとなく楽しくありません。

昔は、貧乏生活でも貧乏旅行でもとても楽しんでいる人達が周りに沢山いました。いろんな風変わりな人、楽しい人、面白い人が沢山いました。私も貧乏旅行でしたが、貴重な体験を沢山し、とても楽しかったです。皆さん、いろんな夢があり、いろんなことにチャレンジし、活き活きし、人生を楽しんでいました。私に最近欠けていたのはその辺なのだと思います。

自分自身の考えや波長と周りに現れる人達というのはリンクしています。自分自身が新しいことに挑戦し、楽しんでいたら、周りに現れる人はそういう楽しんでいる人達、活き活きしている人達が増えてきます。

何かアイディアをもらって、新しいこと・楽しいことを始めるには固定観念や無意識の層にある思い込みから抜け出さなくてはなりません。

何十年も自分自身を癒し続け、やっと私の今世の問題はもうほぼ癒し、ほとんどなくなってきました。来年、2015年は私自身、もっと自由に、いろんなアイディアを実現していく年にしたいと思います。

|

« 現在と子供の頃の自己イメージ | トップページ | 冬休みと年末キャンペーンのお知らせ »

インド・旅行・地域」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 現在と子供の頃の自己イメージ | トップページ | 冬休みと年末キャンペーンのお知らせ »