« 子供の頃からの性格のカケラ | トップページ | 家を浄化する方法 »

2014年10月11日 (土)

必要な情報や解決のヒント

自分にとって必要な情報、何かを解決する方向性やヒント、あなたはそういうものをどこで得ていますか?

私の場合は、いつも何かふと思いついて(?)、何気なく開いた本のページやインターネットのサイトなどにまさに書いてあることが多いです。

インターネットで検索して見つける場合もありますけれど、多いのはなんとなく回覧していたら、自分のヒントになることが載っていたとかでしょうか。「検索して」の場合、それっぽい言葉で検索する場合と、全くそれとは関係のない単語で検索してみたくなって見つける場合の半々でしょうか。

本の場合は、ふとあることを思いついて、その本を読み、そこに載っていたというケースが多いです。

「自分のこの状態をなんとかするにはどうしたらよいのだろう?何かヒントになることは?」

そう考えていて、ふとある本の表紙が目に入り、手に取って読んでみるとそこにヒントが書いてあったりすることが多いです。

『ふと何かを思いついて』の何かというのは、「どうしたらよいのだろう?」という疑問とは全く別のことを思いついて本を開くケースがほとんどです。

今日のケースだと、ふと家にあるパラパラとしかめくったことのない本が目に入りました。母が引っ越しの時に自分の要らない本を段ボール何箱か送ってきたので、それをAmazonのマーケットプレイスに出品でもしようと思って、放置していた本でした。

なぜか急に「この本をAmazonに出品する前に(軽く)読んでみよう」と思いつき、開いてみると、ちょうど私が今読んでいる最中の数冊の本と関連のある個所があってその理解が深まり、自分の状態を癒すヒントが載ってありました。

なぜ何年も放置してあった本を急にAmazonのマーケットプレイスに出品しようと思いついたのだか?母が送ってきた本は何十冊もあるのになぜその本だけ出品しようと思ったのか?その部分を読んだら、もう出品の件はどうでもよくなりました。

まるで「ここの箇所を読め」とハイアーセルフかガイドさんに言われたかのようでした。

きっとその箇所を読ませるために、上の方々が私にメッセージを送ってきたのでしょう。

私の場合、何か問いかけたらアカシックから返事が来ること、直感、ハイアーセルフかガイドさんからのメッセージ、いろんなケースがありますが、今日のはハイアーセルフかガイドさんが教えてくれた感覚がありました。

また教えてくれたのね、どうもありがとう!!

こういうことは結構日常で頻繁にあって、とても便利です。

ヒントをもらったお陰で今日は久しぶりに調子がよいです。

なんだか無意識の層に微かに残っている子供の頃の悪い自己イメージのせいで、現状では何もないのに、9月からなんとなく調子が悪かったのですね。

このまま調子が良くなりますように!!

|

« 子供の頃からの性格のカケラ | トップページ | 家を浄化する方法 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 子供の頃からの性格のカケラ | トップページ | 家を浄化する方法 »