« 否定的なことを言い聞かせる習慣 | トップページ | 七夕の願い事 »

2014年7月 6日 (日)

自信がない人

自分に対して自信がない人・物事がうまくいくかどうかいつも不安になりがちな人というのは、日常のいろんな側面で損をしていたりします。

何かをする時に、自信がない人というのは、それがうまくいったり、ちゃんと進めていける、成功するイメージというのが持てず、失敗したり、物事がうまくいかないイメージを思い描いてしまうからです。

もちろん、「なんとかなるさ。」と思っていて、うまくいかない時だってあるでしょう。

でも何かをやる前から、それが失敗したり、何か支障が起こるのではと自分で思い描いていると、ちょっとしたことでうろたえ、うまくいかない可能性が高くなってしまいます。

逆に心配し過ぎず、適度な自信を持っている方というのは、何かトラブルが起こっても、冷静に状況や出来事を判断し、うまく切り抜けられる可能性が高くなります。

  • 〇〇さんに嫌われたらどうしよう?(と思って声もかけられない)
  • 一生役職に就けず、給料が低いままではないか?
  • 素敵なパートナーに出会えないに違いない。
  • いつも恋愛でうまくいかず、相手が去っていくと思っている。
  • 新しいプロジェクトを始める時には、いつも「このプロジェクトはうまくいかないに違いない。」と思ってしまう。
  • 私は魅力がない、異性に好かれない。
  • 何の仕事をやるにも、自信がない
  • 人とうまく喋る自信がない

いろんなケースがあります。その他、「それがうまくいかないかも」「どうせ失敗するだろう」などと想像し、あれこれ否定的なことをウジウジ考え、やりたいことをやりもせずに諦めてしまう人もいます。

何かを初めてやる時、誰だって、最初からうまくいく可能性は低いかもしれません。

自信がない人というのは、何かがうまくいかないイメージを持っているため、物事がうまくいく現状を創造していくことが出来なかったりするのです。ですので、自信のある人が経験を通して成長していく間、立ち止まったり躊躇し続け、それらの物事に対処したりやってみる機会が奪われ、自信を持つ可能性も減らしていっていることになります。

オドオドといつも自信なさ気にしていて、ネガティブなことを思い描いていると、いろんなチャンスを逃してしまいます。

やったことがないことでも、堂々としてやってみれば、出来たりすることだってあるのです。

実は心の中で心配で自信がなかったとしても、自信があるフリ、堂々とした態度や素振りをしているだけで、物事がうまくいったりします。

何も本当の自分を隠せと言っているのではありません。物事がうまくいくイメージを心の中で思い描いていると、自信がなくネガティブなイメージを自分に対して持ってる人よりも、実際に早くそこに辿り着いたり、成功したりするのです。

自信がない人へ。
自分自身に対して、又、自分が心の中でどんなことを思い描いているのか、書き出してみましょう。

根拠のないことも考えているはずです。何か初めてやることに関して、なぜそれがうまくいかないと考えているのでしょうか?(内容にもよりますが)やったことがないことなら、うまくいく確率とうまくいかない確率は半々のはずです。

自分がいつも心の中でどんなことを思い描き、そのように自分の人生を創造していることがなんとなくでもわかったら、今度はそのネガティブな事柄とは反対のことをイメージしてみましょう。その練習をしてみてください。

自信がない、うまくいかないイメージを持ってるのは今までのあなたの癖で、その考えは間違っているかもしれないこと。それを思い出してください。

そして自信のない事柄でも、何か1つチャレンジしてみて、練習したり努力したり、うまくいくようになったら、そのあなたの自信のない性格は段々崩れてくることになります。1つだけでも自信がある事柄が出来たら、徐々に他のことについても自信が持てるようになってきたりします。

まずは1つ思い切ってチャレンジしてみてください。

|

« 否定的なことを言い聞かせる習慣 | トップページ | 七夕の願い事 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 否定的なことを言い聞かせる習慣 | トップページ | 七夕の願い事 »