« 2014年5月 | トップページ | 2014年7月 »

2014年6月21日 (土)

否定的なことを言い聞かせる習慣

人は、過去の経験からいろんなことを学び、自分でも知らない内に何かを信じ込んだりしています。

自分自身に対して、肯定的なことを信じている場合と否定的なことを信じている場合とでは、何か出来事があった時の解釈やとらえ方が違ってきます。

例えば、両親があなたをとても可愛がっていて、「可愛い、綺麗だ、美人だ。」と言われ続けて育った人と、「お前はなんてブスなんだ。」と言われて育ってきた人では自分自身に対して信じる事柄も変わってきます。

一般的には美人に入らなくても、そのように両親に言われ続けて育てば、自分をそのように思い、適度な自信を持つようになるでしょう。

又、一般的には可愛い容姿を持っていると思われていても、両親からけなされ、「ブスだ。お前は駄目だ。」と言われ続けて育てば、知らない内に自分のことをそのように思い始める可能性が高くなります。

続きを読む "否定的なことを言い聞かせる習慣"

| | コメント (0)

2014年6月18日 (水)

久々のアカシック練習

最近、用途とか何か情報を知りたければ、直接植物にたずねればよいのだとわかってから、(参考 6/17記事 植物にたずねるキンセンカ(カレンデュラ)の花びらに話しかけるようになりました。

Amalin「どんな用途や使い方がありますか?」

「混ぜるとよいよ♪」

・・・。何と混ぜるんだろう?

A「何と混ぜるの?」

なんか黄色い花が見えましたが、まだどのような意味なのか不明です。

きんせんかの蜜蝋入りのクリームの使い道についても聞いてみました。私が肌に使うには、悪くはないけど、キンセンカの効能の肌の回復作用、肌がやわらかくなる要素が止まるように思えたので、肌以外に使えないかと思ったのです。

唇・・・・が浮かんだので、そのきんせんかのクリームを唇に塗ってみました。

おおっ!!唇の荒れやかさつきに効いたみたいです。このきんせんかのクリームは私にはリップクリームにピッタリ!!すごく気に入りました。唇がすごく潤いました。唇に色はつきませんけれど、クリームはオレンジ色なので見ていてとても元気な気分になります。

続きを読む "久々のアカシック練習"

| | コメント (2)

2014年6月17日 (火)

植物にたずねる

ネイティブアメリカン、アメリカ先住民の本を読んでいます。

その本を読んでいると、アメリカ先住民は、直接植物に話しかけて、植物からの情報を受け取ったり、使い方のわからない昔の用具があったら、「昔の技術がわからないときは、古代の人がどうしているのか見るのが一番だ」とベールの中で時間を超え、実際に見てくるらしい。

要するに、アカシックを使って昔の人達の道具の使い方の様子を見てきたり、植物に話しかけて植物の知識や効能や成分、用途などを聞いてくるのだろう。

今まで私は仕事で人の悩み事や方向性、一番起こりそうな未来、その人の性格や傾向などの情報はアカシックからもらってきていたけれど、それは仕事でやってるだけでした。自分の生活の中でそんな風にアカシックを使う道があったのか、と楽しくなってきました。

そんな風な使い道もあったのか!!そうか、植物にたずねればよいんだ!!(植物にたずね、アカシックから情報をもらうということでしょうか?)

早速初めて試す、化粧品の成分表示を見て、それが自分に合うかどうかその手作り化粧品(クリーム)のパンフレットを見てリーディングしてみました。

続きを読む "植物にたずねる"

| | コメント (0)

2014年6月14日 (土)

温泉・ランチ付きの直感力を磨くセミナー

6月27日(金)に千葉のホテル、夢みさきで2時間の「直感力を磨くセミナー」を開催することになりました。

ホテルの支配人さんのご厚意で、なんとrestaurantランチと温泉入浴付きで、6千円です

Photo_2温泉とランチ+セミナーまで付いてますので、温泉で癒されたい人は是非ご参加ください。

展望風呂~華幻→

ランチは、私あまりんを囲んでのお食事だそうです。

セミナーの方は、直感力を磨く、超入門って形でしょうか。

東京駅八重洲南口からだと、房総なのはな号のバスで千倉駅前まで出ています。片道2時間半弱位かかるそうです。

千倉駅からはタクシーで3~4分、基本料金で行けるそうです。歩きだと20分ちょっとかかるらしいです。

電車や車でお越しの方は、夢みさきのHPをご覧ください。

楽天トラベルとかで夢みさきをチェックすると、口コミは5点中、4.44と高評価の癒しの宿です。

癒しめぐりの宿 夢みさきの公式HP

温泉で癒されたい人は、千葉の南房総まで来てみませんか?

一階は何種類かお風呂があって、ハーブ風呂もあり、七階は露天風呂で海wave が見えるそうです。

Photo_4

↑展望風呂 ~夢幻

申込みは6/20(金)まで、お電話mobilephone0470-44-2200 夢みさきにて承っています。

続きを読む "温泉・ランチ付きの直感力を磨くセミナー"

| | コメント (0)

2014年6月 7日 (土)

アカシックリーディング1時間が無料!!

アカシックリーディング1時間が無料!!

私のお客さんで、ゲリーボーネルジャパンの本科スクール、アカシック専科を卒業し、今、アカシックリーダープロフェショナルの資格申請中、100人セッションをやってる真っ最中の方がいらっしゃいます。その資格をもらうために、1時間×100人のお客さんのアカシックリーディングをやり、その100人のセッションレポートを提出しなくてはなりません。

資格申請中のみ無料で1時間のアカシックリーディングをやってくれるそうなので、アカシックに興味がある方、悩み事や何かみてもらいたいことがあれば、是非この機会に体験してみてはいかがでしょう?

☆~・~~~~~・~~~~~・~☆

自己紹介

アカシックリーダーの裕己(ゆうき)です。

ゲリーボーネルジャパンの本科スクール 魂の叡智を13ヶ月学び アカシック専科を学びました。 それでも解らないことを あまりんさんに教えて頂いたことが沢山あります。 この度 ゲリーボーネルジャパンへ アカシックリーダープロフェショナルの申請をすることになりました。

アカシックリーディングを本職としていないため あまりんさんの御厚意にあまえるかたちでHPやブログをお借りして クライアントの募集をさせていただく運びとなりました。 よろしくお願いいたします。

募集期間は2014年10月まで、年内の予約となります。        
今から55名限定となりますので よろしくお願いいたします。

※55名になりましたので、無料セッションの申し込みは締め切らせて頂きます。7月17日
 

cafe対面セッション料は無料、喫茶店でのセッションとなります。
飲物代のみご負担ください(お客様と裕己の2人分で1400円位)。

続きを読む "アカシックリーディング1時間が無料!!"

| | コメント (2)

2014年6月 5日 (木)

行け行けドンドンタイプ

とても行動力があり、目標があればそれに向かってすごいパワーで突っ走っていく、行け行けドンドンタイプの友人がいます。

私にはない、欠けている部分を持っているその友人たちに時々驚かされることがあります。

  • やってみなければわからない
  • 納得できる失敗は失敗ではなく「練習」と思う
  • 体験からいろんなことを学ぶ
  • 人生、何事も勉強!!
  • 行動して、やってみた後に、何がまずかったのかじっくり考え、次回に活かす
  • 自分大好き!!

他のいろんな人が「失敗」と思う項目。何を失敗と思うかの失敗の位置付けも重要だそうです。人が「失敗」と考えることを彼女たちは「失敗」とは考えず、学ぶ機会、経験を積んだと考えるのでしょう。

人生スパンで考えたら失敗と呼ぶ様な事なんて、ほとんどないそうです。

人はいろんなことを「失敗だ」と考えます。失敗だと思う範囲が広ければ広いほど、失敗を恐れて行動できなくなったり、考えるだけで実行せずに終わったりするわけですよね。

  • 自分に自信がない。
  • どうせ駄目かも、うまくいかないかも。
  • 誰かに断られるのが恐い。

何かをする前からグズグズ、モヤモヤいろんなことを知らない内に考え、それで消耗して気力がなくなる・・・これが今までの私でした。昔はほとんどがこれで、今では苦手な分野に関してだけですが・・・。

続きを読む "行け行けドンドンタイプ"

| | コメント (0)

2014年6月 2日 (月)

不平不満と感謝の引き寄せ

あなたは普段、誰かの悪口や愚痴、何かについての不平不満をどれだけ言ったり、考えているでしょう?

探せば良い点だってあるでしょうに、弱点、悪い点ばかり見て、この人は駄目な人だとか、なってないとか、ひどい人だとか考えたり、誰かや何かの愚痴や不平不満を言ったりしていませんか?

もちろん実際にそのような要素はあるのでしょう。でも悪い点ばかりに意識を向けていませんか?

時には誰かに愚痴を言うのも、癒しになります。私だって、友人にちょっと辛いと思ってること、悩んでいる事とかを言って、楽になることがあります。

でもご自身では自覚されていなくても、毎日の中で、悪口や愚痴、不平不満を言ったり、考えたりするのが習慣になっているのなら・・・・それは引き寄せの法則からすると、そのような愚痴や不平不満を言うようなことを更に引き寄せてしまいます。

続きを読む "不平不満と感謝の引き寄せ"

| | コメント (0)

« 2014年5月 | トップページ | 2014年7月 »