« 物事を先延ばしにする人 | トップページ | クリアサイト・ジャパン終了 »

2013年11月 5日 (火)

うまくいっていない項目と感謝

あなたにとって、なかなかうまくいかない事柄、問題、頑張っても頑張ってもどうにもならないとか、大変だと思うような事はあるでしょうか?

人によって苦手な項目、うまくいかない内容というのは全然違います。温かい家庭には恵まれているけれど、仕事には恵まれていない人。高収入で仕事は順調で安定している人、人間関係も良好、でも恋愛だけがなかなかうまくいかない人。生活も安定していて、やりがいのある仕事で満足していてお金もあるが、仕事が忙しすぎて休暇が全然とれない人。仕事も結婚も子供にも恵まれているが、病弱で健康に不安がある人。

もちろん何もかもが全て上手くいっているという人もいるでしょうけれど、何かの項目はあまりよくないという方が多いのではないでしょうか。

あなたにとって、うまくいっている項目、そうでない項目というのは何でしょうか?仕事、人間関係、恋愛、家庭、結婚、健康、金銭面、スピリチュアル関連、など。

もし何もかもがうまくいっていないのであれば、それはあなたの考え方自体に問題があるのかもしれません。自分は不幸だと考えるのが、実は好きなのかもしれません。もちろん嫌でしょうけれど、自分は不幸だとか、恵まれていない、才能がない、運がないとかよく考えていませんか?

不幸なこと、辛いこと、嫌な出来事や嫌な人々を引き寄せたくなければ、不平不満を言ったり考えたり、誰かの悪口を言ったり非難したり、「自分はなんて不幸なんだ」「あの男は私になんてひどいことをするんだ」と考えるのを止めなくてはなりません。

ネガティブなことや不平不満、「自分は不幸だ」「私にはお金がない」「才能がない」「今の職場は最悪だ」とかをよく考えていると、宇宙はあなたがそれが欲しいのだと勘違いして、更にそのように思う状況や環境や人々を送り込んできます。それが引き寄せの法則です。

あなたの感謝が足りない項目というのは、なかなかうまくいきません。

その項目に関して特に感謝していなくても、自分にとって悪影響を与えるようなこと考えたり、ネガティブな感情を持っていなければ、うまくいっているケースもあります。

例えば、あの人はお金持ちだけれど、特にお金に感謝しているようには見えないとしましょう。その人はお金や豊かさに感謝はしていなくても、「お金は悪だ。」とか「金持ちになってはいけない。」とかいうネガティブな考えを持っておらず、お金を沢山持つことや豊かになることに関しては良いイメージや感情を持っているということです。

もし健康でいたいのなら、自分が病弱なことを嘆いたり、悲観的な病気のこと、体の心配のことばかり考えるのはよくありません。自分が健康であるイメージを持つ必要があります。

もしあなたが良い会社に転職したいのなら、今の会社の不平不満を常に考えていてはいけません。無職で仕事がなくて困っている状態の時にこそ、仕事があることの有り難さを感じ、感謝の気持ちが必要です。「今は不況で仕事を見つけるのは大変だ。」「生活が苦しい。」そればかり考えると、引き寄せの法則で言うと、仕事が見つからず、生活が苦しくなるような状況を更に自分で引き寄せます。

素敵なパートナー、素敵な彼氏&彼女、良い結婚を望んでいるのなら、過去の彼氏&彼女にされたひどい事柄を考え続けたり、根に持ったり、「私は愛される価値がない」「出会いの場がない」などと考え続けるのは止めてください。

人間関係が最悪で、会う人会う人、皆ひどい人にしか会わないのなら、「人間は悪だ。」「人は皆敵だ。」とか考えたり、人に対してのイメージがどこまでも悪く、人を激しく非難したり、不平不満を言ったり考えたり、あなたが人の悪い点や弱点、欠点、至らぬ点ばかりに注目しているせいに違いありません。

お金がない状態から脱出して豊かになりたいのなら、「お金がないこと」「お金が足りないこと」「月末の支払いをどうしよう?」と心配したり、考えることに意識を集中し続けてはいけません。どんなにお金がなくても、借金だらけでも、お金に感謝する必要があります。

スーパーで買い物をする時にエコバックを持参して、レジ袋代の2円とかを差し引いてもらったら、その2円でも感謝するという人の話しを聞きました。万年金欠状態の人は、1円でも2円でもサービスしてもらったら、それに感謝するのです。お金がない、支払日が迫ってくる、借金しているような状況で、1円や2円、500円や千円で感謝するのは難しいでしょう。でもお金が足りないことに意識を集中させていると、更にお金が足りない状況を引き寄せてしまいます。お金が足りないことに意識を向けるのではなく、1円でも2円でもサービスしてもらったら、セールで安かったら、お金や買ったもの、そのサービスに感謝するのです!!

何かの支払いをして「お金がその分減る」と考えるのは止めて、電気代の支払いをしたら「電気が使えて有難い、感謝しています!!」と思うようにするのです。ネガティブなことを考えたりマイナスのイメージを持つと、より足りない現象を引き寄せるので、プラスの思考に変換するのです。

何かが足りないと思っている時、うまくいっていない段階で、現状はよくないのに感謝するというのは難しいでしょう。特にあなたにとってうまくいっていない項目に関して感謝するのは大変でしょう。でもそれをなんとか変えたいのなら、豊かになりたいのであれば、その項目についてのあなたの考えやネガティブな感情を変えなくてはなりません。

仕事がない時、お金がない時、人間関係が最悪なのに、それに感謝するというのはたぶんとても難しいでしょう。でも何かが足りない、うまくいっていない時にこそ、その足りない、大変、辛い、苦しいということに意識を向けるのを止め、別の視点で物事を見て、感謝し、別の新しい考え、良いイメージを持つことが重要です。あなたが物事のボジティブな部分、豊かさを意識し、注目するようになれば、宇宙はあなたにそれらの豊かさを与えてくれることでしょう。

|

« 物事を先延ばしにする人 | トップページ | クリアサイト・ジャパン終了 »

お金・現実化・豊さ・引き寄せ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 物事を先延ばしにする人 | トップページ | クリアサイト・ジャパン終了 »