« 幸せになるコツ | トップページ | 「私は弱い」という思い込み »

2013年10月17日 (木)

行き詰った時、モヤモヤする時、壁がある時に

何か行き詰ってしまった時、壁があると感じる時、なんだかモヤモヤしてすっきりしない時期があったりしませんか?

そういう時は、皆さんはどうされているでしょうか?

気分転換するようなことをしていますか?自分にとって気分転換になる行動というのは人によって違います。温泉に行くとか、バイクに乗るとか、スポーツやカラオケでストレスやモヤモヤを発散する人もいるでしょう。仕事ですごく忙しい人とかは、家でゴロゴロして過ごすのが気分転換になる人もいるでしょう。美味しいスイーツを食べる、走る、散歩、サーフィン、ヨガ、マッサージ、エステ、ゴルフ、合コン、模型つくり、瞑想、編み物、友達と喋る、愚痴を言うことでスッキリする人とかもいるでしょうね。

あなたの気分転換の方法は何ですか?

何か気分転換をすることによって、そのモヤモヤがなくなり、行き詰っていた事柄が軽くなり、他のアイディアや道やヒントが見つかればよいのですけれど、気分転換だけでは行き詰っている内容や壁自体は変えられないこともあります。気分的に少しは楽になっているかもしれませんけれど、またその壁と向き合うとまた煮詰まって、重くなってくるかもしれません。

壁というのは、あなたが見たくないもの、あなた自身の中にあるけれども自分では知りたくないもの、あるいは、これは自分のためにはならないと思っているものです。

それは自分が進んで行く、今まで思ってもいなかった道のことです。それは本当は壁でもないし、堀でもありません。でも今までまっすぐだった道が突然方向転換するのです。

その壁をよく調べてみてください。壁を形成しているものは、あなたがその時点で見る必要があるものなのです。あなたがあなたらしくあるために必要なものを示してくれているのです。それを排除しようとしたり、避けようとしたりせずに、その中へ入って行ってみてください。あなたがその中へ中へと入って、壁の原料のひとつひとつをよく見れば、それはもう壁でなくなっているでしょう。その時、壁は消えてしまうでしょう。

  バシャール ペーパーブック①より抜粋

何かモヤモヤしたり、行き詰っている時、なんだかスッキリしない時、原因もなく(原因はわからず)そうなっているように感じる時もあるかもしれませんけれど、本当はじっくり自分の心の中を調べてみると、何か原因があります。

物事が自分の思ったように進んでいないとか、誰かとうまくいっていないとか、何かをやってもうまくいかないとか、自分が期待するような出会いがないとか、今の自分や自分の状況に満足していないとか、行きたい方向(目標や夢)に向かうための手段がわからないとか、目標や夢自体がはっきりわからないとか、何かありませんか?

自分の内側をじっくり見つめてみて、なんとなくの原因がわかったら、もしくは範囲が少し絞られて来たら、今度はそれに対して問いかけをしていきます。

自分が期待していることが起こらないのでイライラ、モヤモヤしているのであれば、自分が何をどう期待しているのか、どんな風に物事が起こって欲しいと思っているのか、自分自身に問いかけてみてください。そして実際はどうで、自分の期待とどんな食い違いがあるのか調べてみます。

  • 私はどんな風になりたいのか? 
  • 私は〇〇さんにどんな風に接してもらいたいのか?実際の〇〇さんはどうなのか?
  • 私は何を期待しているのか?
  • どんなことが起こってほしいと思っているのか?そして実際はどうなのか?
  • いますぐにそれが起こってほしいとダダをこねていないか?

それぞれ今のあなたとあなたの期待する事柄、目標と現実が違っていたり、うまくいっていない側面について、掘り下げてみて調べてみてください。そして現状のいろんな側面に関しても何がうまくいっていて、どこはうまくいっていないのか、細かく調べてみてください。何がうまくいっていないのか、その原因がわからなければ、新しい方針や対策を見つけることはできません。

何か事業をやっていて、それがうまくいかなくなったのなら、他の方法や道も探してみてはということなのかもしれません。もっとお客さんが何を求めているのか、リサーチする必要があるのかもしれません。もう時代の流れと合っていないので、別の手段・方法・形を見つける必要があるのかもしれません。

ライバル会社が多くなって、自分の会社の業績が悪くなってきたのなら、他の会社にないようなもの、別の形態のもの、商品も必要なのかもしれません。

そして今の時点で出来ないこともあることも受けとめてください。あなたは何年後かではなく、すぐに仕事で成功したいのかもしれません。幸せな結婚をしたいと思っているのかもしれません。

でも物事にはそれが育ち、開花する時期というのがあります。

あなたは種を植えてすぐにその実を食べたいと思っているようなものです。種から芽が出て、茎が出て、葉っぱが出てきて、ゆっくり育っていくのを待てず、速く育てよと、茎を引っ張っても無理なのはわかるのに、自分のこととなると、すぐにどうにかなるのを望んだり、期待してしまったりするのですね。

「このような形でことが起こって欲しい!!」

自分の期待する形・希望する内容を限定しすぎて、行き詰っているのかもしれません。もう少し柔軟に対応出来れば、目的地に辿り着けるかもしれません。

あなたが頑固に「このような形でしか受け取らない!!」と決めてしまったら、難しくなってしまう事柄だってあります。

例えば100万円が欲しいとして、あなたが宝くじで100万円当たることだけ望んでいたとしましょう。何かの無料サービスを受けたり、臨時収入で何万円か入ってきたり、数万円の食事券をもらったり、友人が使わなくなったからと何十万円かの車を譲ってくれたりするのは、あなたは除外して考えるかもしれません。合計したら1年で100万円は給料以外で入ってきているかもしれません。でも「宝くじで100万円当たること」しか頭にないので、他の形で入ってくるのはカウントしておらず、認識していないかもしれません。

いろんな形があるのです。何か行き詰ったり、モヤモヤしている時には、あなたが期待していることが思うように起こっていないか、物事がはっきり見えていないせいでモヤモヤするのかもしれません。

物事が明確になるだけで、問題自体はまだ解決していなくても、スッキリすることはよくあります。自分の方向性が少し見えてくるだけでも、気持ちはすっきりしてくるのです。

何か壁にぶち当たったら、その壁はいったい何なのか、見つめてみてください。

|

« 幸せになるコツ | トップページ | 「私は弱い」という思い込み »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 幸せになるコツ | トップページ | 「私は弱い」という思い込み »