« 2013年7月 | トップページ | 2013年10月 »

2013年9月28日 (土)

あなたは自分の仕事を愛していますか?

あなたは日々の生活、今の人生に満足していますか?楽しんでいますか?

好きな仕事をしていますか?

安定を求めて、好きでもない仕事を嫌々していて、それで人生が終わる時に果たして満足するでしょうか?

今の時代、先のことはさっぱりわかりません。自分の喜びのためではなく、安定のために会社に何十年も勤めていて、ある日突然会社が倒産したり、リストラされたりすることだってあるのです。

スティーブ・ジョブズ氏でさえ、自分が設立した会社 アップルをクビになる位です。あなたがそうならない保証は何もありません。スティーブ・ジョブズ氏は言っています。

点は未来で繋がるのだと信じないといけません。根性 運命 人生 カルマ 何にせよ何かを信じなければなりません。(今の自分が)先で繋がると信じることはたとえあなたを慣れた道から外すとしてもハートに従う自信を与えてくれるからです。これが大きな違いをもたらします。

人生は時にあなたの頭をレンガで殴ります。信念を失うな。続けるのを支えてくれた唯一のことはそれが好きだということです。あなたは愛する何かを見つけなければなりません。それは仕事でも恋愛でも真実です。仕事は人生の大部分を占めます。真に満足する唯一の方法は自分が素晴らしいと思う仕事をすることです。素晴らしい仕事をする唯一の方法はそれを愛することです。まだ見つけられていないなら妥協せず探し続けなさい。心はいつもそうであるように見つけたときあなたはわかります。素晴らしい恋愛と同じ様に年を経るごとにどんどん良くなってゆきます。だから妥協しないで探し続けなさい。

 スティーブ・ジョブズ氏 スタンフォード大卒業式でのスピーチより

スティーブ・ジョブズ氏の素晴らしいスピーチの様子は続きのyoutubeをご覧ください。

続きを読む "あなたは自分の仕事を愛していますか?"

| | コメント (0)

2013年9月26日 (木)

2013年度版のアカシック講座のお知らせ

11月6日(水)~12月18日(水)の毎週水曜日の午後に青山(都内)で2013年度版のアカシック講座を開催します。

☆~・~~~~~・~~~~~・~☆

★アカシック講座(全7回)のお知らせ★

 アカシックレコードとは、1人1人の個人的な過去、現在、未来の情報から、人類の集合意識、人類の情報全部が詰まっているデータバンク、図書館のようなものです。

 アカシックからアイディアや情報を得られると便利だと思いませんか? 

アカシックから情報を受け取るのはとても簡単です。ただちょっとコツがいるだけです。ただつながって情報を受け取り、実際の生活で活用してみましょう。

 自分を知り、自分自身の問題や葛藤を癒やしながら、アカシックとつながる練習をしていく講座です。

 アカシックや直感から情報を得る体験をし、自分自身を癒し、徐々に深く、いろんな情報を読んでいきます。

 少人数制ですので、初めての方でも安心して学ぶことが出来ます。

【日程】 2013年11月6日(水)、13日(水)、20日(水)、27日(水)、
        12月4日(水)、11日(水)、18日(水)

【時間】 13時~18時

【予定内容】 ☆第1回  11/6
 - アカシックについて。
 - 自分自身を癒すことの重要性。どんな葛藤や問題を抱えていますか?
 - アカシック入門。

続きを読む "2013年度版のアカシック講座のお知らせ"

| | コメント (10)

2013年9月23日 (月)

昨日の答えが来ました(元気になる方法)

昨日、ブログに「自分で自分の価値を認めるようにしたい」、「お客さんのセッション依頼数で自分に価値があるかどうかの確認をしているようです。」、「お客さんのセッション依頼がない日になんだか元気がなくなってグッタリしてくるのをどうにかしたい」というようなことを書きました。

「自分で自分の価値を認めるにはどうしたらよいのか?」

そう考えていました。今までもずっと自分の葛藤や問題と取り組み、癒し続けてきました。お客さんのセッション依頼がない日になんだか元気がなくなってグッタリして(精神的に)調子が悪くなってくるのは私にとっては今一番の問題です。

「いったいそういう時にどうしたら元気になれるのか?」

そう考えていたら、それがアカシックへの問いかけになったようで、昨日の夕方にYoutubeである曲の動画を見つけました。

偶然、Youtubeで「自分で自分の価値を認めるにはどうしたらよいのか?」「どうしたら元気になれるのか?」の答えを見つけたのですね。

その動画を見てその曲を聴いていたら涙まで出てきて、急に癒され、とても元気になってきました。

続きを読む "昨日の答えが来ました(元気になる方法)"

| | コメント (0)

2013年9月22日 (日)

自分で自分の価値を認めること

 「自分の価値を認める」というのはある意味で、とても難しい時があります。

 私の両親は無口な人で、口やかましくなく、放任主義でした。別の意味でいうと、子供に無関心な時が多かったのですね。母もそういうところがありましたけれど、特に父は子供に対して無関心でした。父は子供(娘)をどう扱ってよいのかわからなかったらしく、家では自分の趣味に没頭していることが多かったです。

 子供の頃、家であまりコミュニケーションがなく、無関心な親。これは子供の私にとってはすごくこたえました。まだある意味、叱ったり、関わってくるなら、自分の存在を感じてくれていることになりますけれど、無関心でいられると、まるで自分の存在がないかのように思えるのです。今現在でも微かに無意識や潜在意識にこの子供の頃の痛みが残っているみたいです。

  もう今では父や母がどうであろうとそれは気になりませんし関係ありませんけれど、子供の頃に人から無関心でいられたことの痛みはまだ無意識の層に残っていて、現在にも影響を与えています。  どのような形で現在に影響を与えているかというと、1日に1件もお客さんの予約が入っていない時、又セッションがない日が続いた時などに、自分の気力ややる気がなくなってきて、なんだかグッタリしてくるのです。

 もうこれでもだいぶ軽くなってきたので、セッションがない日になんだか元気がなくなって寝込むとか落ち込むということはなくなってきましたが、それでもなんとなく(精神的に)調子が悪くなってくるのです。

 今は対象はもう父や母ではなく、お客さんのセッション依頼数で自分に価値があるかどうかの確認をしているようです。友人などは恵まれているのでとても満足しています。でもお客さんのセッション依頼がない日は・・・なんだか元気がなくなってくるのをどうにかしたいですね。  

続きを読む "自分で自分の価値を認めること"

| | コメント (0)

2013年9月13日 (金)

あなたが信じている事を宇宙は与えます

 もしあなたが「私は人生を、苦しく苦しく、努力して努力して生きていくんだ」と信じていたら、宇宙はそれも与えてくれます。
「そうかそうか、じゃあがんばるこういう材料を与えてあげよう。」と。

 もしあなたが、「私は非常に楽に、自然になんでも手に入れていいんだ」
「自分は喜びを感じていいんだ」と思って生きているのなら、宇宙はそういうものを与えてくれます。ですから気をつけてみてください。

 宇宙は常にあなたの欲しいものを与えています。それをしていないときは、まったくありません。

  「私はこれをやりたいんだけれども、社会は認めてくれないからやめよう」と思うと、宇宙はそのレベルでしか与えられません。

  バシャール ペーパーブック① より抜粋

続きを読む "あなたが信じている事を宇宙は与えます"

| | コメント (0)

« 2013年7月 | トップページ | 2013年10月 »