« 天使とつながるセミナー&7月のお知らせ | トップページ | (精神的に)調子が悪くなる癖 »

2013年7月 1日 (月)

セドナパワー、不安になる傾向がなくなりました

去年秋にセドナに旅行へ行ってから、7が月経ちました。

日本に帰ってきて3~4カ月はとてもエネルギッシュでメルマガ(エクササイズモニター様)を週5日ペースで配信し、1人1人全部のエクササイズのコメントにもコメントを返信していた位で、自分でもびっくりしました。人に文章で返信やコメントを書くのが苦手な私にとっては、文章を書くにはすごくエネルギーが必要で、普段友人にも数か月メールの返信をしなかったりする私が毎日文章を書けるようになり、びっくりしました。

その期間は私にとってエネルギッシュだったのが半分、他のある問題で人生初のひどく苦しんだ時期でもありました。セドナパワーというのはどても強力で、「残ってる今世の葛藤は全部出て行ってしまえ!!」と意図して旅行に行ったので、ある意味では帰ってきてから4カ月はとても悲惨でした。

今世で残ってる問題というのは、子供の頃にひどく不安で、不安で仕方がないという傾向のカケラが無意識下にまだあるということだったので、セドナから帰ってきて4か月、その不安がどっと押し寄せ、押しつぶされそうになりました。こんなひどい不安は今世で味わったことがないという位、ひどい状態でした。(その反面、元気でエネルギー一杯という変な状態ですよね。)

3月末にやっとその悲惨な状況も一段落し、6月末で残りカスの不安もほぼ消えていき、7月からはとても良い精神状態になりました。全快したのでやっとブログも書けそうです。

いやあ、セドナパワーってすごいのですね。
「残ってる今世の問題や葛藤は全部なくなる!!」
これを意図したら、本当に残ってたものが激しい勢いで出てきました。ホント、ある意味悲惨でした。でもそのお陰げでやっと楽になり、今後は調子よくなりそうです。

私が不安で不安で仕方がないという傾向があった、元の元の原因は「父が私に無関心である」ということでした。

ゲリーも言っていましたが、無関心というのは子供にひどいダメージを与えます。ある意味ではDVで暴力的な親とかよりも、もっと激しい精神的なダメージを与えるそうです。

もうとっくの昔に父とのことは癒したので、父は実際全く関係なかったのですけれど、私は自営業で収入が不安定なので、何かのきっかけで生活の不安、不安になることがあること、潜在意識で自分自身に対してイメージが悪いところがまだあるという形で残っていました。

実際子供の頃はかなりの不安症でした。 時々不安のあまり心臓がキューっと痛くなる(1~2分苦しくなる)ことが中学生の頃にあった位で、 このままいったら心臓病になると思ったほどでした。

今では友達には恵まれているので問題ありませんが、セッション予定・お客さんからのセッション依頼が ない日が何日か続いたり、セミナーを企画しても応募者がいなかったりすると、私の中の 「周りの人が私に無関心で不安になる」というのが発動して、ついでに生活費の支払いが払えない不安とかと一緒にすごい不安になるのですね。

お金の問題の原因は、「周りの人が私に無関心で不安になる」という私の子供の頃からの傾向が元だと思います。

もう今となっては父とかは全然関係なく、私の中で「人が私に対して無関心」と判断されるとなんだか調子が悪く なってきて、こもると連動してお客さんが更に来なくなるので、結果支払日にお金が足りず、ひどく「不安」になるのですね。 で、そうなると、事務メールならいくらでも書けるのですけれど、 誰かからどんなに感謝のメールをもらおうと、温かいメッセージをくれる人がいても、「精神的に調子が悪い」 ので返信出来なくなっちゃうんです。

友人には恵まれているので「人が私に対して無関心」の現在での該当者は家族や友人、見知らぬ人ではありません。 人というのはお客さんになります。お客さんからセッション依頼などが来ることによって 自分の価値を計っているところがあるのでしょう。だからどんなにヨレヨレの時でも、お客さんからの 電話(セッション依頼)がかかってくると、たちまち元気になります。

残っていた子供の頃からの不安になる傾向。

このような傾向を持っていましたが、いろんな試練を繰り返し、やっとそれも抜けたように思います。どんな状況でも、生活の不安の方に意識を持っていくのではなく、ネガティブなことを考えるのではなく、前向きに明るい未来を思い描き、安心していられるようになりました。

週3~4回でエクササイズのメルマガを発行している(有料会員様限定)のですけれど、6月は引き寄せのテーマでエクササイズをやっていました。このエクササイズを自分でもやったお陰で、ネガティブな方向へ意識を持っていくのではなく、ボジティブに考えることが出来るようになってきました。

人間というのは、嫌な出来事、嫌な人に意識を向ける傾向というのがあります。嫌だ嫌だと思いつつ、ネガティブなこと、とても苦しい出来事とかに意識を向けてしまい、更にそういう状況を引き寄せてしまったりするのです。ネガティブなことに意識を向けない、嫌なこと&苦しいをわざわざ考えない、嫌な出来事を思い出さない、というのがどれだけ難しいか実体験しました。

最後の仕上げは「天使が私を見守ってくれている」と感じることでした。これを思い出すだけで、焦ったり不安に陥るのではなく、安心した精神状態でいれるようになりました。

やっと復活して、とても元気になりましたので、ブログも書けるようになると思います。

|

« 天使とつながるセミナー&7月のお知らせ | トップページ | (精神的に)調子が悪くなる癖 »

インド・旅行・地域」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

とても正直なお話をされていると思いました。
私も内面をうんと仕分けしてみたいと思いました。自覚が足りないので。

投稿: ムラタ | 2013年7月 3日 (水) 09:10

ムラタさん

ゲリースクール(ノウイングスクール)の生徒&卒業生が生活の中で実践する、望ましい態度というのがあります。

「どのような結果をもたらそうとも、すべてにおいて正直であること。」

出来る限り自分にも人にも正直に生きているつもりです。

自分の内側の事柄に気付いていくこと。これは瞑想になるのですけれど、結構マインドというのは複雑です。私も今回の事柄に気付くまでには、子供の頃の出来事を瞑想や退行で何百~何千ポイントを思い出し、やっとこれに辿り着きました。

自分にとても影響を与えている子供の頃からの信念や思い込みを手放せると、人生が劇的に変わってきたりするので面白いです。
※たどり着くまではひどくしんどいです。

内側のいろんな出来事に気付いていってください。

投稿: あまりん | 2013年7月 3日 (水) 17:27

とても魅力的な記事でした。
また遊びに来ます!!

投稿: 履歴書 | 2013年10月13日 (日) 10:53

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 天使とつながるセミナー&7月のお知らせ | トップページ | (精神的に)調子が悪くなる癖 »