« 2013年1月 | トップページ | 2013年3月 »

2013年2月20日 (水)

こんぺいとうの涙

今日、インナーチャイルドの退行セッションをやってもらいました。

1才位の時の私が出てきて、私が泣くと父が「なんとかしろ」とか母に不機嫌そうに文句を言っている姿とかが見えたりしました。 

おもちゃで遊んでいる時も、後ろで父が時々あの険しい表情をしているのですね。

相当軽くなり、今回はもう圧迫感ではなくなりましたが、でも部屋に父の不満&文句の想念の嫌~な空気が漂っていました。赤ちゃんにも何か自分のことを言っているのはわかるのです。

赤ちゃんは泣くのが仕事だったりします。私にどうしろというのでしょうか?

インナーチャイルドのヒーリングの時になったら、胸になんだか元気のなさや悲しみが詰まっているということで、大人の私に1才の私の背中をポンポン軽くたたいてもらったら、胸から(エネルギーで出来た)小さなこんぺいとうの涙がバラバラバラバラ大量に出てきました。

Photo_4

←こんぺいとう

面白いほど、バラバラと胸からコンペイトウが出てきて床に散らばり、子供の私はびっくりして面白がってみていました。

ポンpaperと軽く背中を叩いてもらうと、バラバラバラバラとこんぺいとうの涙が出てくるのです。

赤ちゃんに泣かないようにと言っても無理なのですが、頑張って涙を呑みこんだのでしょうね。

胸に詰まっていたこんぺいとうの涙は全部出たので、癒されましたclover

続きを読む "こんぺいとうの涙"

| | コメント (4)

2013年2月18日 (月)

インナーチャイルドと圧迫感

2/15から浄化で熱を出し、やっとまた抜けました。

年末、1月12日頃、1月末、2月18日と段々軽くなってきているけれど、毎回無意識の層から葛藤が表面化してきて、それを解放しています。出てくる前、出てきている最中はとても苦しいのですけれど、出して浄化してしまうと、とても爽快waveです。

自分が自分に課している「圧迫感」というのと取り組んでます。

子供の頃に感じたものすごい圧迫感。インナーチャイルドのワークで退行してしてみると、それは父が子供をどう扱ってよいのかわからず、拒否したりする時の表情が子供の私にとってはものすごい恐い顔で、圧迫され、睨んでいるように思えただけだということが判明しました。

これは私の一番核になっている信念と関連していたと思うので、もしかしたら癒したと思っても、更に無意識の奥から何十回か出てくる可能性もあります。

「自分が存在しているだけで邪魔だとなのか」とショックを受けた子供の頃を癒しても(年末)、それに関連したのが次から次へと出てきます。

続きを読む "インナーチャイルドと圧迫感"

| | コメント (0)

2013年2月13日 (水)

スピリチュアル系の変な感覚

2012年の8月にセッションを受け、私が極端に疲れたりする理由は瞬間的に高次元のところにアクセスしているせいだと言われました。数分とか数秒とかで急激に疲れ、ぐったりしたり、立ったり座っているのもしんどくなり、横になっていたのでした。

9月からはアドバイス通り体に意識していたら、もうそのように瞬間に消耗してガクッと疲れることはなくなりました。9月からもうその回路は閉じてたのだと思いますが、おとついくらいから、ほんの少しまたその時のとても軽いバージョンの感覚がしたので、あれ?と思っていました。

昨日はちょっと額や目の周辺のオーラの位置の感覚がおかしくなったり???

今日は、額の奥がちょっと(光って)痛くなったり、また例の波動というのか、高アンテナが額から上に向かって広がっていて信号を受信して(?発信して?)る様な変で奇妙な感覚がしたりしました。今はやっと止まったようです。

いったい何なんだ?あれは?

まあ、とにかく今は納まり、普段の私に戻ってきました。

また今度そんな風になったら、それは何なのか探求してみたいと思います。

今日はスピリチュアル系でよくある変な感覚について書いてみたいと思います。

続きを読む "スピリチュアル系の変な感覚"

| | コメント (2)

« 2013年1月 | トップページ | 2013年3月 »