« 「豊かさの法則」をやっています | トップページ | 豊かさを阻んでいる信念(思い込み) »

2012年12月12日 (水)

気力がなくなる癖が消えました

私の今世の一番の悩み事、問題は気力がなくなって何もできなくなることでした。今年の8月、9月位からエネルギーの漏れをなくそうと努力し、ヒーリングを受けたり、ハトホルのヒーリングのエクササイズをやったりして、かなりエネルギーは自分で回復できるようになり、エネルギーがなくなったように思えばハトホルのエクササイズをやれば気力も戻るようになってきました。

そしてセドナ旅行に11月中頃に行き、体にエネルギーが充電され、気力がなくなる癖は綺麗に消えてしまいました。特にエネルギー不足で動けなくなることはもうなくなってしまい、私の今世の一番の問題だと思っていたのは、いったい何だったんだろう?って位です。

もちろん普通の人レベルで、気力があまりない時ならあります。でも私が言う、私の気力のないレベルというのはかなりひどくて、ご飯食べるのも面倒なので数日食べなかったり、食べるのを忘れていたり、起き上がる気力がなかったり、1日廃人のような生活をするということです。私から人と接する気にもなれなくて、友人へのメールの返信も2~3か月放置は普通でした。とにかくその時間や時期は力が抜けて(エネルギーがなくなって)何もやる気になれないのです。

11月の前半の段階ではハトホルエクササイズをやれば気力は戻り、私の普通の状態位にはなりましたが、まだ他の普通の人と比べると、エネルギーがなくなったりはしていたと思います。

11月前半の段階で、私が延期してやらずにいることの一覧リストを作ってそれを出来る範囲で全て実行したのですけれど、そのリストに書かれた内容はほとんどが「私が気力がなくなって、エネルギーがなくなって、何々~~せずに放置していた、後回しにした、やる気になれなかった」という内容ばかりズラズラ何十項目も並んでいました。

その私の延期リストを読んでびっくりしました!!

全部気力がなくなる、エネルギーがなくなるのと関連しているじゃない!!なにこれ!!

そして私がよく言う言葉は、「気力がない、エネルギーがない」でした。

問題のほとんどが気力がない、エネルギーがないのにつながるなんて、どれだけそれが私にとって重要な問題だったことか!!

11月前半の段階では、エネルギーが低くなったらプラーナを体内に取り込むハトホルのエクササイズをやって、エネルギーを充電すればなんとか普通の状態、とても状態の良い時はとても元気で調子がよくなるまで自分でコンディションを整えられるようにもなりました。

私の体感では、11月の前半の時点でもエネルギーが低くなり、気力がなくなり、携帯で言うと電池残量がもうそろそろなくなるけど、通話はまだ出来る状態くらいにはなったりしていたと思います。思い出して、ハトホルエクササイズをやれば、私の通常レベルに戻ることが出来ました。

セドナから帰ってきてからは、そのようなエネルギーが低い状態には今のところなったことがないので、ちょっとハトホルエクササイズもサボる日がある位です。

あの気力がなくなる癖、エネルギーがなくなる癖はいったい何だったんだろう?

セドナパワーのすごさを体感しました。あの私の気力がなくなる癖が消えました!!

もしかしたら今はセドナパワーが効いていてエネルギーがなくならないだけかもしれないので、今後3か月、半年、1年は様子をみないと完全に消えたかどうかは判断できませんけれど、気力がなくなる癖が消えて嬉しいです。

たぶんですけれど、気力がなくなる前に、私はいろんなことを諦めていたのだと思います。

何かやりたいことがある、欲しいものがある、こんなことを望んでいる。

何かしたいこと、望んでいること、欲しいことなどがあっても、強く要望を言ったり、頑張ったり、努力せずにすぐに諦めて、気力がなくなっていっていたように思います。

「ああ~、駄目だあ~。」とか考える前にすぐに何か自分の要望やしたいこと、こうだったらいいなとか、望んでいることを諦め、力が抜けて、気力もエネルギーもなくなって逃避で眠りに入る・・・というのが私の小さい頃からのパターン、癖だったように思います。

自分の力のなさ、自信のなさ、自己価値を低く見ていることとも関連し、自分の望んでいることをすぐに諦めてしまうのが気力やエネルギーがなくなってしまう原因でした。

諦めがついて、スッキリさっぱり何かを諦めるのならよいのですけれど、「どうせ叶わない」とか「自分が望むようにならない」から力がなくなって諦めて寝込んでしまうというのは、精神的にも体にも悪影響があります。小さい頃からの諦めのパターンだったため、大人になってからも頑張ればどうにかなる事柄も自動的に諦めたりして気力がなくなり、問題が大きくなっていました。

今のところ、気力がなくなる癖は消えてしまっていますけれど、もしセドナパワーなしでその現象を癒すとしたら、気力がなくなる前に何を瞬間的に諦めてしまっているのかに気付く必要があると思います。

まず自分がその時に(一瞬)どんなことを望んだか、何を望んでいるのか気付き、どのようにそれを諦めてしまったかを考察し、本当にそのように気力がなくなって諦めてしまってもよいのか見ていくと徐々に癒されると思います。

|

« 「豊かさの法則」をやっています | トップページ | 豊かさを阻んでいる信念(思い込み) »

インド・旅行・地域」カテゴリの記事

癒し&ヒーリング」カテゴリの記事

コメント

あまりんさん、こんにちは。

私も諦めが根深くあるので、
興味津々で読みました。
変化していくことに、
私は変われないという諦めがあるようでdespair
どんなことを望んだか、何を望んでいるのか気付き、どのようにそれを諦めてしまったかを考察し、本当にそのように気力がなくなって諦めてしまってもよいのか見ていく
やってみようと思いますhappy01

投稿: queens | 2012年12月14日 (金) 12:57

queensさん

自動的に無意識に諦めてしまうというのは性質が悪かったです。何かを勝手に諦めてしまった後は、もれなく力が抜けたり、やる気や気力やがなるなり、エネルギーも低くなるわけですから・・・。

でもほんと一瞬なんですが、数秒とか、0.1秒で何かを望んだり期待したりして、~~を諦めたと自覚したら、後は結構簡単です。

「ああ、私、人から認めてもらいたいんだ。」とか気付いて、優しく受けとめてあげればよいだけです。

スッキリ、きっぱり諦めるなら、エネルギーが低くなったり気力がなくなることはありません。でも自分でも気づかないうちに、否定的になり、気力がなくなるのはとても苦しかったです。

何を望んだり、期待したりしているかに気が付いて、何故自分は諦めるのかじっくり考えて掘り下げてみると、多少時間はかかったとしても抜け出せると思いますよ。

試してみてくださいheart01

投稿: あまりん | 2012年12月19日 (水) 00:25

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 「豊かさの法則」をやっています | トップページ | 豊かさを阻んでいる信念(思い込み) »