« 気力がなくなる癖が消えました | トップページ | 核になっていた信念 »

2012年12月15日 (土)

豊かさを阻んでいる信念(思い込み)

12月13日(木)に私の豊かさを阻んでいる、たぶんその核となっている信念ではないかと思えるものをやっと見つけました。その考え、思い込みを見つけた過程とかを書いていたのですが、あまりにも長文になって収集がつかなくなってしまったため、要点だけ書くことにしました。

私の残っている大きな問題(葛藤)はお金(仕事も含まれるのかな?)だけです。収入が増えて余裕が少しできるとわざわざ自分でどうにか出費を作り、なぜかいつも生活がカツカツになってしまうのです。毎月ではないのですけれど、毎回繰り返し繰り返し何度もそれが起こるのです。

お金がないことで、私は何を一番恐れているか?考えてみました。それを見つける途中経過を省き、結果だけをお伝えします。

お金がないことで私は何を一番恐れているか?

支払うべきお金を支払えなくて、支払先や人に迷惑をかけることです。お金がないことで何を一番恐れているかというと、「人に迷惑をかけることだ」ということがわかりました。そしてそれを一番恐れているため、それらの環境や出来事を引き寄せ、期日に支払えなくて、遅れて支払うとか、待ってもらったりすることを現実に引き寄せてしまうのですね。

私は「人に迷惑をかけること」を最も恐れていて、お金が足らない現象を何度もひつこく繰り返し引き寄せていることがわかりました。そしてその日は寝ました。

12月14日(金)、朝ベッドで目が覚めました。少しお腹が痛いことに気付きました。ここ1週間は毎日連続でいつも朝ベッドで目が覚めた時にお腹が痛みます。いつからだったかわかりませんけれど、時々朝目が覚めた時にお腹が痛むことがあります。

なぜお腹が痛いかというと、私は胃下垂だからです!!普段起きてあれこれ活動している時は他に意識がいっているので痛みを感じることはないのですけれど、私の胃が他の内臓とかを圧迫している痛みを朝に目が覚めた時だけ感じるのです。

私の胃はおへその辺りにあります。何か食べるとすぐ膨れるのはおへそ、下っ腹のあたりです。おへその下4~5センチのところが一番膨れるのでそこが中心、おへそ周辺に胃があるのです。

いったい私の腸はどこにあるのか?

生理痛で痛くなるのもお腹、何か食べてお腹が膨れるのもその辺りです。胃、腸、その他の内臓とかもそこに密集しているのでしょう。

腸とかがあるべきはずの位置に胃があるので、かなり他の内臓を圧迫しているに違いありません。何の内臓なのかは詳しくないので知りませんけれど、とにかく目が覚めた時に(何か知らないけど内臓?に)圧迫感があって痛むのです。お腹が痛い、痛い、痛い!!胃が何かの内臓を邪魔していて、圧迫感があり、痛いのです!!

痛い!!しばらく痛い痛いと寝床でその痛みを感じていました。(※普段、起き上がって何かをしている時には全く痛みを感じません)

お腹が痛いのを感じながら、昨日の思いこみをふと思い出しました。私は人に迷惑をかけることを最も恐れている。この私の胃も私の内臓の邪魔をしている、圧迫している。「私の胃も私の内臓を圧迫し、迷惑をかけているんだろうなあ。」痛みながらそんなことを考えました。

そして起きました。起き上がると、胃が私の何かの内臓を圧迫しているのは少し感じても、痛みはちっとも感じません。

ここ最近、毎朝目が覚めた時にお腹が痛むけど、もしかしてこの痛みは体からの何かのメッセージかもしれないと思いました。

そういえば、ゲリースクールに通っていた頃、私が最も嫌いなこと、最も激しい感情が出てくる出来事というのはこちら(私)が断っているにも関わらず、何度も何度もひつこく押してくる、電話のセールス、「要らない。必要ない。」と断っているのにひつこく何度も何度も押してくる新聞屋さんとかにひどく腹を立てるということでした。私の人生で最も嫌だった人、負担に思った人というのが3人いるのですけれど、その人たちは皆それに当てはまりました。時には迷惑メールを受信しただけで、頭にきたこともありました。こちら側のことを全く理解せず、自分の利益、要求や要望を押してくる人物にものすごく反応するのです。こちらの状況や気持ち(私には必要ないと思っていること、負担になったり、迷惑だと思っている)を全く理解せず、自分の要望ばかり押してくる人物は大嫌いだったのですね。

押しの強い人物、自分の問題で一杯いっぱいになっている人物というのは相手の気持ちや状況を理解したり考慮するのが難しいということを理解したので、今ではその人がわかるようにきっぱり断ったり、嫌だと思っていることをはっきりその人がわかるように何度か伝えれば解決するので、あのように激しく嫌うこと、嫌だと思うこともなくなり、特に問題ではなくなりました。

何度も断っているにも関わらず、相手の気持ちや状況を考えず、自分の主張や要望を何度も何度もひつこくして言ってくる人物はとっても嫌いだったなあ~。

要するに「こちらが嫌だ、必要ないと思っていることをひつこく何度も押してくる、相手の状況や気持ちを理解せずに人の負担になること、迷惑になることを何度もやる人物というのが嫌いだったのです。」

「人の迷惑になること、負担になることをする人が嫌い」だったのです。私が人の迷惑になることを恐れているのとも一致します。

たぶん私の核になっている信念、思い込みなのでしょう。どうしてこのような思いこみが出来たのでしょうか?考えてみたけれど、全然思いつきませんでした。

子供の頃に人の迷惑になることをやって嫌われたことなんかあったかなあ?以前、スピリチュアルレッスンの本の内容を実践した時に、1つ出てきたことがありました。子供の頃、一番嫌だったことは「球技大会」でした。運動音痴で球技が全くできず、チームや人に迷惑をかけているというのがトラウマになっていたのですが、それはスピリチュアルレッスンをやった時に解決しました。感情の源の出来事へとさかのぼる 2010年5月11日を参照 

他に誰かの迷惑になって嫌がられた経験・・・ちっとも思い出せません。いくら考えても思い出せないので、母に電話して聞いてみたら、母と話している内にその出来事を思い出しました。長くなってきましたので、豊かさを阻んでいる信念、思い込みの原因となった出来事については次(の記事)に続きます。

|

« 気力がなくなる癖が消えました | トップページ | 核になっていた信念 »

お金・現実化・豊さ・引き寄せ」カテゴリの記事

癒し&ヒーリング」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 気力がなくなる癖が消えました | トップページ | 核になっていた信念 »