« 和解のための予行演習 | トップページ | 夢や望みを叶えるのを邪魔しているもの »

2012年10月27日 (土)

痛風の治し方

毎月第三土曜日にハトホル講座(ヒーリングの講座)に参加しています。

いつもハトホル講座の後に、希望する皆さんでカフェ&バーへご飯を食べに行きます。

以前、そこで楽しく雑談している中で、痛風の治し方を聞きました。ハトホル講座の参加者でその方法を試してみたら、なんと痛風が治ったそうです!!

何でも、その人が痛風がひどい時には、車椅子が必要だったそうです。それがその方法を試してみたら、すぐに治ったと話しているのを聞いて、私も驚きました。

私は痛風になったこともないし、身近な人や知り合いで痛風の人がいたことがなかったので、痛風がどういうものなのかはよくわかりませんけれど、車椅子が必要ということは、よっぽど痛いのでしょうね。

痛風の人が皆その方法で治るかどうかはわかりませんけれど、とても簡単に出来る方法なので、痛風の人には是非試してもらいたいです。

  1. 足をきれいに洗ったあと、薄手の布(ハンカチとか、手ぬぐいとか)を足の下に敷きます。
  2. そこに足をのせて、足の甲も指のあたりも下からと上からで岩塩をまぶします。多めに。
  3. 岩塩を敷いたままのハンカチで、足をくるみます。そのあと、サランラップでくるみます。そのあと、クラフトテープでとめます。
  4. その足をスーパーのビニール袋でくるんだあと、靴下をはいてできあがり。

     靴下をはいたまま一晩眠ると、翌朝にはすっかり痛みも消えて、腫れもひいていて仕事にも出かけられたのです。

 スピリチュアル・ヒーリングシャワーからの引用
 

元ネタの山本さんのブログはこちら。スピリチュアル・ヒーリングシャワー
痛風のとき「家に岩塩があるでしょう」と言われる。

実際にそのアイディアがどのように出てきてきて試してみたかが書いてあります。

山本さんのブログでの痛風の登場人物は、「家人」となっています。旦那さんのことかな?

カフェ&バーで、「痛風が辛くて車椅子」と言っていた人物は、ハトホル講座の参加者の別の人物です。

私は痛風になったこともないし、私の周りで痛風の人もいないので、実際にその方法で治せるか試せませんけれど、少なくても2人がその方法で治った(り軽くなった?)のですから、痛風の人は是非試してみては?

痛風には岩塩が効くかどうか、試されてみて、ブログのコメントでどうだったか報告をもらえると嬉しいです。私も本当に効くのか知りたいです。

なお、山本さんが使用した岩塩は「チベット」の岩塩だそうです。スーパーで売っている岩塩でももちろん大丈夫ですが、精製されているものは不可だそうです。

それにしても、ヒーラーさんというのは、いろんな癒し方を知っているのですねぇ~。

是非試してみてください。

|

« 和解のための予行演習 | トップページ | 夢や望みを叶えるのを邪魔しているもの »

癒し&ヒーリング」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 和解のための予行演習 | トップページ | 夢や望みを叶えるのを邪魔しているもの »