« 足裏の痛みと前世の関係 | トップページ | 11月3日(土) ハトホルヒーリングセミナーのご案内 »

2012年10月 5日 (金)

不安症

この半年間は、毎日のように、いろんな今までの心のゴミが出てきています。

今現時点というよりは、今生の小さい頃からの出来事で、ちょっとでもその時に辛かったとか、苦しかった、傷ついた、悲しかったとか・・・・ほんの少しでもその時に何か心に引っ掛かったことがあったら、それが全部出てくるのですね。もういったい何千ポイントの出来事を思い出し、癒したでしょうか。こんな些細な細々としたことまで出てくるのでびっくりするしかありません。そのほとんど(95%)は3才位~18才の出来事です。そして一番辛かった時期は主に小学校5年から高校卒業まででした。その時期は無口で、数少ない友人以外の人とは何を喋ってよいのかわからず、人間関係で深く悩んでいました。

毎日毎日、癒してもキリがないと思っていましたけれど、やっともうそろそろ今生のは片付きそうな気がしてきました。

1週間位前から10月3日まで、激しい不安に襲われました。小学校5~6年生の頃、私はかなりの不安症でした。不安で不安でたまらなかった、無意識の層にあって隠れていた、その当時の感情や状態っていうのが突如出てきたのでした。子供の頃の私のカケラとでも言うのでしょうか(インナーチャイルドとも言います)。

激しい不安に襲われ、ただただ不安になるのを見守っていました。子供の頃ってこんなにすごい不安を抱えていたんだなあぁ。

あまりにも強烈に不安が押し寄せてくるので、他に何も出来なくなりました。

子供の頃に不安だった様子をリアルに強烈に体験しました。ただ1つ違うのは、それは子供の頃の私のカケラ、インナーチャイルドの不安であって、今の大人の私ではないということです。

激しい不安に襲われましたが、現時点の大人の私の気持ちに戻れば、不安は消えていくのですね。現時点では何も要因がないのに、不安に陥っているのが理性ではわかるので、大人の意識にシフトすれば、不安は消えていくのですね。

不安になったら、まず第一に何を不安に思っているのか、リストにして書き出してみましょう。

不安というのは、まだ起こっていない未来のことについて心配しているのがほとんどです。

例えば・・・

  • こんなことが起こったらどうしよう?
  • 彼に捨てられたらどうしよう?
  • 彼女に他に好きな人が出来たらどうしよう?
  • 自分が癌になったらどうしよう?
  • 親が死んだらどうしよう?
  • 人から嫌われたらどうしよう?
  • 会社が倒産して、無職になったらどうしよう?
  • 上手く喋れず、嫌われたらどうしよう?
  • もう再婚できないのでは?
  • これがうまくいかなかったらどうしよう?
  • 事業が失敗するのではないか?
  • 老後の不安・心配

あなたが心配したり、不安になっても、ならなくても、会社が倒産する時にはしますし、病気になることだってあるでしょう。あなたが不安になったり心配するかどうかとは関係なく、人間はいつかは必ず死ぬのです。いつ死ぬかわからないのに不安になったり心配するだけ損ですし、彼に捨てられるのを恐れていたり不安に思っていると、それらの現象を余計に引き寄せてしまいます。

そのあなたの不安の項目の1つ1つに対し、その不安が本当に的を得た内容なのか、不安になったり心配することはあなたに良い影響を与えるのか、いろいろ吟味する必要があります。

あなたがもし20歳で、老後の不安と心配を抱え、手放さないとしたら、あなたは老人になるまで何十年も老後のことを考える度に不安に陥り、毎日心配するということになります。

私も不安症の気持ちはよくわかります。学校に行くのもいろいろ不安でした。中学校の頃は、学校にいる同級生たちとうまくやっていけるのか不安で不安で仕方がなかったので、時々胸がキリキリと痛み、このままいくと心臓病にでもかかるのではと思っていました。

1週間位前から数日間、その当時の不安が一気に押し寄せて来ていた時には日常の作業をすることが出来ず、食欲もなくなり、寝込みました。

激しい不安に襲われ(根拠はなし)、「大丈夫だよ、大丈夫だよ。」と自分のインナーチャイルドに言い聞かせ、問題や不安とか心配事を天使に持っていってもらうCDを聞き、癒したりしました。私が極度の不安に襲われた時にはそういうCDは効くみたいですね。

「この激しい不安はいったい何なのだろう?」
不思議に思ったので、それを問いかけて寝たら、昨日の朝に起きたら、答えがわかりました。

「周りの人が自分を全く理解してくれない時に安心が出来ず、不安に陥る」というのがわかりました。

もう子供の頃の環境やその理由や状況については、もう数年前に理解していたので、後は無意識の層に残っていたその当時の感情や思いを癒すだけでした。

それがわかったら、急にほっとして、なんだか安心するようになりました。

今、現時点の私の周りには、理解してくれる人たちが沢山いるので、もう理解してくれない人がいたとしても、ほとんど気になりません。ブログを読んで下さる方だって「理解してくれる人たち」の中に入りますよね!!どうもありがとうございます。

もう独りじゃないんだ!!不安になる必要もないんだ!!

それを体感するようになりました。私の内側で、何かが変わったような気がします。

後もう少し今世の残りかすの不安な気持ちを癒してしまったら、もう私の今世の大きな問題は消えてしまうと思います。

私が気力や元気がなくなるのも、全部これが原因でそうなっていたのですから!!

私の場合は自分のことを理解してもらえない、どう伝えてよいのかコミュニケーション方法がわからなくて、人とうまくいかず、悩んでいました(小学校5年から高校卒業まで)。

人によって不安の原因は違うので解決法も人それぞれ違うかと思いますけれど、私が子供の頃にやったのは、まず1人の人間に話してみることから始めました。

そして一人の人物に理解してもらえる項目があれば、その点では楽になりました。それを徐々に話せる項目を増やし、人数もほんの少しずつ増やし、克服したのでした。

昨日はゲリースクールの同期生の友人たちとランチをしてきました。

何気ない話しをしながらランチをしていただけですが、とても癒されました。
理解してくれる人がいるというのは素晴らしいことですね!!

もうすぐ無意識にあるこの不安が完全に癒され、私の生活も安定するような気がしました。

あと、もう少し!!頑張ります!!

|

« 足裏の痛みと前世の関係 | トップページ | 11月3日(土) ハトホルヒーリングセミナーのご案内 »

癒し&ヒーリング」カテゴリの記事

コメント

はじめまして。私、社会人13年目になります。ここ数ヶ月、仕事のことで悩むことが多く、また元来の不安症もあって、悪いことばかり考えてしまう自分がいます。たまたまこのサイトを訪れ、不思議と少し楽な気持ちになりました。またこれからも訪問させて下さい。

投稿: smash0505 | 2012年11月 4日 (日) 19:08

smash0505さん

ご訪問どうもありがとうございます。
少し楽な気持ちになられて良かったです!!

私も今、不安症になる、元の原因、不安症の根っこや種の部分と向き合い、癒している最中です。

またいつか自分の中で癒し、整理がついた時にはそれもこの日記で報告したいと思っています。

投稿: あまりん | 2012年11月 7日 (水) 00:52

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 足裏の痛みと前世の関係 | トップページ | 11月3日(土) ハトホルヒーリングセミナーのご案内 »