« アイディアの先生 | トップページ | 山本さんのヒーリング »

2012年9月12日 (水)

高次元に行っている?

子供の頃から特に病気にはならないけれど、気力がなくなって寝ることはよくありました。

今までそれは私の逃避癖のせいなのかと思っていました。

今では症状は軽くなってきたので、何日も寝続けるとかはもうなくなったのですけれど、家で1人でいて、普通に日常生活をしている時に急にエネルギーがなくなり、疲れてしまい、横になることというのがここ数カ月でも時々ありました。

特に現実世界で逃避したい内容があるからというのではなく、何気なくパソコンの前で何かをしている時とかに、急にエネルギーがなくなり、疲れてしまい、横になる・・・までにかかる時間は5分とか10分、長く見ても30分程度です。

1か月の内にも何度もあるので、何か悪い病気なのかとも思いました。座っているのもしんどいので横になるしかないのです。この状態になると、何もできなくなってしまうのですね。2時間位寝て、起きると治っていたりします。

エネルギーがない時には、事務的なメール位なら書けるけれど、その他のメールには全然返信が出来ません。数行のコメントすら書けません。何もかもがストップしてしまうのですね。

でもお客さんから依頼の連絡が来ると、即座に立ち直るのです。いったいこれは何なのだろう?

先月の8月9日にセッションを受けに行った時にこの件について聞いてみました。

そういう時に何が起こっているかというと、瞬間的に高次元の自分、過去や未来に行っているという答えでした。

過去に行っているというのなら、まだ意味がわかりました。そのような時に過去の何かの出来事を思い出したりしているわけではなく、小さい時や小学校の頃の時のような心境になっていることはあると思います。

何も楽しいことがないとか、自分の心が閉じたような状態とか・・・・。インナーチャイルドの自分が出てきているような時でしょうか。

知らない内に過去の自分になってるというのなら、まだ意味がわかるのですけれど、高次元の未来の自分っていうのは何だろう?

普通の何気ない日常生活の中で、しかもそれが大抵5分とか10分の内に起こるのですが?

特に過去や未来の出来事を考えているわけでもなく、ふと何かをしている時に突然お腹の辺りのエネルギーがなくなり、疲れて、横になる・・・だけです。

いつも一人でいる時に、突然起こるんです。

仕事でリーディングをしていても、たいして疲れませんが、この高次元に行くのは瞬間でとてもエネルギーを使うそうです。

自分で高次元に行ってることすら気づいてませんから・・・。

でもよくデジャヴュ(デジャブ)とか起こるので、高次元の未来の自分のところへ行って、既に体験しているのかもしれませんね。

(注)デジャヴュ(デジャブ) 実際に起こった(一瞬の)出来事に「あ!これ、知ってる!」とか「体験した!」とか「夢で見た!」と思う事です。一度も体験した事がないのに、すでにどこかで体験した様に感じたりすることです。 

「肉体の感覚に注目していれば、気付けるようになる」
そう聞いたので、今はそれを試しているところです。

そのセッションでそれを聞いて実践しているお陰で、突然疲れたりすることがなくなり、8月半ば頃は活力が出て、すごく調子が良くなりました。

今は、プラーナ(生命力)を取り込む練習をしています。病気にはほとんどかかからない(あっても風邪とか熱程度)のに、やたら疲れやすいのは高次元に行ったりしているせいと、このプラーナを取り込むのが弱いのと、第3チャクラが弱いせいかと思います。

また自分にプラーナを引き込み、安定させる練習についての話は次回にでも書こうと思っています。

|

« アイディアの先生 | トップページ | 山本さんのヒーリング »

癒し&ヒーリング」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« アイディアの先生 | トップページ | 山本さんのヒーリング »