« 自分の体に必要なものの情報を読み取る | トップページ | 観葉植物を物色中 »

2012年6月20日 (水)

アカシック フル体験

いつもリーディングをする時に私は主に映像、感覚、直感などを使って情報を読んでいます。いつもはほとんど音は聞こえません。大画面でもなく、映画のワンシーンをTVでみていて、それが音なしで話が進んでいるかのようです。

アカシックレコードを読む時、稀にフル体験出来ることがあります。五感など全部を通して情報が来るのですね。そういう時には、音も聞こえるし、手触りもあるし、まるで自分がその場にいるかのよう!!

お客さんの前世を見ていて、最初はいつものように小さなTV画面のような動画の映像が見えるので、そのお客さんの前世のワンシーンを実況中継で説明している内に、はたと気づくと、その人の前世の物語の中に実際に自分が入ってしまうのですね。

お客さんの前世。ヨーロッパのお城の様子が映像で見えたので、それを口頭で説明している内に、気が付くと、自分がそのお城の中に入ってしまうんです。そのお城のゴツゴツした暗い壁を実際に手で触れることが出来、ポトリポトリと水滴が落ちる音が聞こえ、そのお城の中の登場人物(前世のお客さん)になってお城を歩き回っているのです。登場人物がどんな風に歩くか、歩くとお城の石畳の感覚もあるし、その人の目線で物を見て、何を思いながら、どんな生活をしているかが体感できるのです。その人物に起こったことを実体験する。これがアカシックのフル体験なのでしょう。

アカシック フル体験は五感もあるので、実に奇妙な気分になりますけれど、とても面白いです。アカシックリーディングで実際に行ったこともいないヨーロッパのその時代のお城の壁を手で触り、その城の中を歩けるんですからっ!!その壁のジメジメした感触が奇妙というのか、不思議でした。

ファンタジー系の映画で、主人公が本を読んでいる内に、その物語の中に本当に入ってしまうという場面を観たことがありますけれど、あれはアカシックのフル体験だとそうなります。

「あれらの映画を作った人はアカシックのフル体験をしてたんだなあ。」と自分がフル体験をして初めてわかりました。

アカシックリーディング フル体験だと五感全部で体験することが出来ます。

前世療法は、ある意味アカシックのフル体験だそうです。

前世療法で五感全部を使って体験する時というのは、アカシックのフル体験になるみたいですね。

温度やら手触り、音・・・これは普段の私のリーディングではあまり使っていない感覚なので、それらがリーディング中に体感できるとちょっと喜んでしまいます。

その人の痛み(心理的、肉体的)とか、感情、想念というのは普通にいつもよくリーディング中に体感しているので珍しくもありません。

嗅覚。私は普段の生活でも香り、匂いにはあまり敏感でないタイプなので、リーディング中でも滅多に使いません。前世で火事で何かが焦げてるのを嗅いだことがある程度でしょうか。

ただ1つ。

私はアカシックのフル体験で、味覚の体験をしたことがまだありません。

フル体験自体がまだ稀にしか起こらないので、アカシックのフル体験をしている最中に食事の場面が出てきたことがないのです。

アカシックリーディングで食事する場面を味付きで体験すると、とても楽しいでしょうねぇ。

いつかリーディング中にどんなものを食べたか、どんな味だったか報告したいものです。

出来たら今の時代にない美味しいものをリーディング中に食べてみたいですねぇ。

|

« 自分の体に必要なものの情報を読み取る | トップページ | 観葉植物を物色中 »

ゲリーさん関連&アカシック」カテゴリの記事

前世」カテゴリの記事

コメント

フル体験おもしろそー!

投稿: ももひよ | 2012年6月24日 (日) 12:28

ももひよさん

フル体験は面白いよぉ~!!
なんせ自分で体験できるからねー。

投稿: あまりん | 2012年6月25日 (月) 01:42

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 自分の体に必要なものの情報を読み取る | トップページ | 観葉植物を物色中 »