« 観葉植物を物色中 | トップページ | リーディングをやるようになって&今年最後のアカシック講座の案内 »

2012年6月30日 (土)

リーディングが出来るようになると

何を読んでいてそこにたどり着いたのか、(もう閉じてしまったので)どこで読んだのかもわからなくなってしまいましたけれど、インターネットで合コンで気に入った女性に自分が好かれているかどうかを確かめる方法というのが載っていました。

他の男性が話している時に、ぽそっとつぶやいてみて、その女性が反応してくれるかどうかみる。2次会に行く時に自分はゆっくり後方を歩いてみて、その女性がどんどん先にいってしまうか、少しは歩みを遅くしてくれるかどうかとかで判断するらしいです。

へぇぇぇぇ~。

確かにそれらのことで少しはその女性の気持ちや好意を持ってくれているかがわかるかもしれませんね。

わざわざそんなことをしてみなければならないんだぁ。へぇぇぇぇぇ~。ちょっと驚きでした。

恋愛ですと、自分の願望やら期待が沢山入りやすいので、中立でみるのはちょっと難しいかもしれませんけれど、自分が好かれているかどうかがわかりにくいものなんだ?なんとなくわかりそうな気もしますが・・・。でも初対面とかだと読み取りづらいものなのかもしれませんね。

普段、私はリーディングのセッションの仕事をやっています。相談者(セッションを受けに来た人)本人だけでなく、相談者とその周りの人との関係性とかもリーディングでみるのが仕事の一部です。

リーディングが出来るようになると、その場にいない人の状態とか気持ち、どんなことを考えているかなどの様子も情報で入ってくるのですね。

私はスクールでリーディングを習って出来るようになったタイプです。習う前は私も勘が冴えてる時になんとなくしかわかりませんでした。でも実はリーディングするのはそんなに難しくありません。ある程度なら誰にでも出来ます。

私はリーディングが出来るようになったお陰で人間関係で悩むことはほとんどなくなってしましました。相手はこう思っているんじゃないかとか、自分のことを嫌ってるんじゃないかとか余計なことを考える必要がなくなったからです。

もしかしたら自分のことなので中立に見れていない項目はあるかもしれませんけれど、私側で悩む必要がなくなりました。リーディングが出来るようになると、普段の生活でもとても役に立ちます。

人間関係で相手の気持ちや態度の意味とかがわかると、その場で対応出来て、円滑な関係性を築けます。

ビジネスなどでも状況判断が出来たり、相手の真意がわかるというのは役立つと思います。

良い経営者の人達は、物事を見通す力があったり、その分野で勘が働く人が多いと思います。

ある意味でリーディングが出来る人たちなんですね。知らない内にそういう人達は何が売れるかとか、今の時代に何が必要とされているか、どんな分野で発展していくかなどアカシックレコードの情報を読んでいるのです。

アカシックレコードにつながるのは、インターネットで情報を読み取るのに似ています。

実はちょっと使い方さえわかれば、誰にでも出来ます。

皆さんも試してみてはいかがでしょう?

|

« 観葉植物を物色中 | トップページ | リーディングをやるようになって&今年最後のアカシック講座の案内 »

ゲリーさん関連&アカシック」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 観葉植物を物色中 | トップページ | リーディングをやるようになって&今年最後のアカシック講座の案内 »