« 2012年1月のアカシック講座 | トップページ | 小さな成功 »

2011年12月20日 (火)

もうすぐクリスマスですね

もうすぐクリスマスですね。

皆さんはどのようにクリスマスを過ごす予定でしょうか?

恋人と一緒にクリスマスを過ごす人、家族と共にクリスマスを過ごす人、仕事の人、一人の人、友達と一緒に楽しむ人、クリスマスなんて関係ない人、今頑張っている最中の人、パーティなどに参加する人、それぞれだと思います。

今までのクリスマスを思い出してみると、私もいろんなことがありましたねー。

12月から付き合い始めたばかりの人にクリスマスイブだったかクリスマスに振られたこともあったし、友人たちと楽しく過ごした時もあったし、クリスマスのプレゼント用に彼にセーターを編んだ時もありました。

クリスマスイブやクリスマスにその当時つきあっていた人との約束がなく、イブの日の夜に大泣きしたせいで、次の日に目がひどく腫れ上がってしまい、クリスマスの日に会社を休んだこともありました。クリスマス過ぎた週末の夜に突然会えないかと連絡が来たのですが、それでは遅かったのですね。せめてちゃんとクリスマス後の週末に会う約束を事前にとりつけていればよかったのですけど・・・。仕事で忙しかったらしく、予定を立てられなかったと後で聞き、それは理解したのですけれど、その当時はクリスマスにこだわっていたので、そんな大事な日のことを考慮してくれなかったその人とは別れてしまいました。事前に仕事の予定で都合がつくかわからないと聞いているのと、待って待って泣いた後に後から聞かされるのとでは意味が違うのですね。

クリスマス前・・・いろんなドラマが繰り広げられている最中だと思います。

この時期にリーディングの仕事をしていると、そのようないろんな恋愛ドラマのお話を聞くことが出来ます。

クリスマスの日に悲しみと怒りの相談のお電話をもらうこともあります。だいたいは言いたいことや溜め込んでいた感情を出し切ったら、現状を理解して落ち着くものです。

人生、いろんなことがあるものです。

私があまりTVを観ないのも、生のドラマのお話を視ることが出来るせいかもしれませんね。

今、頑張っている最中の人は出来ることを精一杯やってみてください!!

もし恋人がいないなら、友人たちと過ごすクリスマスも楽しいものです。

そして、一緒に居てくれる友人もいなかったなら、家で映画DVD三昧というのも手です。

クリスマスにお仕事で忙しい方々もいらっしゃると思いますので、その辺は考慮してあげてくださいね。仕事で忙しい側の人は、相手への気遣いもお忘れなく!!

|

« 2012年1月のアカシック講座 | トップページ | 小さな成功 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

あまりんさん、
人生で色々経験するということは、
人を豊かにしていくのものですね。
どう感じ、どう生きるかは自分次第。
楽しみたいですね♪
メリークリスマスxmasbell

投稿: K | 2011年12月24日 (土) 11:59

クリスマスというのはイエス・キリストの生誕に関わる日のことであって、記念すべき日であることは確かですが、だからその日が人類にとって特別なことをしなければならないだとかいうことではない。


クリスマスは「イベント」ではない!!


あなたにとってはクリスマスイブにSEXしまくることがそんなに大事なことだったのか。なるほどね。


クリスマスに予定を入れられなかった人は愛が乏しい人間だとでも言うのか?


曲がりなりにもスピリチュアルというテーマで?クリスマスについて触れるのならば、

「この世に愛を説きに来たイエスの志を踏みにじるような残忍な宗教戦争がいつまで経っても終わらない、自殺する人が後を絶たない、国同士の利害による争いばかりのこの地球世界について改めて考察してみませんか?」

ぐらい言えばどうか。


彼がクリスマスに会ってくれなかったから大泣きした?

目が腫上がったぐらいで休める仕事しかしてこなかったあなたに、この世の一体何が分かるのか。


クリスマスが単なる男女のイベントと化してしまった日本の現実をイエスが知ったら(とっくに知っておられるだろうが)どう思われるか、あなたはこれまで「ほんの少しでも」考えたことがあるのか。


クリスマスは、イエスがこの世に(自らの修行の意味も込めて)再生された日ということでしかない。

なぜ忙しく働く人が相手を気遣わなければならないのか。

広告代理店の策略といっては大げさだが、下らない世の中の風潮に乗っかってしまっていることにも気付けないのか。


あなたのすべてをこの記事だけで否定もしないが、心底不愉快になったことは言っておく。

投稿: | 2012年2月 4日 (土) 00:04

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 2012年1月のアカシック講座 | トップページ | 小さな成功 »