« もうすぐクリスマスですね | トップページ | 2012年のアカシック講座について »

2011年12月26日 (月)

小さな成功

小さな成功、小さな達成感、小さな満足を積み重ねることによって、自信というのはついてきます。

いきなり完璧を目指しすぎて、結局最初の第1歩すら踏み出せない人もいます。

最初からあまりにも高すぎる目標を思い描くため、一から始める、その最初の全然出来ていない自分を許すことが出来ず、一歩も進まない人もいるのですね。妙なこだわりのせいで、やる前から失敗した時のことをあれこれあれこれ考えすぎて、結局何も出来ないタイプの人もいるのです。

何も考えないで素直にやってみた人、考えた末にやってみた人は、最初は失敗したとしても、そこからいろんなことを学び成長していきます。そして徐々に自信もついてきます。

やりたいと思っていることを考えるだけで何もやらない人、試してみない人、何も行動せずに、やれない理由をあれこれ考え、時間を浪費するだけの人生だと停滞してしまいます。

何か初めてのことをやったら、それは失敗もするでしょう。

初めて自転車に乗って、いきなり乗れるものでしょうか?

小さい時に初めて立ってみて、すんなり立ち上がれたでしょうか?

初めてスキーをして、スイスイ滑り、ジャンプ出来るでしょうか?

いえいえ。自転車では転び、立とうとしても尻もちをつき、スキーでも転ぶでしょう。

でも何故か完璧に出来なくてはというこだわりを持っていて、初めての自転車で転ぶ自分が許せなくて、結局その人は一生自転車に乗れないとしたら、馬鹿みたいじゃないですか?

自転車だとそのようなことは滅多にないと思いますが、他の分野では人それぞれ、特定のこだわりがあって、踏み出せない人というのは沢山います。

もし何かをやってみたいと思うなら、その妙な完璧主義のこだわりは捨てて、一歩踏み出してみてはどうでしょうか?

失敗してもそこから学ぶことは沢山ありますし、段々上手くなってくるはずです。

あまりにも大きすぎる、無理な目標にこだわりすぎて、結局何もしないのはもったいなくないですか?その自分のこだわりを手放したほうがよくないですか?

自信というのは、小さな成功や小さな達成感の積み重ねでついてくるものです。

失敗した回数が多いほど、上手くいった時の満足は大きいですよ!!

失敗も成功のスパイスのようなものです。

失敗も成功もしっかりと受け止め、成長する自分を見てください。

生まれて初めてピアノを弾いて、ショパンが弾けたらおかしくないですか?

最初から誰もが間違わずに弾けるのだったら、ピアノの先生は皆、仕事がなくなってしまいます。

間違うのを恐れてピアノを弾かなかったら、もちろん上手くもなりませんし、自信もつきません。

小さな成功を喜び、進んでいってくださいね。

|

« もうすぐクリスマスですね | トップページ | 2012年のアカシック講座について »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« もうすぐクリスマスですね | トップページ | 2012年のアカシック講座について »