« 寝込む癖が消えた? | トップページ | 奇妙な曼荼羅 »

2011年10月25日 (火)

変化&変容

トランスフォーメーションゲームのトレーニングコースに参加して、知ったこと。

普通の人(?)は、『変容』という言葉は日常生活であまり使わないらしい・・・。

トレーニングコースのお仲間と喋っていて、初めて知りました。

「日常生活であんまり変容なんて言葉使わないよねー。」

お仲間達がそのように話しているのを聞いて、びっくり!!びっくり!!

ええっ~!!

私、普段よく使ってますけど?!

お客さんと話している時にも普通に使ってますし、『変容』という言葉でなければ、、『変化』だったり、『新しく生まれ変わる』だったり、『今までの制限の壁を乗り越える』だったり、いろいろバリエーションはありますけど、変化&変容するって言葉はよく使ってます。

ほとんどの場合、お客さんは何か悩み事があって私のところに来るので、それらの悩み事や問題を手放し、問題解決や癒しへと向かうための話になると、当然、今までの通りではなく、違う対応になるので何かしら変化することになるのですね。状況は変わらなかったとしても、自分の中で何か理解が生まれ、対応がほんの少しでも変わると、環境も少しずつですが変化します。

なので変化&変容という言葉は普段よく使うのですけど、普通の人はそのような話はあまりしないんでしょうか?もちろんその悩みや問題をいつまでも持っていたいなら、変容する必要はありませんけれど・・・。

そういうものなんだ? 私にとっては、驚きの事実でした。

私は、変化や変容していくというのは大好きで、トランスフォーメーションゲームも変容するためのゲームなので、気に入ったのもあると思います。

私は変化するのも好きですけれど、皆さんが今の自分ではない自分へと変わるのを望んでいるわけではないのでしょうね。

今日、買ってきた本にこんなことが書いてありました。

 ほとんどの人が行き詰まり、成功できないのは、進んでいやな思いをしようとしないからなんだ。
 新しいふるまいをするのは確かに居心地の悪いものだ。家に帰るのにいつもと違う道を通ってみるようなものだ。それは、何が起こるかわからないからなんだ。
 だがわかっていることは、いつもしていることをし続けていれば、いつも得ているものしか手に入らないということなんだよ。
 現在、自分が得ているものが気に入らなければ、自分の行動を変えなければならないんだ。

   史上最高のセミナーより

今の自分で大満足で満たされているという人は何も変える必要がありません。でも何かしら問題や悩み、うまくいっていない事柄があったり、より良い人生を送るには何かしら今とは違ったことをする必要があります。例えば、それは嫌々仕事をするのではなく、考え方を変えて喜んで仕事をするとか、又は仕事のやり方を変えたり、新しいことにチャレンジしたり、転職するなり、いろんな方法があるかと思います。

それは人間関係でも、もっと収入を得たい場合でも何でも同じです。

「いつもしていることをし続けていると、いつも得ているもの、現状の問題やら悩み、痛みから抜け出るのは難しいです。」

今まで慣れ親しんできたものを手放し、いつもと違うモノの見方をしたり、今のままの自分を受けとめたり、違う対応や行動をとるというのは勇気が必要です。

でもちょっとチャレンジしてみませんか?最初は居心地悪くても、その変化や変容を通り抜けるときっと素敵な人生が待っていますよ!!

|

« 寝込む癖が消えた? | トップページ | 奇妙な曼荼羅 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 寝込む癖が消えた? | トップページ | 奇妙な曼荼羅 »