« お掃除宣言(スピ・レッスン)と5月のお知らせ | トップページ | 恐怖と向き合う »

2010年5月14日 (金)

自分の心の中が外側に反映される~バスルーム編~

お陰様で、昨日は宣言通り風呂場のカビとりをして、バスルームの壁はshineピカピカshineになりました。あ~清々しいぃぃ~~!!

今日はスピリチュアルレッスン14日目、水の週の最後日です。水の週に入ってから、いろんな感情が噴出し、大変だったのですけど、今日になってやっといろんな感情が浄化され、軽くなってきているのを感じます。今日も楽しみです。

風呂場のタイル。タイルの表面のほうは時々掃除していたのでマシだったのですけど、タイルとタイルの隙間ですね。そこがちょっと掃除しただけでは落ちないので、ずっと放置され積り積もってカビで黒っぽくなって汚れてたわけです。

「自分の心の中が外側に反映される。」
自分の周りの環境や出来事も自分の心の中を映し出したものなのですね。

だから、自分の家や部屋も自分の内側の何かを表しています。

昨日、風呂場の掃除をしながら、思いました。

タイルの表面は、比較的綺麗でしたが、タイルとタイルの間の隙間、ちょっと凹んだ奥のところが汚れていたのですね。そしてそれは普段ちょっとこすったりした位ではとれなかったのです。

スクールや普段の瞑想やいろんなワークのお陰で、表面上の問題やら葛藤は全部手放してきました。だから、今、現在何か問題らしき問題というのはほとんどなく、あるのは、昔辛かった頃、17歳まで人と上手く喋れなかったりして、辛かったこと。顕在意識のほうではなく、昔の記憶の残りカス、辛かった頃の感情がまだ無意識の層、心の奥底に残っているということにやっと気付きました。

現在は、人間関係は良好で、特に何も問題ありません。でも夢の中では、まだ辛かった頃の年齢と時間で止まっていて、その中でまだ苦しんでいたりするのです。その頃、よっぽど辛かったのでしょうね。目を覚ますと、もうその問題は解決していて、現在はとても良い人間関係で満たされているということに気付くのですけど、無意識の層、夢では、小学校か中学校時代に戻っていて、まだその当時のまま苦しんでいて、辛い感情で押しつぶされそうな子供の頃の私になってるのですね。

バスルームのタイル。このタイルはそれを表しているような気がしました。表面のタイルはそこそこ掃除がされていて、タイルとタイルの間、隙間の凹んだ奥の層にあるところは掃除してもとれず、汚れやカビの筋が出来ていたわけですよね。洗い流し、掃除しても、辛かった子供の頃の感情がまだ頑固に奥まった無意識の層に残っていたのをそのまま表現しているかのように思えました。

今週は水の週で感情浄化の週です。そしてお風呂は水と関係しているので、感情の部分の問題になります。小学校や中学校の頃に辛かった気持ち、感情がまだ奥底に残っている。それがこのバスルームにも反映されているわけです。

「表面意識に浮上してきたのは綺麗にしてしまっているけど、無意識の奥底にある感情はまだ癒されておらず、浄化されずに残っていた。」
まるで風呂場のタイルが私の心の中をそのまま表現したかのよう。

『心の奥底に残っていた子供の頃の辛い感情』と『タイルの隙間の凹んだところ(奥)に汚れとカビが付着していてなかなかとれない』のがリンクしているのですね。

子供の頃のトラウマ等はもうかなり浄化し癒してきたつもりでしたけど、まだしぶとい感情が奥に残っていたのですね。タイルとタイルの隙間、凹んだところの汚れやカビは、カビハイターストロングでスプレーし、ブラシでガッシガッシこすらないと、とれませんでした。

お風呂場と自分がそんなことでリンクしているなんて、奇妙というか、不思議ですよね。

だから心を込めて、これを意図しながら、一生懸命掃除しました。
『その残っている小学校や中学校の頃に辛かった気持ち、感情もこのカビと汚れと共に取り除きます。そして洗い流します!!』

そう。もう頭で、子供の頃の状況の理解はとっくにしていて、もうそれで苦しくなることはないです。

父が無口で、コミュニケーションが出来ない人だったので、子供の私もどうやって人と喋るのかわからず、無口になっていった。そして親がそうなので、コミュニケーションの方法がわからず、幼馴染や一部の人以外の同級生とは、うまくコミュニケーションが出来ず、その当時は辛かった。

そして、それらはもう癒され、今は人と喋る仕事までしていて、人間関係の問題は全くなく、とても満たされています。顕在意識や現状では何も問題がないのですけど、辛かった小学校の高学年&中学校の頃の感情というのは無意識の層にしっかり残っていたのですね。

水の週の今週は、ガンガン、ガッツガッツそれらの感情が噴出してきました。これでもかって位出てくるのですね・・・。

昨日まで出てきていた感情は、球技大会の出来事のように特定のことではなく、小学校高学年~中学校時代全般(4~5年間)の辛い感情だと思います。「出来事の源泉にさかのぼろう」と思って、目をつぶっても、ただただ苦しかったこの4~5年間が思い出されるだけ。参考記事:5/11 感情の源の出来事へとさかのぼる

とにかく人と上手く喋れなくて辛かったので・・・・。

これらを癒すには、もうその無意識の層にある、これらの感情を出すしかないのでしょうね。この水の週、そういう意味では感情が沢山出てくるので、とてもしんどいですけど、そういうのはもうゲリースクールで慣れました。無意識の層からいろんなモノが出てきても、それをそのまま出てくるのに任せ、見守れば、それらは消えてしまい、その後、ものすごく軽やかになって満たされるのをもう知っているからです。

今週は感情が一気に出てきて大変でしたけど、今日は感情が出てくる量が少なくなり、少し落ち着いてきました。昨日はなんだか重い感情が沢山出てきて、いろいろ辛くて胸も痛んでいましたが、そのまま優しく見守っていました。お陰で今日は昨日よりは出てきている感情の量が減ってきてます。まだ出てきてますけど、たぶんこれらの感情が全部出切ったら、癒され、自己評価の低い部分もなくなると思います。

ゲリーの言ってた、「自分への疑い。」

これらはこの小学校高学年から中学校時代についた、自分自身への評価とその当時の辛い感情から来ているように思えるので、今日、もしくはスピリチュアルレッスン中にこれを全部浄化してしまいます!!

自分の内側を見るのがもし辛いのなら、外側の部屋のお掃除をすることで心の中も浄化されますので、皆さんもそちらから試してみてはいかがでしょう?

|

« お掃除宣言(スピ・レッスン)と5月のお知らせ | トップページ | 恐怖と向き合う »

スピリチュアル」カテゴリの記事

コメント

トトたまです。
あまりんさんの日記は、会社の昼休みや家で時間のあるときに少しずつ読んでいました。なので4ヶ月か5ヶ月くらい?かかったと思います。実は、卒業生によるリーディングで言われる自分の状況とあまりんさんのブログで書かれている状況が殆ど同じだったのですね。シンクロなのか分かりませんが、そういう意味でも助けられました。あまりんさんのブログを読んで、私もスピリチュアル・レッスンを今日から始めました♪がんばります~

投稿: トトたま | 2010年5月14日 (金) 19:01

トトたまさん

4~5ヶ月もかけてじっくりブログを読んでくださったのですね。びっくり!!お疲れ様でしたheart04そしてどうもありがとうございました。

昨日の新月からスピリチュアル・レッスンを始められたのですね。そんなに一生懸命やってなかったとしても、このレッスンは強力に作用しますので、覚悟して下さい(笑)。感情浄化の水の週が昨日で終わったので、不思議と感情のほうも落ち着いてきました。吹き荒れる嵐のように重い感情がドドーッツ~~と出てきました。あれは、いったいなんだったんだろう?sign02

2週間違いになりますけど、一緒に頑張りましょう~。何かあったら、スピレッスンの記事のところにコメントでもください~。

投稿: あまりん | 2010年5月15日 (土) 05:16

ここの所、部屋を自分の意識とみなして少しずつ大掃除をしています。
部屋には、収納しきれない本の山、未整理の物の山。見えにくいところが埃だらけだったりしますが、自分の意識を象徴しているものと考えて掃除しています。

掃除していたら、自分が0歳と2歳の時の写真を発見しました。意識を掘り下げて小さい頃の情報が出てきたかのようでした。

投稿: 田 | 2010年5月20日 (木) 00:08

田さん♪

収納しきれない本の山、未整理の物の山、うちにも沢山ありましたー。
まだ収納しきれない本はありますけど、始める前よりは、随分片付いてきましたよ。

アルバムを見ても、いろいろ思い出しますよね。小さい頃の情報がしっかり出てきてますね!!

少し意識してお掃除するだけで、心の中も整理されてきますので、一緒にお掃除を楽しみましょう♪

投稿: あまりん | 2010年5月20日 (木) 00:49

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« お掃除宣言(スピ・レッスン)と5月のお知らせ | トップページ | 恐怖と向き合う »