« スピリチュアルレッスン~内側と外側のお掃除~ | トップページ | スピリチュアルレッスンのシンクロ »

2010年5月11日 (火)

感情の源の出来事へとさかのぼる

今日は、下北沢のサロン(東京)、ケアラ・ヒーリングで個人セッション等をやっています。今現在、まだ本日 15:00~18:30の時間は予約可能です。毎週火曜日はケアラ・ヒーリングに13時~21時まで居ますので、お気軽にどうぞ。下北沢サロン 予約メールフォーム(←この文字をクリック)

5月1日からスピリチュアルレッスンをやってます。(5/7 スピリチュアルレッスン~内側と外側のお掃除~参照)

現在は、2週目で水の週 感情を浄化する週です。

1週目の風の週は理性を浄化しました。前世で修行していて辛かったのを癒し、手放したら、急に瞑想を毎日やるようになりました。ゲリースクール専科であんなに宿題の集中のエクササイズをさぼったのは、無意識の中にエクササイズを毎日やっていると、前世で辛かった修行をどこかで思い出し、「辛い、苦しい。」という感情やら思いが出てきて大変になってしまうせいだったのかもしれませんね・・・。何かをやっていてすぐ「辛い。」とか「苦しい。」と思うのは子供の頃(今世)からでしたけど、一番の原因は、どうやら前世にあったようです。

今は、私、こんなに瞑想好きなのかって思う位、瞑想が日常に自然に組み込まれ、毎日ちゃんと時間を作って瞑想するようになりました。前世の影響力って、強いのですね。自分が一番びっくりしてます。wink 

2週目の水の週は、感情浄化の週で、いろんな感情がゴーゴーと湧き上がってきてます。9日目は、「人生に与えている意味を探る」日で、「自分が出来事に与えた意味の源へさかのぼる」という課題がありました。その日、とても苦しくて重い感情が湧き上がってきていたので、それはどこからいつのことが原因だったのか、その出来事へさかのぼっていき、思い出してみました。どうも「自己評価が低い」のがまだ残っていて、この強い重い苦しい感情は、それと関係がありそうだったのですね。目を閉じ、昔に戻り、その状況を想像し、思い出してみました。

すると、小学校での球技大会の場面が出てきました。

球技大会で私がちゃんとボールをとれず点が入り、そのチームのキャプテンがキッと私をにらんでいる様子とオロオロとしている私。私は運動音痴なので、そう思われても、どうしようもないのですね。私だってなんとかしたいし、私なりに一生懸命頑張ってはいるのですけど、運動音痴ってのは簡単に変えられるものではなく、チームに迷惑をかけている私。

私がボールを上手くキャッチ出来ずに転がしてしまう度にキャプテンが「また!!pout(怒り)」って顔をしてこちらを見るのですね。

そのキャプテンは人気もあったし、責任感もあって、とても素敵な人です。キャプテンなので、責任があるので、そのような顔をするのもわかっていたし、普段は私に辛く当たることは一切ありませんでした。負けそうなので、必死なだけというのもわかっていました。でも運動音痴の私にとって、球技大会のその場面はとても辛かったのですね。

人に迷惑をかけてしまっている事に関しても、球技が全然駄目なのも、皆に悪くて・・・・。力なく一応運動場には嫌々立っていましたけど、心の中では、「逃げ出したい、辛い・・・。」そればかり考えてました。

私が子供の頃で一番辛かったのは、もしかしたら皆に迷惑をかけた、この場面だったかもしれません。皆に迷惑をかけているという事実がひどくショックでした。

そして球技が全然駄目で、「出来ない人!!」「使えない人!!」「もう!!(怒り)」と思われているのが辛くて仕方がありませんでした。

<自分がその小学校の球技大会での出来事に与えた意味>

「皆に迷惑をかけてしまい、私は使えない、どうしようもない人間なんだ。」
「自分は価値がない。」
「(物事や出来事に)対処できない私。」
「私って、なんて情けない人間なのだろう?」

この出来事に与えた意味や思い込みにより、『まるで自分がつぶされるような不安、心配、重苦しい感情』・・・それらをいつも無意識のどこかに持つようになってしまったのですね。

デニス・リンさんがこう書いています。

あなたが人生に与えている意味の源は、あなたの中にあります。全ての決定の源へさかのぼりましょう。覚えておいてください。自他に関するあらゆる決定の源はあなた自身です。だからこそあなたは、ある出来事に与えた意味をそのまま持ち続けることもできるし、新しい意味をつくり出すこともできるのです。

スピリチュアルレッスン デニス・リン(著)

この自分自身に与えた、自分への評価、思い込み・・・・自他に関するあらゆる意味付けは自分自身でしているのですね。だから、出来事に与えた意味をそのままもち続けることもできるし、新しい意味をつくり出すこともできるのです!!

今まで私をずっと苦しめてきたその思い込み。無意識に放り込んでいた、その思い。
 「自分には価値がない」
 「自分はどうしようもない人間だ」

これらの思い込みを持っていて良い事は何もないので、もちろん新しい意味に変更しました!!

「球技大会では使えない人間だったかもしれないが、他の面ではちゃんと価値があります。」
そしてその時、苦しかった感情も手放します!!

たぶん球技大会では駄目でも、その他で皆と楽しく喋れて、認められていたり、仲良くしていれば、その時でも解消できたのでしょうけど、私はとても無口な子供でした。ごく一部の友人としかまともに喋れませんでした。なので、その球技大会での苦しみや感情や思い込みを癒すことも出来ず、ずっと心の奥底で持ち続け、自己価値や自己評価の低い人間、そういう性格の人になってしまったのだと思います。

でも別に球技大会の時はそうだったかもしれませんけど、普段、私を悪く言う人や悪く思う人は今考えると特にいませんでした。でも私の中で、勝手に『自分は価値がない、出来ない人間』と思うようになってしまったのですね。そして、一度思い込んでしまうと、なかなかそれがとれなくなってしまうのです。

私は球技やスポーツが駄目で人に迷惑をかけただけなのですけど、自分の中で何故かその範囲が勝手に広がってしまい、球技やスポーツに限定せずに『自分は価値がない、出来ない人間』と思うようになっていったように思います。

ゲリーが個人セッションで私に言った、「自分を疑うような気持ち」が残っているというのはきっとこれだったのですね。

新しい意味 「自分は価値がある、愛されている存在だ。」

これに変更し、持っていたあの重苦しい感情を浄化して癒したら、とても楽になり、スッキリし、エネルギーで満ちてきました。自分を認めて愛することが出来るというのは、なんて素晴らしいのでしょう!!活力のある楽しげなエネルギーに変容されました。あんなに重かったのが嘘みたいです。

「自分は価値がない。」なんて心のどこかで思い込んでいたら、そりゃ、元気も気力もなくなりますよね・・・。

手放して、すっきりしました~~!!あ~~、今まで辛かった!!

このスピリチュアルレッスン、とても強力ですよね。

繰り返し繰り返し起こる辛い状況や環境、ひつこくひつこく湧き上がってくるネガティブな感情や想念。これらは、あなたの人生のどこかで(今世の場合もあれば、前世かもしれません)体験した出来事に対し、あなたが何かの意味付けをしたせいで、パターン化されたものです。

でももし、あなたがその意味付けをした、まさにその源泉、源である出来事をしっかりと思い出し、別の意味を与えれば、それらの出来事や感情は癒され、全く違ったエネルギーを放つようになります。

「感情の源の出来事へとさかのぼる。」

そう。その発端となった出来事までたどり着くことが出来れば、辛い気持ちも感情も、ネガティブな思いも癒してしまうことが出来るのです。感情が出切ってない場合、痛みや苦しみ、悲しみのあまり、どこかでそれを感じるのを避けている場合は、その出来事を覚えていても、まだ胸は痛み続けるかもしれません。でもちゃんと意識してしっかりと向き合えば、それらは癒されます。

自分でその源にたどり着くのが難しいという人は、『インナーチャイルドという退行療法』で、その出来事を再体験し、癒すことも出来ます。通常の意識(顕在意識)より深く入っていきますので、あなたが現在覚えていない小さい頃の出来事でも思い出し、再体験できるのですね。

もし目をつぶってその源の出来事まで自分でたどり着けない&さかのぼれないと思われる方がいらっしゃいましたら、インナーチャイルドのセッションで私がお手伝いをしますので、もしこういうことに興味があれば、お問い合わせ下さいねheart01

スピリチュアルレッスン9日目、風の週。5月9日のレッスンの報告でした。

一番重く苦しかったのは消えましたが、まだ他のごく軽い胸の圧迫感と少量ですけど何かの感情は残っているように思います。この水の感情の浄化の週に、出来る限り深く、どんどん癒していくつもりです!!残ってる葛藤は全部手放します!!

可能な限り深く癒していきますので、応援していて下さい。また報告しますね。

|

« スピリチュアルレッスン~内側と外側のお掃除~ | トップページ | スピリチュアルレッスンのシンクロ »

スピリチュアル」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« スピリチュアルレッスン~内側と外側のお掃除~ | トップページ | スピリチュアルレッスンのシンクロ »