« 2月のお知らせ | トップページ | 部屋探しとリーディング »

2010年2月16日 (火)

引っ越し騒動

火曜日なので、下北沢のサロン、ケアラ・ヒーリングで書いています。

母達が東京に引っ越してくることになり、物件を探していたりして1週間位忙しかったのですが、本日入居先が決まりました。やれやれ・・・coldsweats01

派遣の仕事を辞め、この仕事をするようになってから、数か月に一度位考えていたことがありました。

東京の家賃を払い、自分の生活をするので精一杯だったので、私が○○才になるまでになんとかするので、母達に援助するのは私が○○才になる迄、何年か待って欲しいと思っていたのですね。

「生活費の援助とかは、私が○○才になるまで待ってね!!」

それを母にはあえて言ったことはないかと思うのですが、私の心の中で、数か月に一度位ちらりと考えたりしてたのですね。

するとですね。私は1月が誕生日だったのですけど、母の旦那(再婚)が病気で仕事を休んだりしていたら、1月に突然解雇されてしまい、失業してしまったのです。

shockええっー!!今後生活どうするの?
年齢も年齢なので、なかなか神奈川では職が見つからないとのこと。

1月末までにそちらでもし職が見つからないようならと私も決心しました。
「私のところに来て、同居してもらってもいいよ。」

私とそちらの2世帯分の生活費と家賃を払うのは無理だけど、私と一緒に住むのであれば、3人増えても、それ位ならなんとかなると思い、決心したのですね。

○○才になる迄待ってね。」
これを3か月に一度位考えたことがあっただけなのに、考えてた○○才になった途端、急に扶養家族が3人増えるとは!!そんな、馬鹿な!!

えぇええええっーーー!!coldsweats02 

そりゃ、○○才になったら何かあれば母達の援助をしようかと思ってましたけど、まさかいきなり3人扶養家族が増えるなんて、そんなのアリですか?!

普段、何気なく考えてることってのは、現実化するのですね。恐ろしいです。

弟はニートだし、母達も年だし、いったいどうしましょう?一家3人で路頭に迷ってもらっても困るので、いろいろ考えた末、私のところに来てもらう決心をして母に伝えました。

そして思いました。「またか・・・。」

○○才になる迄待ってね。」
○○才になってすぐにこの状況になったのは、そんな事を考えてたりしたせいに違いない!!○○才になった途端、こんなことになるなんて・・・・。考えていた○○才になった1月(先月)に突然こうなったのは偶然ではなさそうです。ふと思ったことが、時々妙な形で実現してしまうのですね。

「いやいや!!○○才になったら親の面倒を完全にみるという意味ではなかったのだが・・・。もっと親が年をとったら別だけど、最初はちょっとした補助とか援助という意味だったのですけどね。」

母、母の再婚相手、現在ニートの弟の3人なので、私のところでもなんとか住めなくはないのですけど、母達の荷物も多いので、結局、私と同じ区(東京都)に引っ越してもらい、私の家に来るのはとりあえず弟だけになりました。

「いやいや、違います。」
そういう意味ではないとお願いや考えたことを打ち消し&訂正したのが効いたのでしょうか。最初は3人でうちに来てもらい、とりあえず私が皆を養うつもりだったのですが、その後、私からではなく、母達のほうから一緒に住むのではないほうがよいということになりました。弟はとりあえず引き取りますが、母達は自分たちでどうにかやってもらい、私は補助する立場になりました。同じ区で近くなるので、お互いいろいろ便利です。

とりあえず○男さん(母の再婚相手)も本業ではないけど、引っ越し費用を作るためにつなぎの仕事を始めたようです。

それにしても、普段何気なく考えている事というのは、現実化してしまうので、おっかないですね。私の場合、どうしても叶って欲しい願い事より、普段何気なく考えることのほうが簡単に現実化するようです。普段ふと考えていることが全部叶っているというわけでもなく、何かの事だけ現実化しているようなカンジですけど、その法則がよくわかりません。

人って、「あれしたいなー。これしたいなー。」とか、とりとめもなく、あれこれ考えますよね。でも実際それが叶ってしまうと不都合なこととかも考えたりしますよね。

今回の引っ越し騒動のお陰でいろいろ学びました。

普段、なんとなくいろんな事を考えていますけど、叶ってもらっては困るようなことを考えるのは一切止めるように気をつけます。

|

« 2月のお知らせ | トップページ | 部屋探しとリーディング »

お金・現実化・豊さ・引き寄せ」カテゴリの記事

コメント

-----人って、「あれしたいなー。これしたいなー。」とか、とりとめもなく、あれこれ考えますよね。でも実際それが叶ってしまうと不都合なこととかも考えたりしますよね。

-----はい、確かにマイナスなところも考えちゃいます。無意識にって感じで。
考えないようにするのが一番でしょうが、うっかり考えちゃっても訂正すればいいのですかねー?

投稿: はお | 2010年2月17日 (水) 14:12

はおさん

そうですね。考えないのが一番ですけど、もし考えてしまって、本当にそうなってしまったら困ると気付けば、その段階で訂正すればよいみたいです。

訂正したら、私から言い出したのではないのに、自然とそのように物事が変わったので、訂正もOKみたいですよ!!

投稿: あまりん | 2010年2月17日 (水) 20:26

近況報告な感じ?で、最近の様子がよーくわかる、読んでて楽しい記事でした^^
元気そうでなによりです~。現実化、得意ですね!(笑)

>普段ふと考えていることが全部叶っているというわけでもなく、
>何かの事だけ現実化しているようなカンジですけど、その法則がよくわかりません。

ふと考えることって、葛藤ないのかも…(^_^;)
あと、強く願いすぎるのも、欠けているから というところからになるので、ダメらしい。。。
○○歳になったら というのは、強く願ってたのでもなくて漠然と思ってたからなのでしょうかね。

いやいや違う と取り消しした途端に変化したというのもすごい!
そういえば、私も毎日たくさんクライアントさん欲しいと言ってたら、流れで自分がその行動をすることになっていました。(これには深い訳が…)

お母さん達が近くに引っ越されて、便利になったでしょうし、会いやすくなってよかったですね。
私も遊びに行きたいな~♪なんて。

投稿: SAYA | 2010年2月21日 (日) 03:07

SAYAちゃん

日常でふと考えることの現実化は得意みたいですけど、願望や希望&強く願うこと関しては・・・・。言ったり書いたり考えると本当になってしまうので、最後まで書かないでおきます。

そうですね。ふと考えることには「葛藤がない」のでしょう。

後でいつも「えーっっ!!」って事が起こるので、とにかく最近は、余計なことは一切考えないように気をつけてます。

先週契約したところなので、これから引越しの準備で、引越しは3月はじめですね。

投稿: あまりん | 2010年2月22日 (月) 12:10

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 2月のお知らせ | トップページ | 部屋探しとリーディング »