« 額の奥が重いです | トップページ | 初めての富士山 »

2009年7月24日 (金)

気力がなくなる癖

7月前半は、ちょっと元気のないお客さん数人から入れ替わり交代であれこれと「元気が出ない。」とか「落ち込んでいるので電話した。」「元気ない、やる気もおきない。」等・・・メールを頂いたり、電話をもらったりよくしました。

いつも仕事でお客さんにいろいろ相談されるのですけど、いくらお客さんが重い問題だと思うような内容でも、私のほうは淡々と見える(わかる)内容を伝える(リーディングする)だけなので、セッションが終わった後に気分が重くなったり、残ることはほとんどないのですね。

自分が同じ様な問題や葛藤を持っている場合のみ、残ってしまうのです。

だから、いくら重くて暗い相談事をされても、私はあまり大変ではないのです。終わった後は、浄化してしまいますし・・・。

ですが、自分が同じ問題を抱えている場合は、引っかかってしまうので、一緒になって重くなってしまうのです。

エンパシー、共感能力を持っている人もそうですし、ヒーラーさんなども実はそうなのです。共感能力で相手のことを感じたりわかったりしても、ヒーラーさんがクライアントさんを癒す時でも、相手やお客さんと同じ問題を自分が抱えていなければ、その時だけわかったり感じたりするだけで、後でお客さんなどの滞っているエネルギーを受けて辛くなったり、自分も具合が悪くなったりはしないそうです。

「元気がない。」「気力がない。」
これは私の残っている問題や葛藤そのものだったのですね。7月前半は、なぜかそういうメールや電話ばかり次々と来るのです・・・・。

気力や元気がなくなる癖は、子供の時からのものでしたが、こんなに次から次へとそういうメールや電話ばかり来るなんて、どういうことsign02

そして、「元気がない。気力がない。」等の連絡が来る度、自分もドンヨリ、どよ~~んdownwardright気分が重くなり、暗くなるのでした。

人は元気な時とそうでもない時もあるのは普通だし、アップupwardright  ダウンdownwardrightがあるのは当たり前で誰でもありますよね。なんで私にわざわざ連絡してくるのだろう??

あんまり次から次へとこの手のメールや電話ばかり来るので、この葛藤に気付けということなんだとすぐわかりました。

わかりやすいですよね・・・。まるで私の葛藤(元気や気力が出ない。辛い。嫌だ。)にまっしぐら、それ目掛けてメールや電話が来ているかのよう・・・・。

「元気がない。気力がない。」の集中攻撃のようでした。

まあ、お一人お一人は、ちょっと元気がないので、私に連絡してみただけなのでしょうけどね。何人もが交代で「元気がない。気力がない。」と連絡してくるので、こちらは辛かったです。

それで考えてみました。何故、私は子供の頃からこの気力がなくなる癖や元気がなくなる癖があるのだろう?

父とのことは解決したつもりです。でも父が相手をしてくれなかったせいで、その当時、寂しかったり、愛情を感じられなくて、元気がなくなったり、気力がなくなったりしたことがよくあったのだと思います。

父とのことを解決しても、その元気がなくなる癖だけはまだ残っていたみたいです。

専科スクールで悲しみを解放する呼吸法を沢山やったお陰で、もう悲しむ出来事や事柄はなくなってしまいました。(悲しむのも実は好きだったようです。)

子供の頃は、(たぶん父とのこととかで)寂しくなったり、悲しんだりした後、気力がなくなって、寝込んだりもしていたのだと思います。

でも悲しむ事柄がなくなった後にも、元気がなくなったり、気力のなくなる癖は残っていて、元気がなくなる理由も特にないのに、どうも気力がなくなって横になってしまうのですね。7月4日(土)、5日(日)はスクールの日だったのですけど、5日に質問したら、ゲリーさんに「昼寝してもいいんだよ。」と言われました。

私の昼寝というのは、気力がなくなった時に横になり、寝てしまうという意味の昼寝なのですが、ゲリーさんがいいというのなら、よいのだろうと思い、気力がなくなってうっすら寝てたりしている時に、「元気がない。気力がない。」連絡がお客さんから来るようになりました。以前のように、何日も寝込むというのはしなくなりましたが、気力がない時に数時間寝たりはしてたのですね。

あんまりその手の連絡が急に来るようになったので、気分が重くなったりしながら、この気力がなくなる癖について考えてみました。

結局、自分が愛されているという感覚がない時に、寂しくて、気力がなくなっていくのではないかと・・・。そして、自分が愛されている時の感覚を思い出すようになったら、だんだん元気になってきました。

そして7月後半になってからは、気力が戻り、元気になってきました。そうしたら、「元気がない。気力がなくなる。」という連絡もパッタリ来なくなりました。

葛藤を持ってると、それを見るために、気付かせるために、解決するために、わざわざ同じ問題を持っている人や状況や環境を引き寄せるのですね・・・。すごい引き寄せ方です・・・。

今度からは、葛藤ではなく、お金とか、豊かさとか、もっと良いものを引き寄せたいと思います。

私が気力のなくなる癖を治すために(?)、協力してくださったお客様、どうもありがとうございました。お陰様で元気になることが出来ました。

|

« 額の奥が重いです | トップページ | 初めての富士山 »

ゲリーさん関連&アカシック」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

あまりんさん
コメント読んで下さってありがとうございます。
とても嬉しかったです。感激しました。
皆既日食ゎ
天気が天気だしと
諦めながらテレビを見ていたら
何か呼ばれたような気になり
外に出たら
厚い雲が少しだけ
切れていて
そこから三日月のような太陽が見えるじゃありませんかsign03
ビックリです。
感動しました。
太陽と月と地球の間に
アタシも居たッconfident
そんな気分です。
シミジミと見ていたら
胸がとても暖かくなりました。
…そうですね
哀しみ…
落ち込み…
全て癖ですね。
アタシも勇気を出して
新しい世界に飛び込みます。
豊かなクセ、
ワクワクするクセ、
うん、happy01お金が集まるクセ、
後、どんなクセをこれからつけましょうか。
アタシゎ右利きです。
左利きになれる練習をするような感覚で
幸せクセを身につけていきます。
いい事を今日も又
ありがとうございます。
今、曇っていた空が晴れてきました。
それでいいンだょの
お知らせですね。

投稿: Takamin | 2009年7月26日 (日) 15:33

初めてコメントさせていただきます。
いつも、なるほど、と共感しながら読ませていただいています。
今回は、とってもタイムリーな内容で、ありがたい記事でした。

最近私の周りで、やはり同じようなことが起こっていました。
会う人会う人みな「体重が…」「スタイルが…」と体のことを言うのです。
夏だから(露出が多い服を着る季節)だからかなあ、と気楽に思っていたのですが、最近「もう、その話題止めようよ。」って思うようになっていました。
とっても痩せている友人でさえ、言うのです。

そんなとき、あまりんさんのこの記事を読みました。
私はそんなに、自分の体重やスタイルは気にしていないつもりでした。
なので、「これは何を言っているの?」って本当に分らない状態でした。

でも、だんだんそれは「無意識で、まだ、このままの自分を否定しているのかな」というような感じが、してきています。
あまりんさんのお陰で、ちょっと進めた気がして、うれしくて書かせていただきました。
長文、失礼いたしました。

投稿: なっちゃん | 2009年7月27日 (月) 18:27

あまりんさん。こんにちは。
鑑定の際はお世話になりました。
最近、如月マヤさんが、とても重要なメッセージを
ブログで発信されていますよね。
私はまだアカシック・レコードが読めないので、
何かしたいと思いつつも、まだ明確な行動が
できずにいます。
日本の未来の姿や、精神世界の罠について、
アカシック・レコードが読める方々は
どう感じているのかを知りたいのですが、
あまりんさんは、どう思われますか?
もしご迷惑でなければ、お聞かせ頂ければと思います。

投稿: miyakomati | 2009年8月16日 (日) 17:12

お返事大変遅くなってしまい、どうもすみません。

★Takaminさん

勇気を出して新しい世界に飛び込んでいってください。私も悲しんだり、気力がなくなるのを止めたいと思いつつ、実はそういう自分が好きでもあったから、手放せなかったということに気付きました。頭でわかっているのと、真に気が付くのは別物みたいです。

本当に要らない癖だと気付いたら、止めて新しい世界に飛び込んでいくことが出来ますよ。

★なっちゃん

面白い体験談で、つい笑いが・・・。
私と同じ!!
そうなんです。くどい位に何度も何度もなんですよね。今なら私も笑えます。
葛藤を持ってると、それを見せるための出来事が何度も何度も起こるので、ご用心!!
進めたようで、よかったです。

★miyakomatiさん

日本の未来の姿を語るのは、私にはまだ早いです。

精神世界の罠・・・近年いろんな精神世界系のものがありすぎて、本当なのか嘘なのかさっぱりわからないですよね。
偽者や故意に騙そうとする人達、ぼったくりもその中にはいるでしょうから、気をつけてくださいね。

私は、自分に合った人、自分の問題を解決するのを助けてくれるもの、ヒントになるものを探すのだけは得意なんです。唯一の特技でもあるかもしれません。なので酷い目にあった経験はないのですけど・・・。

罠と言えば、沢山あるのだと思いますけど、ここで書くと長文になるので、またもし機会があれば、記事で書くことがあるかもしれません。

投稿: あまりん | 2009年8月31日 (月) 01:00

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 額の奥が重いです | トップページ | 初めての富士山 »