« 2009年2月 | トップページ | 2009年4月 »

2009年3月30日 (月)

不安と心配

本日のカードを一枚引きました。『心配/不安』のカードです。

心配/不安

 あなたが離れていて、個人的なゴ-ルをもっていると、とてつもない緊張があるために、あなたの覚醒は非常に狭くなります。あなたは閉じてしまいます。ただ明け渡しましょう。存在があなたを運んでゆくのを許しなさい。

 私は、バスで旅行をしていたある年老いた女性のことを聞いたことがある。彼女は非常に不安で、震えながら、運転手にこの停留所はどこかと絶えず聞いていた。

Photo_7

 彼女のわきに坐っていた見知らぬ人が言った。「楽にしていなさい、心配しなくてもいいんですよ。車掌が停留所をアナウンスしつづけますよ。それに、もしあなたがあまりにも心配だったら、私が車掌を呼んでもあげましょう。あなたは彼に自分が降りたいところを告げればよいのです。そうすれば彼はそれを心にとめておくことかできるのですよ。あなたは楽にしていればいい!」

 彼は車掌を呼んだ。そしてその女性は言った。「どうか覚えておいて。私は自分が止まるところを見過ごしたくないのよ。とても急いでそこに着かなければならないの」

 車掌は言った。「オーケー、心にとめておきましょう。あなたか求めなくても、私はそこをアナウンスしますけど、心にとめておいて、あなたの降りるところになったら、とくにあなたにそのことを教えに来ましょう。心配することはありません。それで、あなたはどこで降リたいのですか?」

 その女性はーー汗をかき、震えながら、とても緊張してーー言った。「ああ、ありがとう。心にとめておいてねーー。私は終点で降りなければならないのよ」

続きを読む "不安と心配"

| | コメント (2)

2009年3月29日 (日)

龍??

3週間前の話で申し訳ございませんが、3月8日(日)に国立駅 北口近くにある『ギャラリー街角』に行って来ました。

6人展(6人だったかな?)をやっていて(※この展示は既に終わっています)、その中の1人として友達が写真を展示するというので、行ってきたのでした。

大塚さんは空の写真を撮るのが好きで、たまに見せてもらったりしているのですけど、今回の展示写真の中で、私はこの写真が一番気に入りました。

龍??まるで龍みたいに見えませんか?運命の輪か龍か!?

Photo_2

これはなんかすごいなあと思って!!(見えない人はごめんなさい)

続きを読む "龍??"

| | コメント (11)

2009年3月27日 (金)

世話焼きタイプの人

いつも親切にあれこれしてくれるのに、その人が親切に何かをしてくれると、何故だか重たい気分になる人物って周りにいませんか?

人の親切にもいろいろありますけど、あなたが人の親切を受け取れないタイプとかでないのなら、相手にその要因がある場合があります。反対の立場で、あなたが人に対し、あれこれやってあげるのに、いつも相手は喜んで受け取ってくれないという場合もありますよね。

「○○するから、△△してね。」

何かをやる代わりに相手に何か見返りを期待していませんか?

そういう風に見返りを期待しながら、何かをすると、相手はなんとなく感じるのですね。

「親切は有難いけど、なぜか重たい・・・」

親切にされた人は、言語化して、思考として、はっきりと下心を認識するわけではないのですけど、なんとなくそれをどこかで察知し、何か見返りを期待されている感じがするのです。それが『重たい』エネルギーとして残るのですね。

「○○するから、△△してね」という下心(見返りを期待する心)を無意識で感じて、ウンザリするのです。

親、恋人、家族や友達、知り合い・・・などの中で、いつもそのように見返りを期待して、何かをやる人っていませんか?そのタイプの人が自分のすぐ周りにいると、結構うっとうしいものです。おせっかいな姑さんとか、お友達とか・・・結構身近な人物だと余計疲れたりしますよね。

続きを読む "世話焼きタイプの人"

| | コメント (0)

« 2009年2月 | トップページ | 2009年4月 »