« 嫉妬とコンプレックス | トップページ | 世話焼きタイプの人 »

2009年2月13日 (金)

大天使

シュタイナーの本を読んでいたら、天使について書いてある箇所がありました。

 大天使というのは、「はじめの天使」という意味なのです。大天使たちは、いつも、民族が発生した時空、民族が最初に世界史に登場した時空にいるのです。そこに大天使は、まったき意識と、みずからの自己をもって存在しているのです。そして、その時点から、作用がのちの時代に流れていくのです。大天使を見出そうとするなら、いまの時点にとどまるのでなく、現在から抜け出て、民族のはじまりの時点を探さねばなりません。現在の時点にのみ生きることができる魂は、すべての大天使を見出すことはできません。おそらく、一柱の大天使も見出すことができないでしょう。自分の魂をべつの時代にさかのぼらせることのできる人、べつの時空を直接体験できる人、ほかの時空に生きることのできる人は、大天使たちを見出すことができます。

   霊視と霊聴  ルドルフ・シュタイナー(著) 

大天使存在の作用は現代まで輝いていますが、今の時点においてはその作用のみを見出すことができるのであって、その存在そのものを見出すことはできず、他の大天使は他の時点に探さねばならない。天使たちは現在で見出すことが出来るが、大天使を見出すためには、今のこの時間から出ていかないとみつからないと本に書いてありました。

オラクルカードなどに大天使は沢山載っているので、いつでもどこでもいるのかと思っていましたけど、シュタイナーのこの説明によると、どうやら違うのでしょうか。

「大天使を見出すには、民族のはじまりの時点を探す必要がある」と書いてありますよね。

私は、普段天使を見たことはなく、お客さんのリーディング中に、お客さんのそばにいて守ってくれている天使をぼんやりとエネルギー上で視たことがあるだけです。姿形はわからなかったです。

ドリーン・バーチューさんの本には、こう書いてあります。『誰にでも二人、あるいはそれ以上のガーディアン・エンジェルが誕生のときから死ぬまでついていてくれます。』

でも確か、レバナ先生(私の透視の先生)は、「人間1人に必ず天使がついているわけではない。」と言っていた様な気がします。

実際、リーディングしてみると、その人に天使ではなく、別の存在とかがついている人が多いです。先祖関係の霊だか存在だったり、仏教関係の存在だったり、その人の前世と関連している存在やガイドさんであるほうが多いです。私が天使を知覚していないだけなのでしょうか?それともアメリカや西洋と日本とでは守ってくれている存在も違うのでしょうか。外人さんはリーディングしたことがないので、わからないです・・・・。

今まで、『普段肉眼で霊が見えるようになったらどうしよう』という恐れがあり、自分でどこかブロックしていて、霊(守護霊も含む)とか守ってくれる存在については、ほとんどエネルギーとしてしか視れず、姿形はわからない場合が多いので、これもだんだんブロックを解除してはっきりわかるようになりたいです。

自分や人の前世を視たりしますけど、『民族のはじまりの時点』までさかのぼったことは、まだ一度もないです。今後、アカシックリーディングでみれるようになるといいな。大天使も見てみたいです!!今後の課題の1つにしておきますね。

|

« 嫉妬とコンプレックス | トップページ | 世話焼きタイプの人 »

スピリチュアル」カテゴリの記事

コメント

あまりんさま

はじめまして。
私は『潜在意識ちゃんねる』の管理人をしております。

貴サイトを楽しく拝見させていただきました。

この度は相互リンクをおねがいしたくメールさせていただきました。

是非ともよろしくお願いいたします。

以下サイト情報になります
---------------------------------
■サイト名
潜在意識ちゃんねる
■URL
http://jbbs.livedoor.jp/study/9650/
---------------------------------
既に貴サイトのリンクはこちらのトップページに貼ってあります。
リンクを削除してほしい場合はメール返信ください。対応いたします。

相互リンクを通じて、お互いのサイトがより活発になればと願っております。
是非とも宜しくお願いいたします。

投稿: 『潜在意識ちゃんねる』の管理人 | 2009年3月14日 (土) 02:27

お返事が大変遅くなってしまい、どうもすみません。

大変申し訳ございませんが、友人、私の通っていたスクール関連、以前に相互リンクしたもの以外、現在相互リンクは基本的に受け付けていません。

申し訳ございませんが、リンクを削除ということでお願いいたします。

投稿: あまりん | 2009年3月29日 (日) 19:30

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 嫉妬とコンプレックス | トップページ | 世話焼きタイプの人 »