« スクールでの約束事&2月と3月のゆとりろんでの予定 | トップページ | 大天使 »

2009年2月 6日 (金)

嫉妬とコンプレックス

幸せそうに喜んでいると嫉妬されたり、仕事が順調にいっていると誰かに妨害されたり、目立っていると陰口を言われたり妬まれたりしたことはありますか?

優れたところがある人、美しい人、かわいい人、ハンサムな人、幸せな人、お金持ちの人、有名人、何か能力のある人、性格のよい人、生き生きと暮らしている人、素晴らしい旦那さんがいる人、素敵な家に住んでいる人・・・・・何でもですけど、満足していると思われている人、幸せな人、何か優れたところがある人などは、周りの人からうらやましいと思われたり、嫉妬されたりすることがあるかと思います。

リーディングの仕事をしていて、時々相談を受ける内容の1つに、人から嫉妬されたり、妬まれたりして問題が起きていたり、困難な状況になっている人がいます。仕事場では、自分が仕事の出来る人物だったりすると、同僚などから嫉妬され、仕事を妨害されたり、中には上司が嫌がらせする場合もあります。その他、よくあるのは、近所の奥さんなどから嫉妬される場合で、その奥さんの夫婦仲が良くなくて、あなたが新婚さんで愛されている場合などです。彼氏がいなくて寂しいと思っている人の前で、あなたが彼とうまくいっている話をした場合も入るでしょうか。

人は自分の中にある劣等感や不満の存在にはなかなか気がつかないものです。
そんなものはない、と思って普段生きていることが多いのです。
コンプレックスというものは、本人が自覚があろうとなかろうと、自分より優れた人を見ると、メラメラと湧いてくるのです。

 なぜ、「白雪姫」は毒リンゴを食べたのか 岩月謙司(著)からの引用

何かコンプレックスを持っていて、嫉妬する人というのは、自覚がなく嫉妬している場合もあるので、ちょっとやっかいです。

自分は愛されていないと思っている人、満足していなかったり、自分の価値を充分認めていない場合、自分より何かが優れている人、幸せそうな人、うまくいっている人などを見ると、嫉妬の気持ちが湧き上がってくるのですね。

自分の価値を認めていないので、他の人のほうが幸せそうだと思ったり、能力があると思うと、自分が劣っていると感じ、人を嫉妬することになるのです。嫉妬とコンプレックスは密接に関連しているのですね。

自分の価値を充分認めている人というのは、自分にも素敵なところがあることがわかっていますので、他の人が能力や才能を持っていたり、幸せそうにしていても、認めたり受けとめる事が出来ます。

人は誰でも、素敵なところがありますし、何かの能力や才能もあります。誰かは数学が得意で、他の人は絵を描くのが上手かもしれません。誰かは容姿が美しい、優しい、真面目、笑顔が素敵だとか、皆、それぞれ何かいいところはあるものです。

自分の価値をしっかり認め、自分を愛している人というのは、他の人の才能や素敵なところも認め、褒めてあげる余裕があります。

でも、自分がどこかで劣っていると思っている人は、他人の良い点、才能、長所などを認める心の余裕がないため、メラメラと嫉妬するのです。

家族であれば、よく兄弟&姉妹に嫉妬することがあります。会社であれば、自分がうまく仕事をこなし、出来る人だったりすると、周りから嫉妬されることがあります。

能力や才能についてもそうですが、愛されている人や満ち足りた生活を送っている人というのも嫉妬の対象になったりします。皆が皆、嫉妬するわけではありませんが、旦那さんに愛されていない、満たされていない、生活に不満のある主婦が近所にいたりすると、あなたが幸せそうにしていると、意地悪をしたり、嫉妬することもあるのですね。

人間というのは、本当にやっかいですよね。

コンプレックスがあり、嫉妬する人が周りにいると、面倒なことに巻き込まれることがあります。

「嫉妬されたり、妨害されたりした時に、どうすればよいか?」

自分の才能や能力、愛されていること、満たされていることをわざわざ隠す必要はありません。でも可能な範囲で、嫉妬する人の気持ちも考え、あえてその人のコンプレックスを刺激しないように考慮してあげるとよいかもしれません。なので、相手があなたの何に嫉妬しているかに気付くことがまず第一です。

自分を押し殺す必要はありません。ただ、ちょっとだけ考慮してあげてください。そして可能であれば、嫉妬する人、本人の長所や良いところに気付かせてあげてください。わざとらしく褒めるとかではなく、自然にですよ。

そしてそれでも嫉妬してくる人に関しては、取り合わない、気にしないことです!!

それは嫉妬する人自身の問題ですから、本人に任せましょう。

嫉妬される側ではなく、誰かに嫉妬することが多いという人は、どうか自分自身の良いところ、価値を認めてあげてください。自分自身を認め、愛することによって、だんだん嫉妬深いところが減ってきます。大変かもしれませんけど、自分自身の価値を認めてあげてくださいね。

|

« スクールでの約束事&2月と3月のゆとりろんでの予定 | トップページ | 大天使 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

はじめまして。
「スピリチュアル・レッスン」という本を最近知り、今月1日から実践しています。
なぜか初日から、今までフタをして見ないようにしていた事と向き合うことになり、3日目くらいに辛くなって、この本を実践した体験記みたいなものがないかなぁと検索してこちらにたどり着きました。
体験記、というものとはちょっと違いましたが、何日かかけて全部の記事を読ませていただきました。
辛いとはいっても、このレッスンを止めるつもりはなく、最後までやり遂げることはできそうなのですが、心にずーっとモヤモヤがあるのです。
胃のあたりが重いといいますか。
まあ、食欲はあるのですが……。
あまりんさんの文章を読んでいるうちにだんだん楽になり、今までわからなかったことがぼんやりとではありますがわかってきました。
富さん(ゲリーさんとお知り合いのようです)という方のブログを、いつも勉強になるのでチェックしているのですが、そこに「葛藤を手放す」などとよくあります。
でも、具体的に何をどうすればいいのかがわからず出来ませんでした。
あまりんさんの言葉でスッと理解できたような感じがします。
まず、私は考え過ぎだったようです。
「~しなければならない」という縛りも多いことがわかりました。
またちょくちょくのぞかせてください。
ありがとうございました。

投稿: かすてーら | 2009年2月 7日 (土) 14:42

かすてーら さん

「スピリチュアル・レッスン」を実践されているのですね。私もあの本は好きで、途中まで実践したことがあります。

途中で止めてしまったので、「スピリチュアル・レッスン」の体験記は確か書いていないですよね?全部の記事を読んでくださったようで、どうもありがとうございます。

やっていた時は、いろいろシンクロがあって楽しかったのですが、何週目かに確かゲリーさんのワークショップ等があり、そっちのほうをやるようになったら、「スピリチュアル・レッスン」のお掃除のほうは出来なくなってしまい、途中で止めてしまいました。今は、専科スクールの宿題で手が一杯なので出来ませんが、また改めて、「スピリチュアル・レッスン」のほうもやってみたいと思います。

富さんはミスティカルノウイング・スクールのスタッフさんで、私達もいつもお世話になっています。「葛藤を手放す」というのは、ミスティカルノウイング・スクールの用語(?)なのだと思うのですけど、一般的にはあまり知られていませんよね。

少しでも理解が深まったようで、よかったですconfident

「スピリチュアル・レッスン」の体験記、楽しみにしていますので、ブログに続けてUPしてくださいね!!

投稿: あまりん | 2009年2月10日 (火) 00:05

はじめまして、いつもブログ更新を楽しみに拝見しております。
実は私もこの記事で書かれていたような経験があり、この記事がとてもとても参考になったので、自分のブログであまりんさんの記事をご紹介させていただけたらと思ってコメントいたしました。

もしご迷惑でなければ、リンク付きでご紹介させていただけないでしょうか。
どうぞよろしくお願いします。

投稿: ゆき | 2009年3月30日 (月) 02:48

ゆきさん

いつもどうもありがとうございます。

お客様にも会う度に言われてました。
「天使の記事(2月13日)からずっと更新してないね」って・・。coldsweats01
3月は全然更新してなくて、1ヵ月半もどうもすみませんでした。

周りに嫉妬されるという悩みをお持ちで相談に来る方が時々いらっしゃるので、少しでもお役に立てればと思い、この記事を書いてみました。相手によってどう接すると差し障りがないか、嫉妬されずにすむか、仲良くやれるかなどは人や状況によっても違ってきます。リーディングに来られるお客様には、相手はこういうコンプレックスがあってこのような態度であなたに嫉妬しているので、こうした方がよいとか詳しく説明(透視)するのですけど、それをタイプ別に全部書くのも大変なので、一般的対処法(ピンクの部分)として載せました。

記事の紹介は全然構いませんので、ご自由にどうぞ!!

投稿: あまりん | 2009年3月30日 (月) 11:32

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« スクールでの約束事&2月と3月のゆとりろんでの予定 | トップページ | 大天使 »