« 2009年1月 | トップページ | 2009年3月 »

2009年2月13日 (金)

大天使

シュタイナーの本を読んでいたら、天使について書いてある箇所がありました。

 大天使というのは、「はじめの天使」という意味なのです。大天使たちは、いつも、民族が発生した時空、民族が最初に世界史に登場した時空にいるのです。そこに大天使は、まったき意識と、みずからの自己をもって存在しているのです。そして、その時点から、作用がのちの時代に流れていくのです。大天使を見出そうとするなら、いまの時点にとどまるのでなく、現在から抜け出て、民族のはじまりの時点を探さねばなりません。現在の時点にのみ生きることができる魂は、すべての大天使を見出すことはできません。おそらく、一柱の大天使も見出すことができないでしょう。自分の魂をべつの時代にさかのぼらせることのできる人、べつの時空を直接体験できる人、ほかの時空に生きることのできる人は、大天使たちを見出すことができます。

   霊視と霊聴  ルドルフ・シュタイナー(著) 

大天使存在の作用は現代まで輝いていますが、今の時点においてはその作用のみを見出すことができるのであって、その存在そのものを見出すことはできず、他の大天使は他の時点に探さねばならない。天使たちは現在で見出すことが出来るが、大天使を見出すためには、今のこの時間から出ていかないとみつからないと本に書いてありました。

オラクルカードなどに大天使は沢山載っているので、いつでもどこでもいるのかと思っていましたけど、シュタイナーのこの説明によると、どうやら違うのでしょうか。

続きを読む "大天使"

| | コメント (2)

2009年2月 6日 (金)

嫉妬とコンプレックス

幸せそうに喜んでいると嫉妬されたり、仕事が順調にいっていると誰かに妨害されたり、目立っていると陰口を言われたり妬まれたりしたことはありますか?

優れたところがある人、美しい人、かわいい人、ハンサムな人、幸せな人、お金持ちの人、有名人、何か能力のある人、性格のよい人、生き生きと暮らしている人、素晴らしい旦那さんがいる人、素敵な家に住んでいる人・・・・・何でもですけど、満足していると思われている人、幸せな人、何か優れたところがある人などは、周りの人からうらやましいと思われたり、嫉妬されたりすることがあるかと思います。

リーディングの仕事をしていて、時々相談を受ける内容の1つに、人から嫉妬されたり、妬まれたりして問題が起きていたり、困難な状況になっている人がいます。仕事場では、自分が仕事の出来る人物だったりすると、同僚などから嫉妬され、仕事を妨害されたり、中には上司が嫌がらせする場合もあります。その他、よくあるのは、近所の奥さんなどから嫉妬される場合で、その奥さんの夫婦仲が良くなくて、あなたが新婚さんで愛されている場合などです。彼氏がいなくて寂しいと思っている人の前で、あなたが彼とうまくいっている話をした場合も入るでしょうか。

人は自分の中にある劣等感や不満の存在にはなかなか気がつかないものです。
そんなものはない、と思って普段生きていることが多いのです。
コンプレックスというものは、本人が自覚があろうとなかろうと、自分より優れた人を見ると、メラメラと湧いてくるのです。

 なぜ、「白雪姫」は毒リンゴを食べたのか 岩月謙司(著)からの引用

続きを読む "嫉妬とコンプレックス"

| | コメント (4)

2009年2月 5日 (木)

スクールでの約束事&2月と3月のゆとりろんでの予定

スクール専科の課題を2月からまじめにやってます。難しいので、なかなか次の課題にはいけないのですけど、毎日少しずつ上達しているのは感じます。

スクール本科で、私達スクール生の約束事の1つに、「人に対して、怒らない。怒りの言葉を決して他人に発してはいけない。」というものがあります。怒りの言葉を誰かに向けると、相手のエーテル体に損傷を与えるそうなのです。

特に私達は、「アトランティスの叡智」で言葉からの指令で現実化していくことを習っています。怒りの言葉を誰かに言うと、相手のエーテル体にダメージを与えるのだというのは、なんとなくは理解しました。でも実際にどれだけ害があるのかについてはよくわかっていませんでした。望月美佑さんのブログを読んでいて、納得しました。なんと彼女は、「私は私の怒りを解放します」と強く宣言した直後に天上から照明器具が落ちてきて、割れてしまったのだそうです。詳しくは、『照明カバーが降ってきた』を読んでください。怒りの言葉ってのは、本当に危険なんですねぇcoldsweats01。「怒りを解放します」という言葉を発しただけで、照明器具が降ってくるなんて・・・。ああ、危ない!!怒りの言葉を言うと、相手のエーテル体の一部が裂けるというのも本当なのでしょうね。

私は元々怒ることは少なく、それより悲しみにどっぷりとはまるタイプだったので、この約束事を守るのは難しくはないのですけどね。皆さんもやたら家族や恋人、職場の人達に怒ったりしているようなら、気をつけてくださいね。
************************************************

<お知らせ>

下記の日程で、中野の『手当て+かふぇ ゆとりろん』にいます。 お時間があれば、お茶でも飲みに来てください。ミニリーディング等をやっている時以外は、皆さんと雑談でもしたいと思います。

【日程】2月7日(土)、2月28日(土)、3月7日(土)、3月28日(土)

【時間】12時~20時

【場所】JR中央線・東西線 中野駅(東京都中野区)から徒歩3分

続きを読む "スクールでの約束事&2月と3月のゆとりろんでの予定"

| | コメント (0)

2009年2月 3日 (火)

噂は本当だった

1月のスクールの昼休み(だったかな?)に友達がこんな話をしてくれました。

「噂なんだけど、本科(2期)で、1週間の断食の話が出たときに、ゲリーが専科では断食は2週間やるので、半分の1週間なので大丈夫とかなんとか言ったらしい。」

ええっ~!!
専科は、2週間の断食ィ~~!!!

2週間の断食ィ~~!!!

聞いてないよぉ~!!

専科でも断食をするとは言っていたが、2週間だなんて、聞いてない!!

2週間~!!?sad

断食道場とかでやるならまだいいけど、皆、普通に仕事しながらの断食ですよ?!

本科の時の1週間で精一杯です~。

あの時も、皆、結構痩せましたよね~。

それはきつい!!

続きを読む "噂は本当だった"

| | コメント (0)

2009年2月 2日 (月)

エーテル体?感情体?

人間には、肉体以外の体が6つあるそうです。肉体を入れると、全部で7つのボディーがあるのですね。

死ぬときには、人間は肉体をまるで衣服のように脱ぎ捨て、残りの6つの体になるそうです。肉体以外の体が見える人は、幽霊も見ることが出来るということでしょうか。

肉体以外の体には、エーテル体やアストラル体、メンタル体、その他の3つの体(名前がわかりません)があるそうですが、それ以外にも感情体と精神体という体があるそうです。

ミスティカルノウイング・スクールの本科のヒーリングのセクションでは、この感情体を癒すという課題がありました。

私には区別がつかないのですけど、エーテル体か感情体のどちらかはよく感じるのです。

※アストラル体は体外離脱などをする時のボディーなので、これについてはまだよくわかりません。

私がよく精神的に調子が悪くなる時(昨年と比べると随分マシになってきました)、何が起こっているかといいますと、このエーテル体か感情体(もしかして精神体も関連している?)のどちらかに葛藤が浮き上がってきて、べっとりとくっつき、気持ち悪くなるのです。

ゲリーさんは、「悲しみは、糊のようだ。」と表現していました。

糊というより、私の場合、スライムのような、へどろのようなネットリとしたものが、エーテル体か感情体のどちらかにくっつき、不快感、異物感で気持ちが悪くなるのです。

続きを読む "エーテル体?感情体?"

| | コメント (4)

« 2009年1月 | トップページ | 2009年3月 »