« インナーチャイルドのセッションを開始 | トップページ | 新年明けましておめでとうございます »

2008年12月31日 (水)

『お金の葛藤』が手放せた?!

2008年の今年1年、どうもありがとうございましたheart01

しばらくブログも書いていなかったので、先月はお客さんに「オバマの記事から更新されてないね」と言われ、今月もまた「ブログとメルマガなかなか更新されないね」と言われ続けてきました。

ネタは山ほどあったのですが、頭の中で整理が出来てないと書けないのですね。マメにチェックして下さっていた方々、どうもすみませんでした。

ブログをほとんど更新していなかった11月からどうしてたかと言いますと、10月後半にインナーチャイルドの上級コースを受けたのがきっかけとなり、子供の頃から持っていた、まだ残っている『自己価値の低さ』『自己イメージの悪い部分』と直面することになりました。

そしてその自己価値の低さと自信のなさ、自分に対しての信頼のない部分は、生活面では1つの事柄に対してだけ影響していました。自分に対してイメージが悪い部分がまだ残っていても、人間関係は良好でしたし、他に悩みと言える問題もありませんでした。

『自己イメージの悪さ』と『自己価値の低さ』は、私の『お金に対する葛藤』と組み合わされ、生活面に影響を与えていたのです。

最近発行したメルマガにも少し書いたのですが、前世でキリスト教のシスターをやっていたことが何回かあって、「清く、正しく、お金や物はもらってはいけない。」という観念がしみ込んでいて、お金が一定以上入ってくるのを自分で無意識に妨害していたのですね。

『自己イメージの悪さ』と『自己価値の低さ』は、→ 「自分は受け取るにふさわしくない」という思いにつながり、「お金と物を持つのは悪いことだ」という前世からの思い込みに、元々物欲がないのもプラスされ、お金が入ってくるのをブロックしていたのです。

「お金は必要で(顕在意識では)欲しいけど、(潜在意識や無意識では)欲しくない。」

相反する2つの思いや感情、つまり自分の中に葛藤があると、現実化するのを妨害するのです。

何年も前からお金の葛藤があるのはわかっていて、いろいろ努力してきたつもりでしたが、なかなかこの葛藤は消えませんでした。でもこの年末になって、ようやくその葛藤が消えてきたようです。そのサインがクリスマスプレゼント(?)としてやってきました。

今まで突然の出費というのはよくありましたが、思いがけない臨時収入が入ったということはほとんどありませんでした。考えてみたら、おかしいですよね?何故出費だけ??

それがなんと、クリスマスイブとクリスマスの日に、合計dollar10万円が転がり込んできたのでした!!

fullmoon新月にお願い事をする「新月の会」を開催したこともあって、参加者の方は臨時収入があったと後で報告を聞きましたが、私のほうは、効果はいまいち。確かにその後2週間はいつもよりお客さんが来てお金は入ったかのように思えましたが、ワークショップに参加して出費になった後、普段よりお客さんが少なくなり、結局はマイナス・・・wobbly

友人に開運カウンセラーがいて、「お金って簡単に入ってくるよね~」と言われたけど、私にとっては全然簡単ではなかったのです。彼女がバイトをしていた時に、神社でお願いしたら、バイト先から予定外の10万円のボーナスを年に2回ももらったと聞いて、いいなーと思っていたのでした。

クリスマスに関連した日に入ってきたので、きっと前世のシスター時代のその思いはもう消えた、経済的なことはもう心配しなくてよいというお知らせだったに違いありません。

今までこの件でいろいろ努力したこと、経緯、10月後半からブログを書いていない間に起こったことなどはまた来年にでもUPしようと思っています。

今年一年の課題だった『お金の葛藤』は、やっと手放せたようです!!

私の場合、年をとるごとに、どんどん問題や悩みが少なくなり、楽になってきています。

来年はとても楽しい年になりそうです。

来年からは、セッション料金も改定し、新しくいろいろチャレンジしていきたいと思っています。
来年もどうぞよろしくお願いいたします。

あまりん

|

« インナーチャイルドのセッションを開始 | トップページ | 新年明けましておめでとうございます »

お金・現実化・豊さ・引き寄せ」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

こんにちはー。
ゲリーさんの関連でこのブログにたどり着きました!以来、ゲリーさんのスクールのことなど、興味深く「フムフム!」なんつって、読ませていただきました。
質問があるのです。
私は、ゲリーさんの書籍も読んでいるのですが、頻繁に言われているのが「葛藤を手放す」。
これって、スクールに通われてるあまりんさんの実感として、「葛藤を手放すのは日常生活の中では難しい」とお感じになりますか?
また、自分が考えてるより葛藤は自分の中に潜む、とお感じになりますか?
常々、疑問に思ってたことなのですが・・。
どうか教えていただけませんでしょうか?
よろしくお願い致します。
また、ゲリーさんスクールの様子を教えてくださいな!楽しみなんです。

投稿: さ。 | 2009年3月 6日 (金) 23:22

コメントありがとうございます!!

今の私の印象ですと、「葛藤を手放すのは簡単」なように思います。

でも私の場合、スクールに通う前は「葛藤を手放すのは難しかった」ような気がします。本科に通って、散々色々自分と向き合い、不必要な思い込みやら感情などを手放してきたので、今はもう向かいあうと苦しいような、辛いというような事柄や葛藤はなくなってきたのではないかと・・・。

なので、今は何か自分の葛藤に気付いたら、結構簡単に手放せることが多いです。自分で気付いていない葛藤はちょこちょこいろいろあるのでしょうけどね。

スクールだと、自分で気付いてなくても、課題をやると嫌でも見つめないといけないし、必要があれば教えてもくれるので、葛藤が潜んでいても、気付かされる環境にあるのですね。

日常生活をしていても、今ならいろいろ気付きますが、以前の私では限界がありました。葛藤や問題があるとわかっていても、なかなか手放せなかったんです。

スクールのお陰で、何トンもの内側に潜んでいるごミ(葛藤)を捨てたってカンジですよ。あースッキリした!!

日常生活でも目を向けさえすれば、葛藤を手放すことは出来ると思いますよ。

一般の人には、「葛藤」ってなんのことやら、いまいちわからないでしょうし、今度葛藤に関する記事を書いてみますねgood

投稿: あまりん | 2009年3月 7日 (土) 06:11

わーお、ウレシイです・・お返事。どうもありがとうございます。happy02

そうなのですか・・何トンもの。
私はメガトン級になりそうですわ。
スクールでの感じが伝わってきます。

そうなんですよね、色々私も拙いながら、
THE KATTOO を手放そうと頑張ってみるんですが限界が・・。
でもでも。
手放すと、とってもスッキリするんですねー。
あまりんさんの実感としてそうなのだから、
わたしも、めげることなく、機会があれば
どんどん葛藤を手放すことにチャレンジしていこうと思えました。
まだ手探りですが。

これからもブログを楽しみにさせていただきます。

あまりんさん、これからもよろしく・・・。

投稿: さ。 | 2009年3月 7日 (土) 20:43

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« インナーチャイルドのセッションを開始 | トップページ | 新年明けましておめでとうございます »