« 核となる問題&信念 | トップページ | 6/10お茶会のお知らせ »

2008年5月27日 (火)

インドの通貨 100ルピーと500ルピー

私が(今世で)インドで生活していた期間は、合計すると2年半位になるでしょうか。今でも、電車に乗っていて、インド人訛りの英語が聞こえてきたりすると、懐かしく、そして心安らぎます。インドでは、大変な出来事、嫌な出来事も含めても、とても楽しい生活だったからです。楽しいことが山ほどあったのですね。

電車の中で、インド人訛りの英語が聞こえてきて振り向いてみると、やはり喋っているのはインド人。その喋り方には特徴があるのですぐわかります。そしてその喋り方を聞くと、楽しかったインドでの生活を思い出し、思わず微笑んだり、リラックスするのですね。

今通っているミスティカルノウイング・スクールで、ゲリーさん(講師)は、よく(おやじ?)ギャグを連発している。

その中で、私が一番のお気に入りは、ゲリーさんとクリスさん(講師)の「インド人訛りの英語の会話」だ。2人共アメリカ人なのに、インド訛りの英会話がとても上手いのだ!!

何度聞いても、ウケてしまう。おかしい!

インドに行ったことがある人だったら、2人のインド人訛りの英会話は爆笑happy02でしょう!!

あの妙な喋り方といったら!!どうやったら、あんなに上手いインド訛りが喋れるのだろう。2人は、インドの町をインド訛りの英語で喋りながら歩き、注目の的になっていたそうです。

「インド人訛りの英会話」をスクールで聞く度、大ウケなのです!!

でもインド人がいい人ばかりとは限りません。インド人に騙されたり、ぼられたりは当たり前。日本人なので、現地価格がわからず、騙されたりはよくしていたと思います。日本人なんて、いいカモなのでしょうね。

インドのお金、通貨はルピーとパイサ(硬貨)です。

紙幣には、ガンジーの肖像画が入っているのが数種類あって、特に100ルピーと500ルピーはよく似ています。

100rs_2  ← 100ルピー

500rs  ← 500ルピー        

  ほら、似てるでしょう?

100ルピーと500ルピーは色もよく似ています。注意しましょう。

私の知り合いで1度に(10分間に)2回も騙された人(Bさん)がいました。Bさんが500ルピー紙幣を出して支払いをしたら、インド人に「100ルピーだ、足りない」と言われ、渡したお金を見てみると、100ルピーだった。そして更に足りない分を500ルピーで払ったつもりで出したら、インド人に100ルピーより少ないお釣りをもらいました。

「あれ?500ルピーのはずだが?」

そう思ったが、インド人がBさんの渡した(2回目の)お札を見せると、やはり100ルピーでした。

後で財布に残った金額を確かめると、明らかに少ない!!

そのお店を出た後でBさんは気付いたらしい。実は払ったお金は、2回とも500ルピーだった!!500ルピーを払ったのだが、そのインド人は手品をやるように、2回とも一瞬の内に500ルピー札から100ルピー札にすり替えたのだ。そして、100ルピー紙幣だったと、お客に見せたのだった。

「まんまとやられた!!crying」 Bさん

一瞬の内に、500ルピーから100ルピーにすり替える、インド人のその手品の技はすごかったとBさんは言ってました。まあ、インド人のマジックをみたと思って諦めるしかないですね。

※よく道端でも「マジックショーのインド人」がいます。片言の日本語でよく呼び止められます。「マジックショー。ミルダケ、ミルダケ。」って!!実際見ると、見るだけでは終わらず、やはり少しお金が要るんですよね。

インドの町でみかけるインド人はお金が欲しいってのに忠実というのか、あまりにもやることが幼稚で、腹は立っても、憎めません。

100ルピーと500ルピー札は似てるので、インドに行くことがあったら気をつけて下さいね。

そのようなことはちょくちょくあっても、それでもインドの生活はとても楽しかったです!!(注)インドに行ったことがある人は、インドを嫌いだと言う人、好きだと言う人に真っ二つに意見が分かれるようです。

悪いインド人ばかりいると思われると困るので、アンマのお知らせです。

今日は母と弟の3人で、アンマというインド人女性に会いに行ってきます。こちらのインド人女性は、(悪い人のほうではなく)愛の聖者です。来る人ひとりひとり心から抱きしめてくれる、愛に満ちた女性です。以前、1度会いに行ってハグしてもらった時は、すうっと気持ちが軽くなり、胸が温かく心地よくなりました。その頃は、「アマチ」と呼ばれてました。

※アンマとは、お母さんという意味です。

本日27日(火)と明日28日(水)に東京:味の素スタジアム・ミズノフットサルプラザで、アンマにひとりひとり抱擁してもらえるので、興味のある方は行ってみて下さい。入場無料/入退場自由です。
 http://www.mfpnet.com/09ajs/09access.html
京王線飛田給駅より徒歩5分

 プログラムについて

 アンマ公式サイト

インド人もいい人から悪い人、聖者までホントいろいろいますよね~。

来る人全員を抱きしめてくれるなんて、すごいです。またアンマの報告もしますね!!

|

« 核となる問題&信念 | トップページ | 6/10お茶会のお知らせ »

インド・旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

あまりんさん こんにちは
私も 今朝朝一で アンマにダルジャンしてもらってきたのですよ!

あさダルジャンの前の瞑想では
私は自然と涙が流れ とまりませんでした
とっても 幸せな気持ちに なりました

あまりんさんの体験も是非 ブログで聞かせてくださいね

投稿: 緑の妖精 | 2008年5月27日 (火) 13:35

緑の妖精さん

アンマに会いに行ってとてもよかったです。
アンマのエネルギーは穏やかで優しく、気持ちよかったですlovely
瞑想も参加したかった~!!

緑の妖精さんとは会場では会えなかったけれど、友達や知り合いに3人会いました。

ブログなどを読んでいると、その他にもお客さんや知り合いで行ってた人はいるようです。

先日、緑の妖精さんとはお会いしたので、アンマの話はしましたけど、またブログにも書くつもりです。
ただ私は書くのに時間のかかかるタイプなので、出来事があった1ヵ月後に書くことも多いです。気長にお待ちください。

投稿: あまりん | 2008年6月 3日 (火) 13:15

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 核となる問題&信念 | トップページ | 6/10お茶会のお知らせ »