« 眠り込む癖について | トップページ | インドの通貨 100ルピーと500ルピー »

2008年5月26日 (月)

核となる問題&信念

5月に入って、全然書いてませんでしたね。

4/28の記事に気力がなくなって、眠り込む癖が赤ちゃんの頃から始まったということに気付いたと書いたっきり、ブログの更新をしていませんでした。

その後、なんだかいまいち気力がなく、4月の半ばからスクールの宿題も溜め込んで提出してないし、スクールの授業のDVDも期限を過ぎたまま借りっぱなし、ブログもメールも書く気になれず、放置していました。

4月のスクールの時には、要求が満たされないときの葛藤を手放し、5月のスクール時には「核となる信念」を手放すというのをやりました。根が深い葛藤なので、授業の1回で全部なくなったわけではなかったようで、その後しばらく期間が必要だったのでしょうか。

元気がなくなり、どんどん力が抜け、気力がなくなるのが進むと眠り込んでしまっていたのですが、一番最初に「諦める」というのが入っていたことに気付きました。(※スクールの癒し効果のおかけで、最近はずっと眠り込むことはなくなってきました)

「現実は思ったようにはならない」「うまくいかない」「望みは叶わない」「諦めよう」

こういうのが私の核となっている信念だったのでしょうか。そして、諦めた後に元気がなくなったり、自分は可哀相だと思い、疲れているかのような状態になるのですね。

皆さんそれぞれ核になる問題は違うと思いますが、赤ちゃんの時、諦めたりしてコアの問題ができる場合が多いそうです。

スクールの授業の中で、「最近怒ったときの事を思い出してみる」というのが数分あったのですが、それはなかなか思い出せませんでした。最近怒ったことというのが思い出せなかったので、小学校の時に怒ったことを思い出してみました。(家族以外の人にそんなに怒ったのは、初めてだったかもという出来事でした。)

後で思い返してみても、今年になって怒ったことpoutというのがなかなか思い出せず、時間を費やして考え、やっと1度怒ったことを思い出しました。妹と喋っていて、最後に父と会ったときの父の態度について話していたら、怒りがわいてきたのです。私の記憶の中では、今年に入って怒ったのはその1回ですね。

だって、怒るような出来事ってなかなかないですから。今年に入って、嫌な出来事。これも思い出そうと思っても、なかなかありません。お客さんは、悩みはあっても、いい人ばかり来るし、人間関係のトラブルというのもほとんどないに等しいのです。会社で働いてた頃は、いろいろあったけどなあ!!いくら私が温和なほうでも、会社の中で1人位は嫌な人、苦手な人、避けたい人などはいたものです。

でも私の会う人と言えば、お客さんか、私の友達か、スクールの人達、道や電車の中、お店などで会う人位しかいないので、嫌な目に遭うこともなかなかありません。

怒ることというのは滅多にないのですけど、他のは沢山あるのですね!!

元気がない。疲れている。気力がなくなる。悲しむ。

授業で、「疲労し、疲れている」と考え続けるとどうなるかやってみるというエクササイズがあったのですけど、これは簡単に出来ました。いつもそういう状態に留まっていたのですから。元気がなくて疲れている状態は嫌だと思ってはいましたけど、特にそうなる外側の原因(嫌な出来事等)が見当たらなくなってからもその状態を維持していたということは、ある意味元気がなく、疲れ、気力がなくなるのを好んでいたとしか思えません。

これが私のパターンだったのでしょうか。

今年になってからのことを思い出したら、自分の内側で葛藤や、恐れ、いろんな感情が出て来たことはありましたが、怒ったり悲しむような直接的な出来事というのはなく、ニュースなどで悲しい出来事などを報道しているのをみる位でしょうか。私の周囲では、怒るような出来事、嫌なことは何も起こってなくて、自分の内側でその場に関係のないいろんな感情や思い、葛藤が出てきただけでした。

さて。現実に悲しむような出来事が起こっていないのに、どうして悲しめるのか?

答えは、「過去の出来事を思い出して、悲しむ。」でした。

スクール同期生に、リーディングしてもらったら、私は前世でも、窓の外を見ながら、過去を振り返り、悲しんでしたようです。

核となる信念というのはやっかいで、実際にそのようなことが起こっていなくても、なかなかそう思うのを止められないのですね。そして、そう思い込んでいると、体やエネルギーはその思いに従います。その思いや信念に従って、周りの出来事を引き寄せます。

あなたが「この世界は怒りに満ちている」という考えや信念を持っていると、あなたはたえず周囲に腹を立てている人や、怒りに満ちた状況を見出すことになります。

自分自身に関する信念は、ずっとそこにあるために、その存在に気付かないこともあるでしょう。

でもその信念がその人が引き起こす、問題の核なのですね。

お客さんの中にも、「自分は価値がない」とか「愛されるはずがない」と思い込んでしまう癖のある人がいて、実際には違っていたり、そう思うことで良い事は1つもなくても、すぐそう考えてしまうという人がいます。「愛されるはずがない」と思い込んでいる人は、パートナーがしっかり愛情をくれていても、パートナーに浮気をされるのではないかといつも不安になり、心配しています。「自分は価値がない」と思っている人は、不当に扱われたり、落ち込んだり、収入が増えないような環境を作り出したりします。

私も父に無視されたり拒否されたりしたことで(ただ人とうまくコニュニケーションが出来ない人だっただけです)、ある種のトラウマになっていて、「自分は価値がない」という思い込みがありました。父に対しては、子供の頃に話しかけるのを諦めたわけなのですが、母乳が吸いにくくて、飲むのを諦めたのなんて、母のせいではないですしね。そんなことが発端で、今まで何十年も元気のない状態、どこか満たされていないこと、気力がなくなる癖を持っていたなんて、馬鹿みたいです。

スクールでヒーリングを習っているので、誰かから愛されたり認められたり、物で満たさなくても、エネルギーで満たすコツというのがわかってきました。

もちろん小さい頃は、お腹が空いたらミルクやご飯が必要だし、親の愛情も必要でしょう。

でももう大人だし、小さい時の状況も理解できたんだから、諦め、気力がなくなる癖なんてさっさと止めればよいのに、それには随分時間がかかりました。核となる信念を手放すのは、大変ですね。

やっとエネルギー的にも回復してきたので、これからは元気のない状態ともおさらばかな!!残りかすがあったとしても、手放します!!

今後は、お客様の問題や状況をただリーディングするだけでなく、その問題を引き起こしている、核となっている問題にも焦点をあて、根本的に癒していくにはどうしたらよいかについても考えていきたいと思っています。

ブログを書いてない最中も、いろんなことに気付いたので、また徐々に書きますね。

★参考★ クリアサイトのスクールでは、「コアピクチャー」と呼んでいたものと同じことになるのでしょうか。レバナ先生は、その人のコアピクチャーが少しでも変わると、生活などがかなり変化すると言っていました。私の場合、父とのことが癒されてきて、「自分には価値がない。」「私は事務の仕事位しか出来ないだろう。」という思い込みがとれてきて、派遣の仕事を辞めました。急に今の仕事でもやっていけるような気がしてきて、ついに開業し、それまでとは全然別の生活が始まりました。 

|

« 眠り込む癖について | トップページ | インドの通貨 100ルピーと500ルピー »

ゲリーさん関連&アカシック」カテゴリの記事

癒し&ヒーリング」カテゴリの記事

コメント

あまりんさん、久しぶりの記事ナイス。またタイミングバッチリだわ、私。
手放せないものって苦しみの元なのに、どこかでそれに依存しているんですよね。逃げ込む場所になっているというか。人生ウン十年、ようやく気づきました。そして手放してみるとどうってことないんですよね~、その宝物。まったく!

投稿: yk | 2008年5月29日 (木) 15:19

あまりんさんお久しぶりです。ブログ楽しみに拝見していましたが、しばらく更新がなく気になっていました。エネルギーが戻って来られた様でよかったです

私の核は自分に自信が持てない様です
いつか私もあまりんさんの様にふっと手放せ、前に進む事ができると嬉しいです

投稿: raru | 2008年5月30日 (金) 16:22

あまりんさん。はじめまして。
今日のメルマガの内容を読んで目からウロコなきずきがありました。
私はクレア能力がまったくといっていいほどありません。エネルギーを感じたい、ビジョンやメッセージを受け取りたいと思ってもだめでした。なんの瞑想ためしても、クレア能力は出てきません。何でだろううと思っていたら、今日のあまりんさんのメルマが読んで納得・・・
オバケを見たくない!霊能怖いって言う恐れなんですね。原因は。

うちのばあちゃんがクレアオーディエンスでしたが、低級霊拾っちゃってそれに振り回されて人生終わっちゃってるのを見て
あんなふうになりたくないーーー!!と常に思っていたのも原因でしょう。やっと分かりました。ありがとうあまりんさん!

投稿: META | 2008年6月 1日 (日) 21:13

★ykさんの言う通り!!
要らないのに、実は宝物presentのように大事にしてきてました。
手放してみると、なんでそんなの持ってたんだろうってかんじですが・・・。跡形もなく、手放すぞ!!
タイミング、バッチリでよかったです。

★raruさん
「自分に自信が持てない」
そういう人は結構多いですよ。
一部分だけですけど、私もまだ少しあります・・・。
一緒に手放し、前に進んでいきましょうねconfident

★METAさん
クレアオーディエンスのおばあちゃんですか。すごいですねぇ。
クレアオーディエンスのほうは、私はほとんどありません。
普段、いつも幽霊なんて見たくないですよね。一緒ですねぇ~。
ホラー映画の影響なのか、幽霊といえば、血を流し、恨みながらさまよっているのを想像してしまい、普段からずっとは見たくないです。
謎が解けてよかったhappy01です。

投稿: あまりん | 2008年6月 3日 (火) 13:42

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 眠り込む癖について | トップページ | インドの通貨 100ルピーと500ルピー »