« イブニング・レクチャー | トップページ | 眠り込む癖について »

2008年4月22日 (火)

相手の意図

世の中にはいろんな人がいるものです。

中には、私がその人に伝えたことと真逆様のことを実行する人というのもいます。

相手は伝えた内容に怒ったのか、あえて私が伝えた内容と正反対のことを実行したようです。

親に反抗していて、親の言ったことが気に食わず、あえて言われたことと正反対のことをやる子供というのもいます。

もしかしたら、親はうるさかったのかもしれないし、子供のやりたいことを制限するようなことを言ったのかもしれません。又は、親の言うことは本当のことだったかもしれません。

でも反抗する子供にはその内容が正しいのかどうかは重要ではなく、反発したいだけの場合もあります。

まず、自分が本当にしたいことは何なのか、自分自身に聞いてみましょう。

反抗したり、反発する習性を持った人、怒っている人などは、自分が本当にやりたいと思っていることでなくても、ただ誰かに反発するために、怒っているために、言われたことと逆のことを実行する人がいます。それは、あまり自分のためにはなりません。(※自分を確立するために、反抗期は必要ですし、自己主張する必要のある人もいますので、全員のことではありません。)

本当に自分が何をしたいか、何を求めているかに気付きましょう。

本当に自分がしたい事柄に気付き、あなたの周りにいる人達、相手の意図にも気付いてください。

親や上司、友達、お客様、近所の人、その他の人達が言っている内容で、考慮すべき点がある場合もあります。言い方が威圧的だとか、押し付けがましい人、嫌味な人も中にはいるでしょう。でも何かしら参考になることを言ってくれていることもあるのです。自分が本当はどう思っているのかに気付き、あなたの周りの人達の意見や考えを考慮した上で、自分のすることを選択していくことが必要なこともあります。

相手が何故そのことをあなたに伝えるのか、ちょっと考えてみてください。

あなたのためを思って言ってくれていることもあります。又、あなたのことを思って言ってくれているが、あなたには必要のない場合だってあります。おせっかいな人、世話好きな人、自分の意見を押し付けているだけの人、的外れのことを言ってくる人とかですね・・・。

あなたが何かするのを制限したい人、あなたが自由に何かするのを止めたい人、意地悪な人、嫌味な人、文句を言いたい人、あなたの事が嫌いな人、あなたの行動をコントロールしたい人もいます。

あなたに関心を持っていない人もいます。

単に自分の思ったことを何気なく口にしただけの人もいます。

野次馬、噂好きの人もいるでしょう。

苦情を言ってくる人もいます。

そして、あなたがやろうとしていることが現実には難しかったり、無理があったり、あなたの行動のお陰で困っている、問題点やうまくいかない点があるので伝えようとしている人もいるでしょう。

相手がどういう意図でそのことを伝えているのかに気付いていないと、あなたは重要な点を見逃してしまうかもしれません。ただ反発しているだけだと、相手が言った反対のことを自動的に選択し、自分がしたくないことまでやってしまったり、相手がいろんなアドバイスもしてくれているのに無視して、行動してしまったりもするでしょう。

押し付けがましい人の意見を却下する必要があることだってあります。誰かをコントロールしたいと思っている人物の言うとおり行動しなさいとは言っていません。でも、なんとなくでも感覚的にでも、人に何かを言われてあなたがどう受け止め、どう行動するかについては少しでも気付いていて欲しいと思います。

リーディングでいろんな人の相談に乗っていますが、人間関係(恋愛、家族、仕事含む)の相談が一番多いのですね。

自分が本当はどうしたいのか、何を感じているのか、相手はどういう意図で言っているのか、どういう心境でその態度をとっているかについて、少しでも気付きがあれば、対処の仕方や解決方法というのは自然にわかってきます。

私が伝えたことと逆のことを実行した人・・・・その人の下にお客さんがあまり来ないこと、収入が少ないのは、私のせいじゃないよ!!

誰かに何かを伝えても、それをどう扱うかは、その人次第です。私が言ったことをそのまま鵜呑みにもして欲しくないし、何か役立つことがあれば、参考にしてくれればいいと思っているだけで、相手がそれをどう受けとめるかは自由ですし、本人にお任せします。

誰かに何かを言われる側ではなく、言う方、アドバイスする側だとしたら、出来るだけ怒りながらとか、気分が悪い時、イライラしている時に伝えないほうがよいかもしれません。相手にもよりますが、怒りながら伝えると、相手にちゃんと聞いてもらえない場合が多いです。

それぞれ全然違う価値観を持った人間が集まっているので、人間関係はいろいろ難しいこともあるでしょう。でも相手がどういう意図でどういうことを伝えているのか(言葉にする場合、言わない場合、何かの態度で示していることもあります)に気付き理解すると、それなりにうまくやっていく方法を見つけていくことが出来ますので、相手がどう思って行動しているのか、相手の意図を考えてみたり、感じてみるのは助けになると思いますよ。

|

« イブニング・レクチャー | トップページ | 眠り込む癖について »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« イブニング・レクチャー | トップページ | 眠り込む癖について »