« 明けましておめでとうございます | トップページ | エンパステスト »

2008年1月 6日 (日)

ちょっと体外離脱に近づいた?回る

ヘミシンクCDシリーズの「ゲートウェイ・エクスペリエンス」を12月に購入しました。体外離脱用のCDと評判のモンロー研究所のヘミシンクです。

これを購入した理由は、スクールの24時間不眠不休でやる、宿題をやりたいと思ったせいです。その課題を11月と12月で3回トライしてみたのだけど、眠ってしまい、途中で挫折したのですね。

ヘミシンクのCDで体験する、フォーカス10という意識状態は、「肉体は眠り意識が目覚めている状態」だそうです。フォーカス12は、「知覚・意識の拡大した状態」で、意識は肉体的・空間的な束縛から自由になるそうです。それにもっと深いフォーカス15以上へと続いていくようです。

私が興味を持ったのは、肉体は眠り意識が目覚めている状態というところでした。普通に瞑想してると、24時間の内に眠くなってしまう時間があり、不眠不休の課題が出来ずに寝てしまうので、それをどうにかしたかったのでした。12月のスクールの時に他の同期生の7~8割り位は、この課題を終えたと手を上げていました。今月からは、アカシックのリーディングに入るので、それまでにこの課題をやっておかないと、アカシックを読むのが大変かもしれない・・・。

年末にこの課題をやりたいと思っていたので、ゲートウェイのCDが12月14日(金)に届いてからすぐやり始め、12月29日くらいまでは、結構続けて聴いていました。

注)今日の本題は、本文続きの後ろの方の~~~~以降の文章です。長い文章を読むのが面倒な人は、そちらをご覧下さい。「ちょっと体外離脱に近づいた?」体験談はそちらに書いてます。

12月30日頃からは、なんだかヘミシンクより、スクールで習った葛藤を手放すブリージング(呼吸法)のほうが必要だと思い始め、ブリージングを一所懸命やっています。

今年に入ってからは、ブリージングを毎日やっていて、ヘミシンクのほうはたま~に気が向いた時に聴く程度かな。12月に集中的にヘミシンクを聴いたお陰で、今までのように、意識がなくなって眠りこまずに済むようになってきた(※私の眠り込む癖でした)ようので、興味が薄れてきたのかもしれません。

ゲートウェイは12月から聴き始めたので、WaveⅠ~WaveⅤまでは、ほとんど一通り聴いてみました。フォーカスレベル10、12、15をちゃんと意識できているかどうかはわかりませんけど、とりあえず心と体が緊張していたのがほぐれてきたのですね。

毎日夢を見て、内側にあった何か心の葛藤が(夢で)出てくるので、それをブリージングで取り除くというのに最近は専念しています。「取り除くぞ」と意図するだけで、1~2時間で葛藤が消えていくこともあれば、ブリージングをやって取り除くとき、長いと同じ葛藤が2~3日続く時もありますけど、以前より早く消えていくようですね。

2007年12月13日の日記に、「安心できない、落ち着かない、常に緊張している(サバイバル状態)、不安な気持ちなどが心の奥にあることに気付いた」というようなことを書いていますが、そのお陰で、体も心もすごく緊張していたのです。それに対しては、ヘミシンクがとても役に立ちました。

生まれてきたことに関する緊張や葛藤もそうですけど、12月後半は、「日本にいるということ」自体抵抗があって、葛藤し緊張しているということに気付きました。どうも私は、前世で日本にあまり居たことがないらしく、馴染めないようなところがあるのですね。インドやらアジア、海外旅行をしている時は、あんなにリラックスして、生活も楽しいのに、日本でいるとどうしても緊張するのです。

私が日本で行きたいところ、旅行したい場所♪

  • 小笠原
  • 御蔵島(野生イルカが沢山いるから)
  • 屋久島
  • 沖縄

どれも島か南国か・・・。暖かい南国とかが好きなんですよね。やしの木のハンモックで眠れるような南の島とかが好きなので、日本の中でだと、上記の場所とかになるのでしょうか。

年末は、小笠原に住んでみたいなあとか、もう本州は嫌だと思い、沖縄の部屋探しをしてみたりしてました。現在はスクールに通っているので、結局、月に何回か東京に来なくてはならず、家賃と交通費を考えて諦めましたけど。

日本にいるだけで、なんかストレス、「安心できない、落ち着かない、常に緊張している(サバイバル状態)、不安な気持ち」、葛藤がある・・・・これに気が付いたので、一生懸命ヘミシンクのCDを聴いて、リラックスの練習をしたのでした。ゲートウェイは緊張や不安を取り除いて、リラックスするのにとても役に立ちました。

昨日までのヘミシンクの効果と言えば、「リラックスするのに役に立った」ということでしょうか。それ以外は、あまりよくわかりませんでした。フォーカス12や15の状態をちゃんとつかめているか?そういうのもよくわからなくて、なんとなくCDを聴いて、そのフォーカスレベルの状態になったつもりになってるだけのような、あまりはっきりとはしないかんじです。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

前置きがとても長かったですね!!ここからが今日の本題でしょうか?

すみません。12月後半は、「安心できない、落ち着かない、居心地が悪い、常に緊張している(サバイバル状態)、不安な気持ち」で葛藤していて、ブログを書く気にならなかったので・・・その間の説明を書きました。

随分リラックスできるようになってきて、今年からは葛藤を取り除くブリージングのほうばっかりやるようになり、ヘミシンクはほとんどやっていませんでした。

本日の深夜の3時にそのブリージング(ホロトロピック)をやってました。

(※ゲリーさんが1日の内で1番瞑想によい時間は、深夜の3時だと言ってるので、その時間によく瞑想をして、また寝たりしています。)

いつものようにホロトロピックをやっていると、何故か急に回りだした?

あれ、あれ、あれぇ~~!?

丸太がコロコロ転がるように、ゴロゴロと揺れ始めました。360度まではいかなくて、ゆりかごを縦にでなく、横に揺らすようなかんじでしょうか。

更にベッドと平行に回り始めました。時計の針がくるくる回るように・・・。というよりは、方位磁石の針がくるくる回るようにってかんじでしょうか。360度は回ってないと思うのですが、ゆらゆら、くるくる回るんです。

あぁ~~れぇぇ~~??

肉体のほうは、ベッドの上で、呼吸法をやっているのですが、他のところ(他の体?エーテル体?)がくるくる回り始めたんです。

あれぇぇぇ~~??回るぅ~~!!

ゲートウェイの中で、体外離脱を練習するためのものがいくつか入っています。

Wave Ⅲの#1 (浮揚)

Wave Ⅲの#6 (初めての遊離)

Wave Ⅵの#2 (ローカル1で広がる)

Wave Ⅵの#3 (離脱点)

 ヘミシンク入門より(坂本政道 植田睦子 共著)

この本には、ヘミシンクの「ゲートウェイ・エクスペリエンス」の説明が要点で書いてあります。ゲートウェイのガイドブックってところでしょうか。ゲートウェイに興味がある人、購入したての人はこの本を読んでみるとゲートウェイの全体像がわかるかと思います。

Wave Ⅲの#6 (初めての遊離)で、肉体内の非物質の自分に意識を向け、水に浮かぶ丸太のように回転することを想像するというのがあります。

丸太のように転がってみましょう~!!

ってことなのですが、私はあまりうまくいきませんでした。他、時計の針のように動かしてみるという箇所もCDのどこかにあるのですけど、それもうまくは出来ず・・・。転がったり、動かしてみてるつもりではあるのですけど、たいして動いてないのですね。

エネルギー体をちょっと体の上に上がるとか下げるとか位なら、数センチ位は出来ているような、出来ていないような・・・ですけど、まだわかる(少しは出来てるような気がする)のですけど、回る?

回るのは難しいんですよね。

そんなもん、出来るか!!

クレアボヤンス・スクールの人なら、自分のオーラやエネルギーを引き寄せる練習をします。あと、大地からのエネルギーをもらう、グラウンディングを強くするよう意識したりします。その要領で、エネルギーを少し自分の体に引き寄せるとか、エネルギーを下に下ろすとか、そういうのは、まだ出来るんです。

でも、私にとって、「丸太や時計の針のように、回る」というのは、とんでもない話でした。肉体で、丸太になったつもりで回るというのなら、簡単ですが・・・・。

全然うまく出来ず、やってるつもりではあるのですけど、ほとんど動きませんでした。気持ち、ちょっとだけ動いたような、動いていないような、すっきりしない状態でした。

頑張るのですけど、全然うまくいかないので、ゲートウェイの体外離脱の練習の箇所はあまり好きではなく、1~2回しかやってませんでした。元々、スクールの宿題をやり遂げたくて購入したのですから。体外離脱はやって、いろいろ旅できると楽しいでしょうけど、それほど強い願望ではありません。

それが、深夜に呼吸法をやっていたら、ヘミシンクのCDもかけていないのに、突然回り始めたのでした。びっくりでした。

これが回るって奴だ!!

意識して、やろうやろうと努力している時には全然出来ず、やろうとも思ってない時に回り始めるってのは不思議ですね。あまり熱心にはやってなかったけど、ゲートウェイ 体外離脱の練習の効果なのでしょうね!!

まだ回ってみただけで、体からは抜け出ていませんが、ちょっとコツがわかったので、またゲートウェイの体外離脱の練習はやってみようかと思います。

|

« 明けましておめでとうございます | トップページ | エンパステスト »

スピリチュアル」カテゴリの記事

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

がーねっとです♪

あまりんさん
着々と成果を上げて居られる様子・・・。
なんか、私の身体も浮いたような(?)
うき☆うき☆しながら読んでいます。

私自信は、体外離脱経験はないのですが、
息子が小さかった頃に、あるコンサートでの経験です。

子供が私の腕の中で寝てしまって・・・
規則的に寝息を立てているものの、
魂(?)は肉体にいない!・・・妙な感覚がありました。
抜け殻のような感覚で、そのころは体外離脱なんて言葉は知らなかったのですが、彼はきっと肉体を離れていたんだと思います。
不自由な体から抜け出して、きっと楽しかったと思います。

投稿: がーねっと | 2008年1月 7日 (月) 08:03

がーねっとさん

私は体外離脱を過去1回しかしたことがなく、自分が体から抜けたのなら自分でわかるけど、詳しくない(超初心者です)ので、人が体外離脱してる状態か眠っているかどうか、外から見ても区別がつかないんです。クラスメートでは、体外離脱を頻繁にしている人達が何人かいますが・・・。

皆、寝てる間に無意識に体外離脱しているらしいですよね。

投稿: あまりん | 2008年1月 9日 (水) 14:23

がーねっとです☆

外見では分からないと思います。
その時私は、子供を抱えるように座っていたので・・・彼の心臓と私の心臓がすぐ近くにある形でした。
何となく・・・感覚的なので、外見ではないのです。
本当に“抜け殻”でしたよ♪

投稿: がーねっと | 2008年1月 9日 (水) 18:09

初めまして。エンパスからこちらに辿り着きました。春に対外離脱だと思いますが、夜布団の中で寝ている自分に物凄い勢いで落ちて行く体験を数回しました。自分に戻った時にはこれもまた上半身にすごい衝撃で、心臓が飛び出そうでした。
娘も、学校の机で寝ている自分を後ろから見ていたそうです。友達に声をかけられた瞬間 ガクンとなり戻ったそうです。
エンパスはおでこのもう一つの目と関係あるのですね!?

投稿: オブ | 2008年1月 9日 (水) 23:30

オブさん

いきなり落ちて体に戻るんですか?
急降下の不時着は痛そうですねぇ~!!
私の場合は、貧血で気を失い、青白い顔をした、運ばれている自分を上から見ていました。
救急車が呼ばれ、「大丈夫ですか?」と声をかけられて、自然に体に戻ったので、落ちませんでした。
声かけられたり、触られて戻る人もいるみたいですよね。

私の理解では、エンパスは第3の目(額のチャクラ)の働きというより、ハートチャクラ(胸にあります)の共感能力の働きのように思っていますが?

投稿: あまりん | 2008年1月10日 (木) 02:36

あまりんさん有難うございます。
いきなりと言うか、結構距離あったような気がします(笑)痛くはないのですが、ビックリのあまり目が覚めて・・。手足跳ね返っていますよ~!
エンパス度クイックテストってあるんですね。
昨日初めて知ったもので。
5つとも自分に当てはまる様な気がします。
ハートチャクラの働きですか?それなら意味が分かるような気がします。
でも、そんな自分がどうしようもなく嫌になる時があります。
皆さんどう乗り越えてらっしゃるのでしょうか?
悲しみ 痛みを知った時は。

投稿: オブ | 2008年1月10日 (木) 17:49

オブさん

「悲しみ 痛みも受け止める」という方法もあると思いますが、辛いので、そのエネルギーを取り除いたり、スイッチOFFにするということで現在は落ち着いています。

人の悲しみや痛みがわかりたくて、エンパスの練習をするという人もいらっしゃるので(私はわざわざ体験したいという人にびっくりです)、1つの能力だと思って、有効に使えるように、自分が苦しくならないよう、スイッチがOFFにできるたり、エネルギーを取り除く練習をしてみてはどうでしょうか?

エンパステストの記事(1/10)を書いてみましたので、ちょっと参考にでもしてください。

投稿: あまりん | 2008年1月11日 (金) 00:06

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 明けましておめでとうございます | トップページ | エンパステスト »