« 依存について | トップページ | デッド・ゾーン »

2008年1月18日 (金)

理由なしに満たされる

3連休と今週末の土日はスクールの日です。

今月からいよいよアカシックリーディングに入りました。

まだアカシックに入れているのか、ちゃんと答えが来ているのか確信はないけど、1/13(日)にスクールでアカシックに入るための瞑想をした時に、とても満足した、満たされた状態になりました。理由もないのに、とても気持ちよく、幸せでした。

眠っていて起きた時に、たまにこのような状態になった(今までは、1ヶ月~2ヶ月に1度位の頻度で)ことがあり、特に幸せな出来事があったわけでもないのに、クラクラする位、幸せで満たされた気持ちになるのですね。

13日の日は、そこまでは強くないのですけど、とても満たされて幸せでした。嬉しいことや特別な理由なしに満たされるというのは、素敵な体験でした。

何か理由があって幸せなのなら、その外側の状況が変化したときに、その幸せはなくなってしまいます。

例えば、恋をして、相思相愛で盛り上がっている時にその幸せを感じるのなら、その恋愛のピークの時点から、下がって来たとき、少しずつ冷めて来た時、徐々にその幸せの絶頂からは下がってくることになります。

相手が自分をその時ほど愛してくれなくなったり、お亡くなりになった場合には、その幸せはどこかにいってしまい、逆に不幸になってしまうのですね。

何か嬉しいことがあった時、もちろんその時はその喜びや幸せ、楽しい気持ち、嬉しい気持ちを十分味わってください。

でもその幸せだった状態、その理由に執着しないようにしてください。自分以外のものから、人や物から幸せをもらうのなら、それはいつか必ず消えていってしまうということを覚えていておいてください。

執着しないでいると、その幸せや満足感は長く続きます。

この人が去ってしまうのではないか、誰か他の人を愛するのではないか、この財産や家が誰かに奪われてしまうのではないかと心配し始めると、幸せや充実している状態から、転がり落ちてしまいます。

人の状態というのは、常に変化します。喜び、悲しみ、怒り、幸せ、満足感・・・いろいろ変化しますが、執着せずに起こるままにしておいてください。

どちらかというとネガティブな感情の方は、執着すると長く続きます。

こいつ腹が立つ!!

憎い!!

その思いや感情に執着すればする程、それは長く続くんですねなので気をつけてくださいね。

自分以外の外から満たしてもらわなくても、どれだけ満たされるかというのがわかると、今までなんだったのだろうと不思議にさえなります。

父親からの愛情が十分もらえなかったので、子供の頃からエネルギー不足で元気がなく、暗い性格・・・そういう癖がついてしまい、癒すのに今までかかってしまいましたけど、何も自分以外の人からもらおうとしなくても、あんなに満たされるのですね。お陰で、その日は感謝の気持ちでいっぱいでした。

あの満たされた状態は、アカシックに入るとなるそうです。

誰かといることによって満たされたり、眠ている最中にたまたまその満たされる源泉と無意識につながり、あの幸せで満ち足りた状態になっていたことはありましたけど、事故のように突発的に起こることはあっても意識的にあの状態になったことはほとんどありませんでした。

1月13日を境に夢の内容が変化してきたように思います。

あの満たされた状態がもっともっと強烈になってくると、瞑想者が目指す、「至福」と言われる状態になるのでしょうね。

今後どうなっていくか、とても楽しみです。

|

« 依存について | トップページ | デッド・ゾーン »

ゲリーさん関連&アカシック」カテゴリの記事

瞑想」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 依存について | トップページ | デッド・ゾーン »