« 断食無事終了しました | トップページ | 星を眺めながら »

2007年12月 1日 (土)

断食その後

断食直後の味覚よりは落ちてきましたけど、食べ物は何でも美味しいです!!

直後は、フルーツジュースでも味噌汁でもとても濃厚で、美味しかったです。普段いかに味わって食べていないかよくわかりました。

最高級のお店で食べなくても、断食後は普通の食事が最高級の味になるみたいです。

お腹が空いたときには、ガツガツと食べたり飲んだりせずに、ゆっくり噛んで味わって食べると、栄養素とエネルギーの両方を吸収できますよ。

私は胃下垂で、冷え性なのですね。冬場は手足などは、とても冷たく、足のひざから下半分は部屋の中でも冷たかったりします。水で手を洗ったりすると、急速冷凍されたみたいに冷たくなったりします。夏場でも、冷房が駄目なので、長袖上着を常に持ち歩いています。手足が冷たいってのは、内臓も冷えているのでしょう。

でも断食後は、断食前より、胃や腸が少しだけ温まったように思います。

断食中は、同期生何人かも言ってましたけど、体がとても冷えるのですね。

断食が終わってからは、エネルギーも流れるようになったのか、冷えていたお腹の辺りが以前より温かくなったように思います。

断食でエネルギーが活性化されたのでしょうか?

まだ手足は冷たいですけどね。

以前、ヒマラヤの聖者さんにお会いした時に言われたことがあります。

ヒマラヤの山(もちろん外です)で、その聖者さんが座って瞑想している写真が飾ってありました。その写真の山は、所々白く(雪?)、見るからに寒そうなのです。冷え性の私には考えられない!!日本でも冬は寒いのに、ヒマラヤの斜面で、すごく薄着で座って瞑想している写真だったのです。

『そんな格好で、寒そう!!そんな薄い布で?!普通は、分厚い防寒服とか着るものでは?』私は、写真を見ながらそんなことを考えました。

すると、どんな言葉だったか正確には忘れてしまいましたが、このような返事が返ってきました。

「ヒマラヤの聖者(瞑想者)は、体温調節が出来るので、大丈夫なのです。」

質問もしてないのに、答えてくれたのでした・・・。さすがヒマラヤの聖者。考えてることがわかるんだ・・・。

「ヒマラヤでも体は温かい?信じられない!!体温調整って、いったいどうやってやるの??」

その時はそう思いました。

何年も経った後に、ジムで、火の呼吸のヨガをやっていたので、何回か参加しました。

詳しいことはわかりませんが、クンダリーニヨガで、火の呼吸と呼ばれる特殊な呼吸法があって、それをやると、体が温まるのですね。確かに体は温まるのですけど、呼吸が苦しかったので、このヨガは数回しか受けませんでしたけど、聖者さんが体温調節するというのは、これに近いようなことをやっているのかもしれないと思いました。

私の冷え性の体質も、もっとエネルギーで満たされ、蓄えられるようになると治るのかもしれませんね。頑張って瞑想します!!

|

« 断食無事終了しました | トップページ | 星を眺めながら »

ゲリーさん関連&アカシック」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 断食無事終了しました | トップページ | 星を眺めながら »