« インナーチャイルドを癒す過程 | トップページ | 直感とそうでないものとの違い »

2007年9月 7日 (金)

電話と郵便物

今度またお茶会をしようという話が出ていて、ゆとりろのオーナーの佳生さん(注)に今日はその連絡をしようと思い、電話をする前に佳生さんからメールが来ていないかチェックをしていたら、ちょうど佳生さんから電話が来ました。

「ちょうどその件で連絡しようとしていたところでした!!」

よくある話ですが、実にタイミングよく電話はかかってくるものですね。

皆さんもある人の事を思い出している時に、ちょうどその人から連絡や電話などが来たことはありませんか?

表面意識では理解していなくても、お互いどこかでつながっていて、なんとなく察知したりすることってよくあるのですね。

(注)佳生さん シンクロと縁の記事で登場した、ゆとりろのオーナー。時々このゆとりろの場所をお借りして、お茶会をやってます。

クリアサイトのクレアボヤンス・スクールに通う前は、特に普段は直感が働くタイプでもないと思っていたし、そんなに意識したこともありませんでしたが、今思い出すと、たまには直感が働いていたこともあったんですね。

十年位前のある日のこと。突然ある人の事を思い出し、理由もないのにその人に対して激しく怒り始めたことがありました。理由は・・・何もなし。昔バイトをしていた時に一緒だった男性で、ここ1~2年お互い連絡も取っていませんでしたし、思い出すこともありませんでした。でも意味もなく、突然その人に対して、怒っている自分がいたのですね。いったい何なのか?

その理由は、3日後にわかりました。その3日後にその男性からの郵便物が届いたのですね。中を開けてみると、「お経と数珠」が入っていました。なんという名前の宗教だったか忘れましたけど、宗教の勧誘の郵便物だったのです。

以前、何度も何度もその宗教に入らないかと誘われ、断ったことがあったのでした。こちらにその意志は全くないのに何度も何度もひつこく誘ってくる人とか、人の迷惑も考えず、押し付けがましく何度も何度も言ってくる人ってのは、一番嫌いなんですね。

最後に会った(話した)のは、1~2年前でしたけど、何か言われても断るので、今度は郵便物を送りつけて来たらしい!!人の迷惑を考えずに自分の意見を押し付けたりしてくる人は大嫌いなので、そのお経と数珠を見て、また怒ってしまいました。

きっと3日前怒った時は、その男性が私に「お経と数珠」を送ろうと考えてた時だったのでしょうか。その宗教のお経と数珠なんて要らないです!!その後、梱包して送ったのでしょうけど、嫌な想念というのは感じるものなのですね。私に対し、強い想念を送ってこられると、その人物がその場にいなくてもわかるので、きついです。お経と数珠はすぐ捨て、それ以来その人とは縁が切れました。

「勝手な妄想や心配の場合、思い込み」と「本当に察知している時」の違いはわかりにくいかもしれませんけど、ちょうど思い出していたら、その人から電話があったとか、そのような出来事があったことがあるなら、他の事もいろいろ察知出来るようになるかもしれませんね。

何気ない生活の中でも、知らない内に直感は働いていたりします。直観というのは、信頼したり、意識するようになると鋭くなってくるものなので、ただの偶然ですませないで、ちょっと意識してみてはどうでしょうか?

※女性の場合、パートナーが浮気をしているのではと思う件に関しては、察知している場合と、ただの疑い・嫉妬・妄想・心配性の場合もあるので、注意してください。

|

« インナーチャイルドを癒す過程 | トップページ | 直感とそうでないものとの違い »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

すみません。シンクロや直感についてではないのですが、お経と数珠の勧誘は私も経験しています…。
たぶん同じ宗教団体かと。

私の場合、友人がいきなり入信し、勧誘を始め、家に来る、電話にメール、それらを拒否すると、郵便で届く…というのがしばらく続き、ノイローゼ状態に。。

たまに、力づくでの勧誘で、ニュースになってたりするので、そのようなことが、あまりんさんの身に起こらなくて良かったです!

投稿: 椿 | 2007年9月10日 (月) 21:10

椿さん

「お経と数珠で困った」つながりですか!?同じ宗教なんでしょうか。名前は忘れました。

私の場合、昔一度結核にかかって入院していたことがあって、そこへ熱心にお見舞い(=勧誘)にやってきたのですね。
入院中だったので、勝手に来るものは拒否できず、隠れることも出来ず、話を聞く羽目に・・・。
一応見舞いという名目で来るので、来ないでくれとはいいにくいし、結構迷惑でした。

たぶん年賀状に入院していると一言書いてしまったんだと思います。

結核の入院期間というのは、長いのですね。会う約束をしないと会えないのと違い、病院に長期間滞在していたので、よいターゲットになってしまったようです。迷惑なことに、仕事をサボって、毎週毎週通ってきてましたよ。
その人だけでなく、他の信者(と呼ぶかどうかは知りません)も何人か連れてきて、説得し始めるのには、困りました。

椿さんも大変でしたね。
ひつこく勧誘に来ても、その都度きちんと断るしかありませんね。
でもあの手の人達は、いくら説明しても、強く断っても、聞かないのですね。
それでもこちら側がしっかりし、ビシッと断るのが重要です。

投稿: あまりん | 2007年9月11日 (火) 02:33

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« インナーチャイルドを癒す過程 | トップページ | 直感とそうでないものとの違い »