« スピリチュアルお茶会のお知らせ | トップページ | 境界線 »

2007年9月27日 (木)

スピリチュアルお茶会

9月25日のスピリチュアルお茶会に参加くださった皆様どうもありがとうございました。

私を含め、9名のお茶会でした。

ゆとりろ オーナーの佳生さん達がインドへサイババに会いに行った時の話(インドツアーメンバー4人がこのお茶会に参加だったのです)とか、私のゲリーさんのスクールの話、前にやった前世お茶会の話など、いろんな話題が出て、1人1人ミニリーディングもして、気がついたら、あっという間に時間が過ぎてました。とても楽しかったです。

6/28 シンクロと縁の記事でも書きましたが、ゆとりろとは何にも関係のない、クリアサイトのスクール友達から紹介されたヒーラーさんもそのサイババツアーに偶然参加してたのですね。お互い全然別系統の友達や知り合いなのに、一緒の日にインドに出発ってなんだろうと思ったら、なんと同じツアーだったんです。そんな偶然あるんですね・・・。

私はそのヒーラーさんの本名は知らず、ヒーラーネームしか知らなかったのですけど、お茶会では、○○ちゃんのことだよ、って話になってました。他の業界でも何でもそうかもしれませんけれど、スピリチュアル系って、知り合いや友達をたどると、すぐ知り合いに会うのですね。シンクロだねぇという話になって、面白かったです。

佳生さん達のインド旅行は結構大変だったらしいです。予定ではバスでの時間はもっと短かったらしいのですけど、サイババが移動したらしく、長距離バスでの旅行になったそうです。

マスターとかグルは、その人物が本当に求めてやってくるのかどうかを試すために、予定変更したり、移動したり、会えなくしたり、突然大変なことが起こったりさせたりもするそうです。そしてそれでも探求し続け、捜し求めてくる人と、出会うそうです。

簡単に諦めてしまうような人ではなく、困難が起こっても、それでもやってくる人・・・そのような人にギフトを与えるのですね。マスター達は、試練とギフトを一緒に与えるのでしょうか。

本当に求める人のそばには、マスター達はいつも一緒にいると言われています。

佳生さん達もいい経験だったのかもしれませんね。

個人的な質問のミニリーディングの内容は書けませんけど、男性の参加者(今回、男性は1人でした)の方は載せてもよいとおっしゃってくださったので、ちょっとだけ紹介しますね。

質問に答えるため、彼の前世を見てみました。すると前世のワンシーンが見えてきました。

ヨーロッパかどこかの広い野原や土地が見えてきました。田舎なのでしょうか・・・。そこに馬に乗った男性がいました。質問者の家来か何かのようです。質問者の男性は、前世でも男性で、そこの領主(?)でした。人望のあつい人で、家来からも慕われ、人々に愛情を注いでいるようです。皆、彼のために尽くしているようでした。

馬に乗った男性は、彼(質問者)のために、急いで駆けつけているのでした。その姿から読み取れる、真心、忠義心、友情(?)、愛・・・は素晴らしいものでした。映像では、質問者の前世の姿は見えませんでしたけど、よっぽど素敵な人物だったのでしょう。それほどまでに慕われるなんて!!

まるで映画のワンシーンのように見える、その場面に私は感動しました。ストーリーの前後はわかりませんけど、馬に乗った男性の気持ちや心が伝わってきて、質問者がその前世で素晴らしい人間関係を築いたというのがわかりました。その前世の人々が今世で彼の元に集まってきているのですね。なんだか不思議ですが、集まってくるのもわかります。

「そりゃ、集まってくるでしょう!!」

彼の近くにわざわざ引っ越してくる人もいるそうです(←今世で)。前世の時のように、彼のそばにいたくて、しょうがないのですから。

後で思い出しても、気持ちのよい前世でした。

人の前世などをみると、時々こういう、映画のいいとこ、ワンシーンのようなのが見れるんですね。面白いです。

あと当日は満月だったらしいですね(注:実は満月ではなく、「中秋の名月」だったそうです)。全然気がつきませんでした。家を出る直前に聞いたので、知ってたら、満月用ミニ瞑想を探してみたのに!!残念。

満月に財布をフリフリと振ったら、本当に臨時収入が入った参加者もいたようです。

お茶会後に参加者にメールなどしてみると、お茶会で初めて会ったのに、初めてのような気がしない人がいたとか、初めて参加したのでちょっと勇気がいったとか、楽しかったとか、後で熱が出たとか、いろんなコメントがもらえました。どこかで会ってた(?今世?前世?)って人もいて、いろいろ縁を感じました。

他のお客様でも平日なので参加できなかった、行きたかったという話しもちらほら聞きましたので、またその内、土日祝日でも開催してみようと思います。

参加くださった皆様。準備&片づけを手伝ってくださった方、佳生さん。遠くからお越しくださった方、前世で領主様、栗のパウンドケーキを作ってくれたAさん、皆さんどうもありがとうございました。とても楽しかったです。

※個人的な内容の質問は書かないようにしたので、了承いただいている人のお話と、雑談の部分を載せました。

|

« スピリチュアルお茶会のお知らせ | トップページ | 境界線 »

前世」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

お茶会ありがとうございました。
半年ぶりにお会いできたあまりんさんの近況や、佳生さんたちの、インドのお話が聞けて楽しい時間を過ごせました。
あまりんさんからのリーディングも『そうだったんだー』と納得することがとてもありました。
前世のお茶会もお話を聞いてきて楽しそうだったんで、
今度はそちらも参加したいなあと思いました。
これからも、よろしくお願いします♪

投稿: カモミールオレンジ | 2007年9月28日 (金) 10:26

カモミールオレンジさん

私も久しぶりにお会いできて、嬉しかったです。
最後にペンネームとミニリーディングの内容をブログになど載せてよいか、聞き忘れてしまったので、インド組みも「佳生さんたち」でまとめて書いています。

前世お茶会は、今度いつになるかわかりませんけど、また開催するときはどうぞ!!

皆さんでいろいろ話せたのがとても楽しかったです。参加ありがとうございました♪

投稿: あまりん | 2007年9月28日 (金) 13:26

お茶会に参加させて頂きました・・有り難うございました。

初めてお会いしたのに、前から知っていた方々のような、穏やかな雰囲気の中・・・
「僕は〇〇だったと思うんですよ」の発言には、皆さん“うわ~っ!”
多分皆さん賛同(笑)の声だったと思います。

帰宅するころは・・・あの日は「中秋の名月」でしたね(ちなみに、満月は27日だったと思います)。
あの日から、三夜お月様に向かってお財布を振っている私がおりました。
私って、「案外素直なんだなあ~!」と思いました。

投稿: ガーネット | 2007年10月 1日 (月) 12:13

ガーネットさん

初めて会った人も多いというのに、知り合いだったかのようなお茶会でしたね。楽しかったです。参加してくださってありがとう!!

あの日は「中秋の名月」だったんですね!!書き加えておきます。

素直な人は、変化するのも早いんです。お財布振っただけで本当に臨時収入があるのか、と疑ってかかる人にはなかなかお金はやってきませんけど、素直に受け止める人には簡単に臨時収入がきたりするみたいです。

あまりにも人の事を何でも信じ込みすぎる人(Rさんのミニリーディングの話を参考にしてください)は、識別力は必要ですけど、基本的に素直なことはよいことです!!素直な人の願い事は、他の人よりははやく叶うみたいですよ。またその記事を書きたいと思います。

投稿: あまりん | 2007年10月 2日 (火) 14:43

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« スピリチュアルお茶会のお知らせ | トップページ | 境界線 »